« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011/12/13

ピロカルピン

ピロカルピン「青い月」レコ発ツアー"once in a blue moon"
2011.12.13@渋谷www 各種プレイガイドの18


 初めて行くライブハウス。元映画館だったんだっけ?スペイン坂の上。
 チケット見て18番だ、しょうがねぇなまた最前列だ。と、思っていたら、一般のプレイガイド発売のはその前に企画制作者発売のが80人くらいいたのだった。
 まぁ、それでも、場内に入った時には、全体の半分も埋まっていなかったのだけど。
 小さくて急な斜面の場内は3段くらいに別れているのだけど、その落差が大きく、特に2段目は見やすい。座り込んでも、1段目の人の頭越しくらいなのだ。始まってみると、今までいつもどんだけ前の方でピロカルピンを見てきたんだろ、って思うくらい、全体を見渡せて、松木さんや岡田さんの顔を初めて見た気がした(^^;。
 今回は、「青い月」のレコ発ライブなんだけど、「レコ発」ってやっぱ「レコード発売」なの?いまだに?(^^;。業界用語だよね〜。

 で、今回は、重大発表があった。
 来年ユニバーサル・ジャパンからメジャーデビューだって。
 15曲目の「青い月」の後に発表したんだけど……、会場は歓迎気味なんだけど、なんだろう、バンドメンバー。なんか微妙な雰囲気。だと思ったのはボクだけかな?
 もちろんインディーズでやってきた彼らが、メジャーになるのは、音楽をやる上で、環境の純度が上がるからとても良いことなのだ。
 でも、この「ピロカルピン」ってバンドは、ビジュアルこそこだわっていない(^^;ようだけど、ジャケットデザインからグッズ、ライブ会場セレクトの面白さなど、インディーズとは思えないくらいのスタッフのバックアップで、インディーズのまま、楽曲だけではない総合力のミュージシャンとして一発かましてくれると思っていたんだけどね。
 まだ、圧倒的な楽曲がもうちょいのところなんだけど、ホントに一発来れば、行っちゃうんじゃないの?って思っていたのだけど、このタイミングでメジャーに食われちまうのか〜?って、思ってしまった。
 今のパッケージのままデビューさせてもらえたとしても、もし駄目なら捨てられてしまうわけで……。
 不安いっぱい(^^;。
 CD販売はメジャーだけど、活動の方向性は今まで同じっていうのなら、大丈夫かな。。。。。でも、武道館とかではやりたいとは思っているのだろうけど……。

 珍しく帰りにメンバーがお見送りとかしてくれるってんで、いつもはさっさと出ちゃうところを少し遅らせて出たら、松木さんが外に立っていた。つい握手なんかしちゃったりして、でも口から出たのは、ボクのこの不安感そのまま「とりあえず、がんばってみてください」って(^^;、ごめん、松木さん。
 やっぱフリーのデザイナーよりは、株式会社にすると、仕事も取りやすくなるのと同じようなことが音楽業界にもあるのだろうか……。

setlist
01 落雷
02 人間進化論
03 最終走者
04 祈り
05 若気の光
06 つめたい雨
07 幻聴と幻想の現象
08 青写真
09 誕生前夜
10 見えざる手
11 日の出
12 オペラ座
13 シェイクスピアのダイアリー
14 虹の彼方
15 青い月
16 未知への冒険
17 飛行少女
18 京都
encore
19 存在証明
20 ベンジャミン

| | コメント (0)

2011/12/03

てぶちゃんの絵本

 てぶちゃんの絵本を作りました。

 旧知のイラストレーター柳瀬氏がやっと作り上げ、ボクが若干のデザインの手伝いと、印刷データの仕上げをし、コンパクトですが、印刷もしました。出版は、ハート・トゥ・アートのわたなべさん。

 もう10年くらいになります。いろんなプロジェクトをやったけど、スタッフに誰も商才がないので、“売る”という方向にさっぱり向きません(^_^;。
 今回は、ついにすごく売りたいのですが、作者の希望により、ワンコイン(500円)、半分(250円)は寄附という、全部売り切って、やっと印刷代が出て終了。みたいな感じです。

 もちろん書店にはありません。どこかで見かけたら、買ってやってください。;

 近々、ネットでも買えるような告知も作ると思われ……。(ってかさっさと作らなきゃ)

 よろしくお願いします。

 

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »