« 神津島(その1、天上山と赤崎遊歩道) | トップページ | モテキ »

2011/09/19

神津島(その2、長っ崎、神津島港~東京)

 そして夜釣り。
 変な時間に昼飯食ったので、夜が長くなってしまった。
 ビールのアテに1匹だけ、大アジを釣ってキャンプサイトで食おうと、友人からもらったパックロッド初登場。

 仕掛けはジグヘッドにワームをバッグに放り込んできた。でもアジの口には、どう考えても大きいジグヘッドしか持ち合わせがなく、ワームは、どう見ても長くて、食っても針まで届きそうにない。
 でも、まぁ、桟橋で投げてみると、あたりが来る来る。するすると巻いているだけなんだけど、ゴツゴツとあたる。
 こりゃぁ、いただきか?と思ったけど、あたりだけで全然食わない。やっぱ口が届かないんだよな、とワームの長さをちょっと短くしてやると、動きが弱くなるからなのか、あたりもしなくなる。
 結局かれこれ1時間半。魚と遊んだだけでした。まぁ、普段は遊んでももらえないんだから、楽しかったけど(^_^;。

明けて6時起き。
8時に開くガソリンスタンドでレンタカーを満タンにして返さないといけないので、早めに出発。島の南の方に行ってみる。


常設テント、何ともすごいレンタカー。走るけどね(^_^;

 東側の多幸湾から西側の前浜へ抜ける道の空港の近くに、いくつかの遊歩道がある。
 表示に従って、松山遊歩道ってのに入ってみた。数カ所の、展望場所があるようで、そのうちの「長っ崎」ってとこに行ってみることに。


小さい立て札に従って行く


朝張ったばかりであろうクモの巣を破壊しつつ、薮を進む


開けた!


うっひょ〜〜


ざっぱ〜ん。


良さそうな釣りポイントだけど、降りて行けるかなぁ〜


おそるおそる記念撮影

 で、港へ。


小中高、いろんな子たちが絵を描いている

 出航まで時間があるので、またもパックロッドを出す。やっぱりアジングの仕掛け。
 昨日とは反対側の港のせいか、時間のせいか、今度は全く反応なし。


また来るかも、神津島


式根島の宿の熱い見送り。宿の親父は、桟橋から飛び込んだ(^_^;


新島は、セスナが行ったり来たり


天気はいいのに、うねりのせいで、ギリギリまで条件付きだった利島


それまでガラガラだったのに、大島で急に満席に

 今回は、二等椅子席、最後列。完全なる1人がけ。ここはいいね。後ろにもスペースがあるので、荷物を置くもよし、なんなら、寝袋を敷いて横にもなれる。
 でも、コンセントがあるのは、520番。


683〜685は、隣がいない

 そして、満席だったさるびあ丸は、竹芝桟橋のA-1出口から直接下船。めずらしい。


|

« 神津島(その1、天上山と赤崎遊歩道) | トップページ | モテキ »

人、近所、旅」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。