« 風立ちぬ | トップページ | 式根島キャンプ2013夏〜その2〜温泉と海 »

2013/08/12

式根島キャンプ2013夏〜その1〜けっこう山道

 夏。今年は式根島でキャンプをすることにした。
 式根島は、伊豆諸島でも利島に次いで小さな島。人口は利島より多いけど。
 昔椎名誠があやしい探検隊で飲んだくれていた浜は、式根島の浜だったらしい。というのを数年前に知ってから、行きたくてしょうがなかった。
 もちろん釣りざんまいも目的。

 人生初の輪行で、駅から船へと自転車を持ち込む。
 島に行くのになんで自転車?って思うかもしれないけど、交通機関がないので、ちょっと買い物に行くのにも便利であろうという予測の元に、ウチのGIANT MR4Fならば、やや小径なので大げさじゃないかもと。
 もちろん坂だらけの利島なら持って行かないのだけど、式根島は、遠くから見ると、真っ平らなので。
 ……、なんて理由をつけて、他端で袋に入れた自転車を持って行きたいだけなんだけど(^_^;。

 西武線もJRも自転車は分解して袋に入れてあれば無料。東海汽船は500円だと聞いていたので、料金を支払ったら、コンテナに入れてくれちゃった。船内にそのまま持ち込むのなら無料だったのを帰りに知る(^_^;。

 他の荷物は事前にゆうパックで送ってある。120サイズが2個、あとは140と160サイズ。クロネコよりもゆうパックの方が若干安い。※伊豆諸島は、基本的にゆうパックとクロネコしか扱ってくれない(他は、他社接続料金と追加日数がかかるはず)。

 利島で、ウチの奥さんも乗船し、3人で式根島へ。

 式根島のキャンプ場は釜ノ下(20張り)と大浦(50張り)の2カ所。どちらも無料のキャンプ場だ。海水浴場からもすぐ。
 ただし、一般客には同時期に解放していない。GWと7〜9月のハイシーズンは大浦キャンプ場だけ。

 大型客船が着く野伏港からキャンプ場まで15分程度の歩きだけど、けっこうきつい登りが2カ所ある。自転車があったので、キャンプサイト取りは1番目に到着できたけど、途中1回押して登っちゃった。
 
 50張りのキャンプサイトは、林間と砂地が同数くらいか。管理棟でも仕込み後、木の番号札をもらって自由に張れる。ただし、通路はできるだけさけた方がいいかも、一応たくさんの人が利用しているので(^_^;。


 
 東京からゆうパックで送った4コの荷物も到着し、上の方の林間に設営。キャンプサイトは坂なので、荷物運びがめちゃ大変だった〜。

 一息いれてから、島内散策。逆側にある温泉方面へ。

 実は式根島、温泉や釣り場やお店や食べ物屋は釜ノ下方面が圧倒的に便利。
 釜ノ下のキャンプ場を解放してくれるとめっちゃ嬉しいのだけど。20張りじゃあ無理かなぁ。もうちょい拡大して……とか、希望。
 みやとらで島のり弁当を買って道ばたの日陰に座って食う。うまい(^^;;。

 で、夕方は野伏港で釣り。

 ベラだのスズメダイだのイスズミなど外道の嵐のあと、これから夕まづめってとこで終了し、温泉に向かう。
 今日は憩いの家。唯一の室内温泉。200円でエアコンバリバリの休憩室もある村営の施設。
 温泉の後は、居酒屋「千漁」で普通に乾杯。イスズミくらいしか食べられそうなのがなかったのでね。それは明日のおかずということで。あと、エアコンバリバリだし(^^;;。
 いゃぁ、ここに限らないけど、外は暑いのだ。

 キャンプサイトに帰って、まだ24時前くらいだったけど流星群を見るのに、熱い地面に転がって満天の星空を眺める。ボクは見逃したけど、他の2人は大きいのを見れたみたい。

|

« 風立ちぬ | トップページ | 式根島キャンプ2013夏〜その2〜温泉と海 »

アウトドア」カテゴリの記事

人、近所、旅」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風立ちぬ | トップページ | 式根島キャンプ2013夏〜その2〜温泉と海 »