« 足半届く | トップページ | 屋久島(計画) »

2010/07/03

ほたるの里

 梅雨ですよ。ここ数年で一番梅雨っぽい感じ。降るんだか降らないんだか、降ってもしとしとって感じ。晴れてもカラッとしない。
 そんなこんなで今週末は、ふと思い立ちホタルを見に行った。
 ホタルは今までに2、3回見たことがあるのだけど、どれもほんのいく筋かの光の点滅があるだけって感じだった。ホタルの写真を撮っている人の作品を見ると、乱れ飛んでいるたくさんの光の筋が幻想的で、いつかはそんな写真が撮りたいと思っていたのだった。
 ホントはすぐ近くの棒ノ折山登山も絡めたかったのだけど、天気がどうもよくわからないのと、先週のキャンプの後、急に膝が痛くなったのが不安で(とりあえずもう治っているようだけど)、温泉とホタルだけ。

 埼玉県飯能の名栗。さわらび温泉の近くにホタル出没ポイントがあるというので、問い合わせると、下流のほうに先月からもう出ているとのこと。早速山仲間と連絡を取り、瑞穂の好日山荘で15:00に待ち合わせ、さわらび温泉に向けて出発。

 下名栗は、あちこちに「ホタルの里」ののぼりが立っている。ホタル観察のポイントも川沿いにに数カ所あるようだった。

 さわらび温泉の後ボクらが向かったのは、吉田材木店の裏にあるポイント。ここは地元の吉田材木店が経営している「ほたるの里キャンプ場」が面している河原に観察ポイントがある。
 キャンプ場の駐車場は普段は駐車料金1000円らしいのだけど、ホタル観察の時は無料。一応環境保全協力料ひとり100円ということ。シトシト雨も上がりかけ、期待が膨らむのだった。

 かくして、河原はたくさんの人。
 19:30を過ぎ、少しずつホタルが光り始める。そしてその数はどんどん増え、向こう岸の林の下部から山の上のほうまでかなりの数。こちらのほうにも時折飛んできたりする。なかなかの風景となった。
 こんなホタルを見たのは初めて。1時間くらいの間だったけど、何度もシャッターを押した。

 …………しかし写真はダメダメ。。。。夜の写真は昼間よりもさらに難しい。さらに、ボクのデジ一は旧式なので、バルブで1分とか押し終わってその後の処理がさらに倍くらいかかったりするものだから、なかなか進まない。。。。。。またリベンジしよう。。。。。


|

« 足半届く | トップページ | 屋久島(計画) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。