« 森林セラピ−2日目 | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »

2009/11/10

RICOH GXR

 RICOHが、面白いカメラを出してきましたよ

 マイクロフォーサーズ機よりも一回り小さいのかな。
 まぁ、でも写りには定評のあるGRシリーズだから、いいんだろうねぇ。

 もちろん買えませんが(^_^;。

|

« 森林セラピ−2日目 | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »

写真」カテゴリの記事

コメント

おもしろそーー!
買うかどうかは別として、またリコーが好きになりました。

投稿: えじ | 2009/11/10 20:31

面白いですね〜。親父がGX200を持っているのですが・・・なかなか良いのですよ。リコーを侮っていましたが見方が変わりました。いくらぐらいなんでしょう?

投稿: 赤髭 | 2009/11/10 20:43

リコーの黒いコンデジのシリーズは、写りがいいので評判いいですよねぇ。で、今度はレンズ交換式なんだけど、今までと違って、センサー部とレンズを一体化ですもんね。ガワはその他シャッターや操作部。こんな合体メカ、なかなか思いつきませんよねぇ(^_^;。
値段ですが、ちと高そうな気もします。GRシリーズは、いいカメラだけど決して安くはないですもんね。

投稿: × | 2009/11/10 22:14

GXRボディ ¥49,800
50mmF2.5MACROカメラユニット ¥74,800
24-72mmF2.5-4.4VCカメラユニット ¥39,800

map cameraだと、こんな感じみたい。

投稿: × | 2009/11/11 00:23

銀座のRICOHで触ってきたよ。これはねえ…触らない方がいいかも。アングルファインダーの出来も良く、ぐらぐら来たよお。これからの展開は面白そうだなあ。サードパーティからレンズアダプターが出たりすると、フォーサーズの好敵手だな。それにカメラに限らずストレージになったりスキャナーになったり光学系合体メカのハブになる訳で、リコー凄いなあ。

投稿: KT | 2009/11/30 02:24

この記事へのコメントは終了しました。

« 森林セラピ−2日目 | トップページ | マイケル・ジャクソン THIS IS IT »