« 桐島、部活やめるってよ | トップページ | 二千花とサダさん »

2012/10/26

阿佐谷ジャズストリート2012

 例年通り、阿佐ヶ谷ジャズストリート阿佐谷ジャズストリートに行ってきた。
 もちろん山下洋輔ねらい。
 もう何年も通ってるけど、基本、神明宮での山下洋輔のライブのみで、昔馴染みの店に飲みに行く。

 ライブ前に、杉並区長の挨拶がここ数年定番になっているけど、そこにプラスしてなぜか今年は石原伸晃が挨拶……、地元なんだけど、いらんって。。。。。

 毎年あまり変化のなくなっちゃってる山下洋輔だけど、今回は、テーマみたいなものがあった。なんちゃって世界の音楽(^_^;。セットリストを見るともうモロ。タモリとかがでてきちゃいそうな、なんちゃって感満載(^_^;。

setlist
01 アイル・リメンバー・エイプリル
02 やわらぎ
03 太田のトルコ
04 グルービング・パレード
05 クルディッシュ・ダンス

p:山下洋輔
as:米田裕也
perc:熊本比呂志
vln:太田惠資

 3曲目で、自称トルコ人バイオリニストの太田惠資が出てきたところからなんちゃって世界の音楽が始まった。「太田のトルコ」は、デジタルディレイを使って演奏する太田がヴォイスも入れたんだけど、まぁたぶんニセトルコ語なんじゃないのかなぁ(予想だけど)、「グルービング・パレード」は、山下のオリジナルだけど、デキシー風。さらに「クルディッシュ・ダンス」はもう毎度おなじみのセッション曲だけど、クルド人のリズムって想定で(笑)作ったらしいんだけど、クルド人の音楽にはそんなのはないんだって、MCで言ってたし(^_^;。
 楽しかったっけど、どの曲も、出だしは当たり前に始まって、途中で破壊してくのが山下流なのに、ちょっと破壊力不足だったかなぁ。年とってきた?(^_^;

 神明宮のあとは、河北病院の看護士専門学校の講堂で、平山順子という人のカルテットを観た。全然知らない人だけど、そんなに嫌いな系じゃなくてよかった。
 ジャズ好きだけど、スタンダードってヤツと、デキシーは苦手なのだった。

 その後、吐夢と鈍我楽に寄って帰る。
 阿佐ヶ谷から鷺宮を通って中村橋へ行くバスはかなり遅くまであるのでうれしい。

|

« 桐島、部活やめるってよ | トップページ | 二千花とサダさん »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。