« 山へ行く2011その1_塔ノ岳、新大日 | トップページ | まきちゃんぐ+吉田山田 »

2011/02/05

まきちゃんぐツア−2011「まーじゃろーで」

 久々のバンドでのまきちゃんぐ。最前列ドセンターでした(^_^;。

まきちゃんぐツア−2011「まーじゃろーで」
2011.02.05@Mt.RAINIER HALL 渋谷 プレジャープレジャー 1階A-11

 狭いホールとはいえ、最前列はけっこう体験済みとはいえ、センターは、かなり貴重。まきちゃんぐ本人からほんの1mのところなんです。そしてここプレジャープレジャーはイスがいいので、ゆったり(^_^;。
 ここのところ「ちゃんぐの部屋」ばかりなので、バンドライブはほんとに久しぶり。いや、初めて見る?

 まきちゃんぐは、最近は日テレ系の土曜21:00のドラマ「デカワンコ」の主題歌を謳っていてちょっとテレビにも連続露出。ちょうど昨日の夜も見た。今日は、それと同じ衣装で登場。首に獣の毛をつけた白いブラウスに黒のショートパンツ、赤のタイツ、黒のショートブーツ。
 出だしはバンドのファンクな演奏で登場し、いったい何からやるの?って思ったら一転して「愛と愛の間に」で始まった。

 カメラも入っているらしい今日のライブ。2月14日から3週間日テレ系「音龍門」って番組で特集してもらえるらしい。

 おしゃべりが好きなまきちゃんぐは、会場入口で、質問を募集。で、それに答えるという、中島みゆきバリの企画を実行。いつものようにグダグダで楽しいトークタイム(^_^;。

 14曲中10曲がニューアルバムに収録されているもの。でも初めて聞くのは3曲だけだったかな、すでにシングルで出ているものも多いし。そういう意味では、一発ハマルとでかく来るかも。って作り方なニューアルバム。いやしかし、「デカワンコ」でのエンディングテーマの使い方が、曲が印象的じゃないのでもったいないね。「デカワンコ」自体が、いい感じのB級作品として人気が出ているだけに(^_^;

 ロックアレンジの曲(10.11)あり、ジャズアレンジの曲(08)あり、弾き語り(12)あり、ハンドマイクでスタンディング(13)ありで、なかなか充実してた。

setlist
01 愛と愛の間に
02 煙
03 愛しさが止まらない(New)
04 愛と星
05 満海
06 さなぎ
07 夢だもの
08 9cmのプライド
09 鼓動
10 大都会のモンスター(new)
11 名前(new)
12 ハニー
encore
13 貴方のいない部屋に慣れる日が来るまで
14 愛の雫

ds:小笠原拓海
b:真船勝博
g:鈴木俊介

 いやしかし、なんか追っかけてるなぁ、まきちゃんぐ(^_^;。
 初オリジナルグッズ手ぬぐいは、紺と赤の2種類作ったようだったけど、紺は売り切れ。赤も一人1点に制限されちゃいました。

 終了後は、国分寺で飲み会参加。今週は飲み過ぎだね(^_^;。

|

« 山へ行く2011その1_塔ノ岳、新大日 | トップページ | まきちゃんぐ+吉田山田 »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

まきちゃんぐさん、トークすきなんですね〜
彼女の秘密を読み解いたコラムがここで読めます☆
http://birthday-energy.co.jp

今年は、うたのうまい彼女に注目ですよ☆
くわしくは行ってみて参考にしてくださいね♪

投稿: ごぱん | 2011/02/17 23:04

この記事へのコメントは終了しました。

« 山へ行く2011その1_塔ノ岳、新大日 | トップページ | まきちゃんぐ+吉田山田 »