« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012/12/26

高峰山スノーシュー・ツアー

 軽井沢から車で20分のスキー場、アサマ2000の脇から登る高峰山。
 スノーシューの体験ツアーをやっているということで申し込んでみた。かなり吹雪いている感じだったけど、出発時間になってやや風が緩んできたので出発してくれることに。

 ビジターセンターで申し込み。
 雪道を歩ける靴を履いていれば、スノーシューのレンタルだけで出発できる。

 天気はいいのだけど、風がかなり強く、いたるところにでかい雪庇ができている。そして、ふわふわだけど、新雪が深い。

 アップダウンもあまりなく、フワフワと歩いて(深雪に足を取られて、けっこう転んだけど(笑))、1時間ほどで2106mの高峰山登頂。

 林の中はいいんだけど、尾根部分の強風はけっこう怖いところもあった。

 でも、やっぱ雪山は快適。

 下山後は、スキー場の駐車場脇から電話して高峰温泉で日帰り入浴。日帰り入浴可能時間が早めなので注意。
 あ、あと、迎えの雪上車の待ち合わせ場所がいまいち分かりにくいので注意。電話してたのに、平気で通り過ぎられた(^_^;

| | コメント (0)

2012/12/23

軽井沢

 毎年3月に1週間過ごしていた軽井沢移住を、今年は12月に前倒してみた。
 3月ってのは、子どもたちが春休みで1週間丸々東京から離れることができていたからなのだけど、既に子どもたちもそれぞれ違う生活があり、そんな時期に動くのは不可能になってしまったので、12月の連休にからめて移動してみた。
 相変わらず、スキーがメインであるのは変わらないので、まずは大雪の新潟方面へ。かぐら。

 みつまたの駐車場は雨模様だったけど、ロープウエーに乗って上に上がれば絶好のかぐらのゲレンデ。だけど、非常に天候は不安定で、1本滑るたびに天候はくるくる変わる。完全な曇り空でこぶが全然見えない状態から、急に晴れてきて超快適かと思えば、風が強くなり吹雪もどきに……。まぁ、そんなこんなで2時間弱滑って和田小屋で昼飯を食って終了(^_^;。
 
 スキー後の定番温泉は、軽井沢、星野やのトンボの湯。
 のんびりと湯舟脇に横になり、星空を眺める。

 ツリーとキャンドルでクリスマスのイベント中。
 晩飯は、村民食堂。ひさしぶり。クリスマスっぽく、鶏とか。 

 翌日はいつものショッピングモールを駆け足で。東京方面からの車の列を横目でみつつ早々に帰京。

| | コメント (0)

2012/12/14

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

 やっと観てきたヱヴァQ。いつものように、トーフォーの日。自転車飛ばして片道10km。朝9時からの回。

 いやっはっは。何ともそんな展開?「序」は、今までのまとめ直しって感じだったけど、「破」「Q」は、もう違うもの。
 出てくるキャラも、エヴァも、色で見分けがつくけど、ん?これって?あれ?この人って?感じ(^_^;。
 ホントに次で終われるんでしょうか?で、次は、何年後になるんでしょうか(^_^;。

 そうそう、同時上映が「巨神兵東京に現る」だったんだけど、「特撮展(だっけ?)」で確かやっていたヤツだよね。それの劇場版。骨格がやっぱヱヴァ。っていうか、エヴァの骨格が巨神兵。なんだね(^_^;。
 ビームは、もうちょっと爆発力がすごい兵器のイメージでしたが、ビームだなぁって感じでした(^_^;。

 じっくり繰り返し観ないとだな、また。

 そうそう、今時、おしゃべりをしながら見るおっさんたちの隣に座っちまって、、、、、、、、、いるんだ、あんなおっさん。

 さて、豪華パンフレットをじっくり読むかな。
 ところで、この「ヱ」って、どうやって出すの?(^_^;←わかった。wyeだった。そうだったそうだった(^_^;

| | コメント (0)

2012/12/12

高橋優ツアーファイナル

高橋優秋の全国ツアー〜高橋優は雨男?晴れ男?はっきりさせようじゃないか2012
2012.12.12@中野サンプラザ1F-0-49

 最近めっきり減ったライブ活動。今回は、相方のかたこりくんが神席を引き当て、なんと、1列目より前、0列ですよ。オーじゃなくてゼロね。

 いやぁ、弱冠28歳、高橋優。まだまだ有名じゃないけど、いろんなところで曲がちょこちょこ使われている。まぁ今んとこ、名刺代わりなのは「福笑い」かな。「お〜、うまいこと言うねぇ」って微笑んでしまう感じ。

 でも、ボクが彼のライブに行こうと思ったのは、2009年インディーズデビューのときの曲「こどものうた」を聞いたから。
 これはインパクトが大きかった。実際ライブでも、一番キーになっている曲なんだろう、他とは会場の雰囲気が変わった。こっちもつい力が入ったよ(^_^;。

 リアルタイムシンガーソングライターというキャッチフレーズを使っているくらいで、生々しい言葉でどんどん歌ってくる。ジャンルは斉藤和義なんかと同じじゃなかろうかと思うのだけど、使う言葉もサウンドも荒削りのまま。ただ、思いつきと勢いで作ってるのかな?と、思って聞いて行くと、所々韻をふんだりして、おっと。って振り向かされる。
 ネットで見る、生々しい言葉遣いをわざとしている感じなんだけど、本人は、まぁ、人を言葉で傷つけるようなタイプには見えない(^_^;。
 あとは、「こどものうた」並にインパクトのある曲をもう2、3曲作れるといいよね〜。それから、ノリノリで歌のお兄さん的な曲は減らせるとさらにいいかも。

 とにかく、「こどものうた」聞いてみてくださいな。
 今週末の国政選挙には、「高橋優」と書きたい(^_^;

setlist
01 絶頂は今
02 雑踏の片隅で
03 誰がために鐘は鳴る
04 旅路の途中
05 花のように
06 気ままラブソング
07 現実という名の怪物と戦う者たち
08 ボウリング
09 虹と記念日
10 卒業
11 昨日の涙と、今日のハミング
12 今、君に会いに行く
13 少年であれ
14 微笑みのリズム
15 福笑い
16 蓋
17 頭ん中そればっかり
18 こどものうた
19 想いよ、届け
20 陽はまた昇る
encore
21 夜明けを待っている
22 駱駝
23 友へ
W encore
24 あなたとだから歩める道

 ツアーファイナルだったので、アンコールもダブルで盛り上がった。

 久しぶりの中野。反省会は、うろうろ歩いて、「中野B級酒場」でB級な感じに(^_^;。安かった。


| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »