« 秩父四阿屋山 | トップページ | 天地明察 »

2012/09/15

プロメテウス

 予告編を流し観していて、こりゃ絶対に観たいな。と、思っていたプロメテウス。
 もう上映が終わりそうなんで、無理矢理府中まで片道10km自転車を飛ばした。
 結果的には、良かった。面白かった。意外だった。うん。やっぱ予備知識なく観るもんだな、映画は(^_^;。
 主役のノオミ・ラパスは、ドラゴンタトゥーの女のリスベットだった。癒し系の顔をしているのにヘヴィな役どころをよくこなす。吹き替え版だったのだけど、声優がなんかふわふわしてんな〜と思ったら、剛力彩芽だった。まぁいいけどさ。そんで、リドリー・スコットが作ってるってのは、最初のタイトルバックで知ったんだけど、始まって間もなく、いろいろ「ん?」っていうものが出てきて……。いやぁ。これ観なかったら、めっちゃ後悔するところだった。
 さらに続編、あってもいいよ(^_^;。

 オープニングのシーン、素晴らしい風景だと思っていたら、やはり、アイスランドであった。アイスランド、行ってみたいねぇ。温泉もたくさんあるんだよね。

|

« 秩父四阿屋山 | トップページ | 天地明察 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父四阿屋山 | トップページ | 天地明察 »