« 東京湾大華火祭2010 | トップページ | 神宮花火大会2010 »

2010/08/17

山に行く2010その9_荒船山

 富士登山後、なかなか山に行けていない。まぁ暑いというのもあるのだけど、来週は、屋久島に行くので足慣らしもせにゃいかん。
 でも、2日前から右膝が痛く、ホントは前日長野の菅平高原からの四阿山に行く予定だったのを変えてコースタイムが比較的短そうな、群馬の荒船山に行くことに。
 荒船山は、軽井沢方面に行くときに下仁田辺りから見えるテーブル状の岩山。

 上信越道、下仁田ICからR254でトンネルを3個くらい過ぎたところで、神津牧場方面へ右折。しばらくウネウネ道を行き、T字路を左折し、すぐに内山峠駐車場がある。平日なので、駐車場に車は5、6台


今回山ガール風なひと(^^;

 08:50 入山。

 どのガイドを見ても、さほど厳しい山ではないという印象を持っていたのだけど、登山道はかなり狭く、基本が岩山なので、油断していると足元がかなり滑る。
 注意しつつも、梯子や木道が次々やってくる。
 とにかく滑るのでかなり注意深くり、コースタイムをずいぶんオーバーしてしまった。

 特徴的な山頂が見える。

 09:20 内山峠から1.1km。

 09:30 さらに500m。

 09:40 修験者の洞穴。

 実はここで道迷いをした。修験者の洞窟を右へ行かなくちゃいけないのに、何となく洞窟の並びに沿って左に行ってしまったのだ。そのまま進んでいくとだんだん道が無くなって、ヤバい感じに……。ちょっと進みすぎたけど、戻ることにして、難を逃れる。

 10:20 一杯水。

 10:40 山頂である艫の岩の西端に到着。

 で、頂上。

 荒船山頂をしめる艫の岩は、どこも絶壁で、下を覗き込むことさえできな〜い。
 雲が切れていれば中央アルプスが見渡せるはずだったが、イマイチの天気。

 ところで、富士山と、お中道で不調だったバーナー。もしかして2000m以上だとイグナイターはつきにくい?

 艫の岩からさらに奥の経塚山へ。あまり期待していなかったのだけど、一応あるらしいので、湿原っぽい笹の葉の原っぱを「なんでもっとうまく観光地化できないのかねぇ」などと話しながら歩く。

 12:10 一応頂上ね。国体かなんかの聖火(?)の点火地点?

 この山、あまり花とかないんだけど、

 さて、どんどん下山なのだが、積乱雲とともに雷が追いかけてきた。必然的に早まる下山速度。
 で、14:40 やっと駐車場に到着するや否や、激しいゲリラ豪雨が!。今年は、降られない!(^_^;
 膝も持ってくれた。

 温泉は、荒船の湯。まぁ普通。

 帰りの関越は、お盆休みの分散化の影響か、普通に夕方の自然渋滞か、けっこう混んでいた。
 行きに上里SAで見かけたポスター、星の王子様SAによってみた。寄居SAがこんなふうに……(^_^;。

|

« 東京湾大華火祭2010 | トップページ | 神宮花火大会2010 »

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。