« 立川で風呂飲み | トップページ | 笹川美和 TOUR 2013 街の灯 »

2013/02/02

山を歩く2013その1-「三頭山」

 買った軽アイゼンをいいかげん使いたいなと話していたんだけど、そろそろいいかと、勝手知ったる(3回目?4回目かな?)三頭山に行くことにした。

 いつものように奥多摩の都民の森から出発。8:30。快晴。


ここは、東京都の自転車レースの山岳のゴール

 予想どおりのそこそこの雪道。お試しなので、ヘヴィなのは困るのだ。

 雪道と、泥や枯れ葉の道が交互に登場するが、1時間ほど登ったあたりで、雪が柔らかく深く滑る斜面になってきたので、待ちに待ったアイゼンの登場。
 ボクのはベルト式、相方のは、ラチェット式。どっちもmont-bellの。

 ベルト式は、コンパクトさと低価格、ラチェット式は装着の早さと確実性。


2時間ほどで、見晴らし小屋に到着

 雪面の軽アイゼンは、楽だとは聞いていたが、ホントに快適。普段の登山よりもむしろ滑ったりの心配がないくらい。緩斜面だからなのだろうけど。


 
 3時間ほどで登頂。

 いつものようにカップラーメンと、コーヒー。

 下りはいつものように滝回り。凍ってる。

 2時間ほどかけて下山後、瀬音の湯へ。

 翌日、しっかり錆び止めをスプレーしてしまっておく。ってんでいいんだと思うんだけど?(^_^;

|

« 立川で風呂飲み | トップページ | 笹川美和 TOUR 2013 街の灯 »

カラダ、スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。