« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/28

臨場劇場版

 テレビシリーズが大好きだったのだけど、なかなかタイミングがあわず、劇場版が公開終了間際で、やっと観てきた。T-joy大泉。
 やっぱ、何だろ、基本的にいいんだけど、劇場版にするときって若干でも無理があるよねぇ。
 地味な作りのドラマだったから、劇場にはあわなかったのかな。出だしの無差別殺人の犯人に関しての掘り下げはほとんどなかったし、で、結局終わりはあんなだし。
 いや、否定する訳ではなく、あんな風なんだろうな、と。きっとスタッフはある意味、劇場版を作りたくはなかったんじゃないのかな?と、勘ぐり。
 ま、でも、公開に間に合ってよかった。

| | コメント (0)

2012/07/21

ピロカルピン@メジャー初ツアーファイナル

ピロカルピン 蜃気楼ツアー
2012.07.21@赤坂BLITZ A93

 ついにこの日がやってきた。ピロカルピンがメジャーデビューし,ミニアルバムを引っさげてのツアー最終日。

 いつも開演前に流れるBGMが、森や川の音じゃなく、Queenだったりしたのが笑えた(^_^;。We Are The Champion……って、どういうジョーク?(^_^;
 結局SOLDOUTにはならなかったのかな?でも、それなりにいっぱいだった。今まで行ったピロカルピンのライブの中じゃ一番盛り上がっていた感じに見えた。

 アルバム「蜃気楼」の中の曲を中心に、過去の名曲を名刺代わりに、って感じ?
 やっぱオリジナリティは素晴らしいよね。
 しかしこの人たち,ビジュアル的に何か変わるのかな?と思っていたら、何も変わらない。アーティストオーラが全くないのも変わらない(^_^;。
 グラフィックには、インディーズのときから、あんなにちゃんと凝っているのに。

 新しいアルバムは、桃源郷がテーマなんだと言うけど、やはり桃源郷はない。ってくくって「不透明な結末」では終わっている。まぁ、実にらしいっちゃぁらしいメジャーデビュー(^_^;。
 TVの歌番組の新人コーナーとかにも出てくるのかな?

 新曲の中では、「祈りの花」がかなりお気に入り。

setlist
01 メトロ
02 未知への憧憬
03 人間進化論
04 最終走者
05 若気の光
06 暗夜航路
07 よだか
08 飛行少女
09 ドラム+ベースセッション
10 タイムパラドックス
11 火の鳥(NEW)
12 シェイクスピアのダイアリー
13 虹の彼方
14 祈りの花
15 京都
16 青い月
17 不透明な結末
encore
18 幻聴と幻想の現象
19 存在証明
20 落雷

 反省会は、見附の方に歩きつつ「九州酒場」に入る。

 なんだか最近、九州系に入ることが多くなっているような気がする。まぁ、鶏好きだからそうなるのかな?ここは、鹿児島の阿久根と関連がある居酒屋らしい。それなりにおいしかった。

 さて、ピロカルピンよどこへ行く……。

| | コメント (0)

2012/07/14

ヘルタースケルター

 トーフォーの日。楽しみにしていた「ヘルタースケルター」を観に行った。
 蜷川実花の写真が好きだし(写真がね)。実は沢尻はやっぱガワは嫌いではない。
 原作は読んだことなし(^_^;。←ここがちょっと不安。

 やっぱ初日だ。時間ギリギリで入ったので、前から2列目。まぁセンターではあったけど。寝転がるような角度で見上げてた。

 映像は刺激的できれい。沢尻エリカもきれいでかわいい。演技はさておき。裸のシーン満載だったけど、胸もお尻も前から見たことあったかのように自然だった。役に入りすぎて体調壊したとか言ってるけど、素じゃないの?って思っちゃうくらい自然だったけどね(^^;;。
共演の窪塚洋介も桃井かおりもすでに怪優の域だし。

 でした。

 観ながら、宇多田の元旦那が作った「キャシャーン」を思い出していた。

| | コメント (0)

2012/07/13

まきちゃんぐ@南青山MANDALA

まきちゃんぐ5周年記念ライヴ“おめでとう、自分”
2012.07.13@南青山MANDALA No.33

 まきちゃんぐも25歳。デビュー5周年。東名阪岡ツアーファイナルは、去年のツアーファイナルと同じく南青山MANDALA。

 前はチェロの人がサポートだったけど、今回はギターの山本タカシ。
 ちょっとふっくらしたまきちゃんぐは、年々歌唱力がパワーアップしてくる。あまりうまくなりすぎないほうがいいんだけどね(^_^;。

setlist
01 さなぎ
02 煙
03 砂の城
04 鋼の心
05 愛と星
06 ちぐさ
07 サプリ
08 あの丘へ行こう
09 満海
10 ハニー
11 誰が為に鐘は鳴る
12 鼓動
13 愛しさが止まらない
14 罪の果実
15 恋
16 名前
encore
17 誕生(中島みゆきcover)
18 愛の雫

pef:まきちゃんぐ
g:山本タカシ

 会場前,外で待っていたら、本人がメイク室(別棟?)に行くために登場。コンニチワ〜と,通り過ぎる。
 さらに、終演後、近くの新規開店の居酒屋で飲んでいると、なんと、ライブの反省会がその店で行われるらしく、まきちゃんぐ本人登場。小さい店なので、すぐ近くの予約席で宴会が始まる。

 まきちゃんぐ,アンケートを読み始めたので、いつもは書かずにもって帰っちゃうアンケートなどをそそくさと書いて、直接手渡し、ちょっとコミュニケート(^_^;。
 なんか、いつもと違ったライブの楽しみがあった日であった(^_^;。


| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »