« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/21

ALWAYS三丁目の夕日'64

 雨の中、京王線ウォーキングで高幡不動周辺に行った帰り、多摩センターで温泉に入った後に観た。

 映画はいつもどおり楽しく。遊びだろうけど、3Dもちょこっと効果があり(でもあの程度の3D効果のために、眼鏡を強いるのはけっこう辛いかもよ、ってか2Dでも全く問題なし)、クスクスと全編で笑った。

 もう1回くらいは続くのかな?1964年って、山崎監督の生まれ年だから、これからがリアルだろうから(まぁ、山崎監督は監督としてセレクトされただけで、彼自身時代に思い入れはないかもしれないけど)。
 今回は、東京オリンピックの時。ボクは小学校1年生かな?ウチのテレビは、たしか白黒だったよな。オリンピックのことはよく覚えてないや(^_^;。
 戦後が終わって、経済が右肩上がりに一直線な時代を描いているシリーズなんだけど、この先何かあったっけ?東京を中心に描いているので、万博はどうなんだろうね。東京にこだわると万博はその他の出来事になっちゃうので何があるかなぁ。それとも、昭和30年代がここで終了ということで終わりかな。
 ここから先は、バブルに一直線で、崩壊して……経済は、右肩上がりしか認められないけど、気分は下り坂だよなぁ。
 二十世紀少年につながってしまうのかも……(^_^;。

 さて、いつもはTOHOシネマズが、ポイントの関係で、ホームシアター(言葉の使い方が違う(^_^;)なんだけど、今回は、面倒なので、通りすがりのワーナーマイカル。3Dが始まった時に、いくつかの系列で、2、3種類の3Dメガネがあると聞いていたのだけど、すっかり忘れちゃった。最近は、レンタル3Dメガネじゃなく、買わされる(100円〜)ので、持っているTOHOのメガネが使えるかどうか、カウンターで聞いたのだけど「他社のはわかりません」とのこと。しょうがないので買った。で、鑑賞中に両方を交互に試したけど、全く問題なしだった。(左がワーナーマイカル、右がTOHOシネマズ)

 実は、ワーナーマイカルではメガネに付けるクリップタイプのもあったんだけど、300円だったので、一番安い100円のにした。
 もう一回り大きく、メガネでも使えるオーバーグラスサイズくらいで統一してくれるといいんだけどね。

| | コメント (0)

2012/01/19

YUI 5th Tour

YUI 5th Tour 2011-2012 CRUISING 〜HOW CRAZY YOUR LOVE〜
2012.01.19@日本武道館2FWK37

 今年一発目のライブ。
 YUIなんだけど、とっても不安。テレビで見る感じだと、すっかり別人のようなパフォーマンスになっていて、すれちゃったっていうのかな、音楽することの目標が変わっちゃってるというか……。
 はっきり言って、期待していなかった。
 んで、オープニング。なんと、えーっと、高田純次じゃなく、ラッキー池田じゃなく、ラッシャー板前でもなく……、そうそう、ルー大柴が出てきたときには、激しくがっかり。
 ロックじゃねぇ。なんだよ、と。ライブが始まって、そんなことも忘れてきた頃に、はんにゃが声だけで登場したときにも、現実に引き戻され、がっくり。
 う〜ん、アイドルライブじゃん。大塚愛の方がまだ骨があったぞと(なぜ比較対象が大塚愛なのかは、不明(^_^;)。

 でもね、楽曲やパフォーマンス自体は、数年前とは比べ物にならないほどレベルは上がっている。これをどう見るかなんだけど、ハートは、どっか行っちゃってるような感じ。
 若いオーディエンスには、今でもカリスマなんだろうけど、小中学生のときにYUIに接した子たちにはそう見えても、おっさんには、もう褪せてしまったかも。悲しいけど。

 ずっと言ってるけど、前に長期休業したときにやめてしまってもよかったよね。その前と後じゃ、楽曲が違いすぎるもの。仕事として割り切ったんだろうけど……。
 どうもYUIのライブのときはいつもそうだ。曲を楽しむと言うより、YUIのことをいろいろ考えてしまう。

 そんな感じで、いろいろ裏切られるライブだった。

 ダブルアンコールでやった「TOKYO」では、途中から泣きながら歌っていた。あの涙はなんだろうか……。

setlist
01 HELLO
02 no Reason
03 Nobody Knows
04 It's My Life
05 I'll be
06 U-niform
07 Separation
08 Good-bye days
09 Winter Hot Music
10 CHE.R.RY(ボッサVer)
11 Good night
12 to Mother
13 Lock On
14 Rolling star
15 No way
16 LIFE
17 es.car
18 Green a.live
19 Get Back Home
20 Your Heaven
encore
21 Sea
22 Cooking
23 Laugh away
24 Happy Birthday to you you
25 YOU
encore2
26 It's happy line
27 TOKYO

perc:サクラ
ds:クリス
key:アリサ
g:くろちゃん
b:バッキー

 反省会は、久しぶりだけど武道館のときはいつもの握りが突き出しの「おかってや」。


| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »