« 温泉讃歌「自遊人」 | トップページ | INVICTUS »

2010/01/30

東久留米の「蕎麦庵 陶然」

 誘われて、珍しくそば屋でちょっと飲み会。蕎麦庵陶然

 ここは、東久留米のはずれの方(まぁ、ウチだってはずれの方なんだが、ウチとは真反対のはずれの方(^^;)、金山町というところの東久留米団地、西堀銀座商店街の近くにある。しかし、この辺りは団地が多いなぁ。有名なところでは、東京で一番古い都営団地で、近年ほとんど立て替えが済んだひばりケ丘団地も近くにある。
 そんな昭和な町並みのはずれ。

 主人は、公務員を退職後、自宅近くでそば屋をはじめるたという、ちょっと前にありがちだったパターン。器は自分で焼いたもの。家具は古い再利用。普通の住宅を改造して、一度座ったら、なかなか帰りたくなくなるような店の雰囲気。

 こういう生き方って、何度も夢に見た。続けられるかどうかは別として。ビジネスではなく、生き方として続けられるのならば、十分にうらやましい。

 普段は昼だけの営業らしい。夜は予約のみ。つまりおなじみさんだけって感じかな。蕎麦屋というより、蕎麦居酒屋ってふうで、色々出してくれた。

 じつはボクは、そばはよくわからないので、おいしかったとしか言えない(^^;。

 また行ってみよう。


 

|

« 温泉讃歌「自遊人」 | トップページ | INVICTUS »

人、近所、旅」カテゴリの記事

コメント

夜は予約のみ。つまりおなじみさんだけって感じかな。
Tiffanys
Tiffany on sale
tiffany discount jewellery

投稿: Tiffanys | 2010/03/23 16:20

この記事へのコメントは終了しました。

« 温泉讃歌「自遊人」 | トップページ | INVICTUS »