« 山を歩く11─大菩薩峠 | トップページ | 森林セラピ−2日目 »

2009/11/07

森林セラピー1日目

 奥多摩町に行ってきた。
 森林セラピーというのを体験するために。

 ●●セラピーとか、なんかの新興宗教か?くらいで、全然信用していないんだけど、まぁ、山を歩いたら気持ちがいいっていうのは知ってる(^^;。自治体がやっているというので、取って食われることもないだろうと、参加してみることにしてみた。
 奥さんの職場にお誘いがきて、お試しで格安で行けるというので、おつきあいすることに。1泊2日で奥多摩って、大昔にキャンプしにいったことがあるくらいか。

 10:30奥多摩駅集合。ガイドさんがお出迎え。

 バスで、登計(とけ)トレイル(セラピーセンター)へ。ここで、新宿からバスで来た人たちと合流。

 森林セラピーは、森林が健康に及ぼす影響を計測しながらメニューをこなしていくので、まず血圧、脈拍、唾液中のアミラーゼを計測。

 で、この施設の裏山をひとまわりしつつ、お弁当(^^;。

 まだまだ工事中の施設だけど、星の観測用とか、バードウオッチング用かな?いろいろ施設を建設中。

 お弁当は、奥多摩弁当という名前のもの。たぶんまだ試作品なのかな?でもそれなりに美味しかったかも。

 その後、いくつかのグループに別れて、奥多摩むかし道へ。旧青梅街道のこの道は、奥多摩駅からちょっと歩いたところを出発点に、小河内ダムの脇まで続いている、のんびりした道。ボクらが歩いたコースとは逆回りだけど、ここに写真がたくさん(^^;。


13:00小中沢から出発

 ただの細い昔の道なんだけど、ちょっとした宿場っぽいところがあったり、色々に見立てた岩があったりの。のんびりとした道。


所々に、こんなふうに名前のついた岩の祠みたいなものがある

廃墟好きにはたまらない。廃線の線路跡。許されるなら、上まで上がって写真を撮りたかった。


13:45 白髭大岩神社。
でかい一枚岩が、川を挟んで対岸の岩と対になっているのだという


なかなか紅葉がきれいな時期なのだった



15:45 小河内ダムに到着

 小河内ダムで、またアミラーゼや血圧を測ってから、マイクロバスでホテル緑翠荘へ。


惜しい!森村ではなく……(^_^;

 夕食のあと、登計トレイルで星の観察会。昼間見た星観察用のベンチに横になり空を眺める…………が、雲が厚くほぼアウト。ガイドの青梅市職員の星ヲタクのひとが、あまりにもヲタクでおもしろかった。自分の車の中をプラネタリウムに改造していたり、空の話よりも、自分の機材の話が中心だったり(^_^;。

|

« 山を歩く11─大菩薩峠 | トップページ | 森林セラピ−2日目 »

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。