« 釣りと、利島一周 | トップページ | 竹芝通り »

2011/05/08

新島

 初めて行ったわりには利島をけっこう遊び尽くし、全く釣れないのに2kg持ってきたサビキくんもなくなっちゃったので、釣りも終了。なので、お隣のサーフィンとナンパで有名な新島に行ってみることに。

 あいにくの荒天だったが、まあなんとかなるだろうと6:40の下りの大型客船に乗る。利島から新島までは約1時間、500円くらい。帰りはこの大型客船が神津島まで行ってまた東京方面へ向かう上り線として新島を通過する10:55に乗るという強行軍。

 雨は止まない。とりあえずレンタカーを借りて一回り。

 新島港→平成新島トンネル→若郷→羽伏海岸→ガラスアートセンター

 で、そろそろ帰りの船の出発の時間になったが、船は利島着岸は「条件付」。ネットで情報を見ているのだが、これが全然消えない。着岸しないと大島まで行かなくてはならなくなる。散々迷った挙句、新島に宿泊して翌日の船にすることに。翌日の東京行きはボクがもともと乗って帰る予定で席を予約してある船。たぶんボクはそのまま帰京することになるのだろう。
 というわけで、そのままレンタカーを借り続け、博物館や、すっかり観光に飢えていたので、雨で展望が悪かろうがどんどん山に上り展望(^_^)

 新島村博物館→まました温泉→長栄寺→流人墓地→富士見峠→石の動物園→羽伏浦展望台

 新島には3箇所の有名な温泉があり、ひとつは無料で、浜の近くにある水着着用の露天風呂。もうひとつは宿泊することに決めた、村営の温泉ロッジ。水着を持ってきていないので、ローマの神殿の遺跡のような露天風呂は次回に回すことにしてとりあえず他の2軒に。どちらも村営で同じような場所にあるので、もしやと思ったが、たぶん同じ源泉(^_^)。でも掛け流しで出泉温度も60度と高い。

 夕飯は栄寿司で島寿司を堪能。あまりヅケは好きじゃないのだけど、この9巻(ヒラメ、メジマグロ、カンパチ)+岩海苔と魚のすり身の味噌汁。はめっちゃ旨かった。

 温泉ロッジで夜、朝と2回風呂に浸かって、翌朝。

 快晴の中もう一回りしようと、若郷地区に走り、戻りがてらカッコいい浜の淡井浦や羽伏浦海岸でサーファーを見ようとしたけど、カッコいい波はたくさん立っているのにサーファーはいなかった。

 渡浮根展望台→淡井浦→羽伏浦

 そして利島にはまだ条件がついているけど、東京行きの大型船に乗る。で、利島に無事就航し、東京へ。

 と、そんなこんなで久しぶりの超ゆっくりした島々での休日だった。

|

« 釣りと、利島一周 | トップページ | 竹芝通り »

人、近所、旅」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。