« hinaco_泣き顔スマイル | トップページ | まきちゃんぐ“可愛いふりしてわりとやるもんだね”ツアー »

2010/05/29

山に行く2010その5_川苔山

 川苔山と書いて、かわのりやまと読む。川乗山という字だった時期もあるらしい。

 何となくシャキッとしない天気。でもとりあえず奥多摩駅集合。ボクらが到着すると、すでにクルマの先発隊は到着。すでに小雨状態なので中止の雰囲気が漂う中、またもとりあえず駅からバスに乗る。
 基本コンセプトはハイキングに毛が生えたような山歩きなので、危険は極力減らす。
 でも、バスに乗ってしまったので、バスから降りると早速カッパに着替え始め、ザックカバーを装着。
 とりあえずとりあえずで、出発(^_^;。

(カッパのズボンは、登山靴を履いているとその上からは履きにくく、裾のファスナーを開いても内側が汚れてしまうので、登山靴にまずコンビニ袋をかぶせ、そのまま足を突っ込むとスムーズにスマートにはけるのだということを、この日、電車の中で知った(^_^;)

 山は新緑。派手なグリーンが得意なPENTAXには、とてもいい感じ。

 車道をポツポツ歩いて、09:45 細倉橋。ここからが本格的入山。川苔山は沢登りの人もいたが、この日は水量が多く、途中までしか行けないかもって言っていたけど、晴れていたら気持ちよさそうである。

 こっから先は、橋と滝。橋は、吊り橋にもなっていない、ちょっと渡した板に毛が生えたようなものだったけど、ほとんどが新しく架け替えられていて、なんの不安もなかった。

 で、最後の難所のちょっと鎖場を登って降りると、

 10:45 百尋の滝。

 さて、足場もあまりよくなく天気も相変わらず小雨、この先もけっこう長いので、ここでリタイヤして戻るか?という話になったのではあるが、皆あなりはっきりしないので、またも、とりあえず行ってみよう。ということで、出発(^_^;。


 13:00 川苔山頂到着。

 昼食をとる。このころには、ほとんど雨も上がった。が、非常に蒸し暑く、眼鏡もカメラのレンズも曇りまくり(^_^;。


雪でこんなふうに曲がったらしい。
こういう木がたくさんある。

 16:40 鳩の巣駅到着。いやぁ長かった。特に下山道。

 電車で隣の奥多摩駅に戻り、もえぎの湯へ。

 温泉の後、青梅駅まで車で送ってもらう。
 青梅駅が面白かった。青梅市事態が、昭和レトロイメージのキャンペーンを展開しているらしく。駅にもいろんな装飾が。さらに、天才バカボンが……(^_^;。

|

« hinaco_泣き顔スマイル | トップページ | まきちゃんぐ“可愛いふりしてわりとやるもんだね”ツアー »

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。