« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/24

サーキットdeうんどう会3 秋のうんどう会@ヒーローしのい

 ついにやってきた。TEAMコロコロB7零の最初のレース
 ヒーローしのいサーキットに10:00集合なのだけど、高速の渋滞を避けるために早く出たので、9:00くらいには着いてしまいそうな感じで、時間つぶしに日光サーキットを冷やかす。

 車を横にしてグルグルするのが趣味の人たちが、ぶっといタイヤがハの字形にはみ出させたクルマでタイヤスモークをあげつつ走り回っていた(^_^;。

 んで、しのいサーキットに集合すると、既にマシンは到着。ぞくぞくメンバーが集まり、どんどんセッティングが始まった。

 とりあえず記念撮影(^_^;。

 今回は派手な応援でポイントがもらえるというので、娘のチアの衣装を借りてきて、女性軍はコスプレで予選を応援。

 そして予選開始。予選は、速ささの順ではなく、主催者の設定したタイムに近い順。
 ウチのチームは予選4位!おー、こりゃ初レース初表彰台か!
 と、思ったのもつかの間。。。。。ピットでタイヤウォーマーを使っていたのがレギュレーション違反ということで、最後尾スタートに…………なんというレースっぽい状況(^_^;。いやぁ、さすがだ。

 そしてスタート。スターティング赤ランプフラッグは、ウサギさん(^_^;。3時間耐久のスタート。

 サインボードもやや活躍しつつ、耐久レースは粛々と進行。

 ライダ−4人衆。

 しかし、レース開始1時間30分過ぎ、かなりトップの方を走っていたチームが大転倒。ライダーが救急車で運ばれるということに。
 30分の赤旗中断後、残りも30分を縮小してレース再開。
 結局2時間耐久って感じで終了。

 結果は、出走17チーム中9位!。なかなかいいんじゃないのか(^_^;。

 ボクにとってのレース初参加は、雑用と、冷やかしと、写真班だったけど、けっこう楽しかった。ウチのチームに何の事故も無かったってのも良かったし。

 みんなでノンアルコールビールで乾杯のあと、宇都宮インター近くのただおみ温泉に寄り、帰還。

| | コメント (0)

2009/10/23

明日は「サーキットdeうんどう会3 秋のうんどう会」

 ここんとこちょっとずつ作っては壊しを繰り返していたサインボード。やっと数日前に完成しました。

 数字が読みにくかった問題も、たぶんこれで大丈夫。

 さらに、裏面にステンレスプレートのグリップをつけて……。これがまたずいぶん悩んだ末に、こんな感じ。

 汎用性のある塩ビ0.5mmのボード兼カバーをつけて、とりあえず完成かな?

 と、ここで、この塩ビボードが外れやすいことが発覚。簡単に外れてはいけません。風邪で飛んで行くようなことがあれば大変。

 そこで、レールの仕様を変更。真ん中の2本のレールは、1本で上下にコの字になっているH型の物だったのだけど、上下につけている単純にコの字型の物を2コずつにすることにした。
 そして、最終のカラーをつけて、完成。

 チーム名部分は、こんな感じに。

 さて、明日は、初レースですよ。ボクは冷やかし(^_^;。
 「サーキットdeうんどう会3 秋のうんどう会
 チームは「TeamコロコロB7零」

 東京湾方面は、デザフェス?(^_^;

制作費(完成品に使用しているパーツ。実際は、2.5倍くらい購入(^_^;)
プラダン=300
パンチングプレート(900mm×450mm)=3700
ステンレスボルト+ナット+スペーサー=1200
アルミグリップ=700
カッティングシート(450mm×3000mm)=1500
コの字受けパーツ(1000mm×2)=700
超強力両面テープ=700
丸ゴムひも(2mm×4m)=1200
ステンレスステイ=2100
合計=12100

| | コメント (0)

2009/10/16

スコープドッグ1/1!

 あのスコープドッグが、横浜赤煉瓦倉庫の前で見られるようです。

 そしてその作者は今、カストロール1号を鋭意製作中!

| | コメント (2)

2009/10/14

SPEED

 3ヶ月ぶりのライブ。

FamilyMart presents SPEED LIVE 2009
2009.10.14@日本武道館 2F SW20

SPEED

 だっ!(^_^)

 1995年デビューの、日テレ「THE夜もヒッパレ!」で観て以来、すっかりヒロの声にヤラレテしまったSPEED。
 ライブに行けないままに解散されちゃって、観ときたかったミュージシャンの1つだったのだけど、ついに念願かなって再結成、武道館公演ゲット。

 再結成の話が出て、テレビの歌番組でもちょくちょく歌うようになっていたのだけど、どうも昔みたいに突き抜けるような声が出ていなく、動きのキレもなくなったような感じがしていたのだけど、かなり戻っていた。

 色々影のスキャンダルがあって、人気絶頂で突然解散してしまった彼女たちだけど、最初の正式解散から10年。年齢も25くらいになり、仕事としては、今の方がかなりやる気があるんじゃないだろうか。ここから30才くらいまでが、ホントの彼女たちのセルフプロデュースの時間じゃないかと思う。もちろん伊秩プロデューサーの協力は不可欠だけど。

 客は、ちょうど10年前小学校高学年から中学生くらいだったであろう女の子が、ほぼ全部(^^;。
 そういえば、あの頃は、今みたいなアイドルヲタクでライブ会場で踊りまくるタイプの方々はまだ出現していなかったのだよね。だから、男の客は非常に少ない(^^;。

 まぁ、そんなこんなで、久しぶりに歌える曲ばかりのライブでしたよ。満足。元気が出た気がする(^^;

Setlist
01 Breakin' out to the morning
02 ALL MY TRUE LOVE
03 STEADY
04 Precious Time
05 Long Way Home
06 Sophisticated Girl
07 Luv Vibration
08 Brand-New Weekend
09 RAKUGAKI
10 SOMETHING NEW
11 熱帯夜
12 UTAKATA
13 Cryin'
14 ALIVE
15 Be My Love
16 あしたの空
17 S.P.D.
18 Wake Me Up !
19 White Love
20 Go !Go! Heaven
21 Body & Soul
encore
22 ラブリーフレンドシップ
23 Snow Kiss
24 my graduation
encore2
25 Starting Over
encore2
26 Up To You!


Dancers
UNO
TOMOMI
KIE
SHOTA(AFROISM)
NOPPO(s**t kingz)
AKIHIRO(S.A.S/7Down8Upper)
YU-KI(PRIME TIME)

Musicians
b:KEISHI KAWAUCHI
ds:TAKUMI OGASAWARA
g:KAZUYA TAKAYAMA
key:YASUTAKA MIZUSHIMA

 帰ってから、NHKのBSで毎週やっているWendsdayJ-POPの録画を観たら、武道館からの生中継が入っていた。2曲目のALL MY TRUE LOVEと3曲目のSTEADY。
 やっぱ録画したものとライブ会場で聞くのとは、全然意味が違うなぁ。まぁ、うちの音響システムが普通のテレビだっていうのは大きいんだろうけど、歌っているときの表情や歌声は、テレビがもちろんはっきりしているのだけど(こちとら2階席だったわけだし(^^;)、席が遠くても臨場感は(当然だけど)現場だよなぁ。で、音楽の場合、楽曲による感動は大きいのだけど、生のパフォーマンスによる感動というのは確実に存在するよね。うまい下手ではなく。
 でも、11月にNHKBS2で武道館公演の模様をやるらしいので、それは観なくちゃなんだけど(^^;。

| | コメント (2)

2009/10/10

山を歩く10─尾瀬

 10月10日は、結婚記念日なのだった。厳密に言えば、結婚披露宴記念日だけど(^^;。同じ日が結婚記念日なのがのもとくんである。

 元は体育の日だったのが体育の日は月曜に移動してしまって、ここが3連休になる。なので、(たぶん)紅葉であろう、尾瀬行きを計画した。尾瀬といっても、目的は至仏山。あくまでも山がないとね(^^;。

 さて、今回の山行は1泊の計画。テーマは、長時間(初日2日目とも5時間以上歩く)の計画なので、途中食事をするため、バーナーやカップ麺ようの水を持つ。富士山以外の山小屋に泊まる。秋冬の衣類やスパッツも持つ。という感じ。
 テント泊での山行はきつそうだから、おそらくこの先もやらないだろうけど、山小屋泊での山行は、最近のきれいな山小屋だと普通に泊まって、翌日以降も普通に歩けそうな気がするので、高い山に登る時には、外せないかもしれないので、その体験。でも、富士山みたいな山小屋だといやだ(^_^;。

 まぁ、そんなこんなでいつものように5時には関越上にいるべき……と、思っていたのに、気がついたら出発が5時。うぅむ、これはヤバいかも……、と思ったが、なんとか普通に流れていて、沼田I.C.を降り、戸倉の駐車場に着いたのが8:30。道はすいていても、やっぱり駐車場はいっぱい。でも偶然入れた(^_^;。


 バスかと思っていたら、乗り合いタクシー(バスもタクシーも同じ900円)で30分で鳩待峠へ。
 


朝から月が出ているが、これは東の空。
この写真、拡大すると、鳥がたくさん飛んでいた

 9:30出発。ほとんどの人はこの看板を左に、至仏山の方へ向かい、湿原に入る。ボクらは、看板の右手奥のトイレの脇からアヤメ平方面に向かう。


前々日までの台風で、道は落ち葉に覆われていて、よく滑る

 フラットな木道を歩くのは、やはり楽である。


これが明日登る予定の至仏山

 今日のピークの中原山1968m。11:30。


三等三角点

 このちょい先にアヤメ平があるのだけど、その直前で、ちょっとしたアクシデントがあり、12:00、尾瀬ケ原湿原経由山の鼻小屋宿泊をあきらめ、富士見峠小屋の方から下山することに。


木道は滑るのだ。転んで手をついたのだった

 そしてアヤメ平、1969m。


快晴だった空も、怪しくなってきた 

 途中、白樺の紅葉のパッチワークを見ながら富士見小屋へ。


富士見小屋

 富士見峠小屋のご主人は、骨折の添え木をストックではなくタオルを巻いた段ボールに替えてくれた。そして、緊急用にキネシオテープで巻いていたのを、テーピングのテープを持った方がいいというアドバイスもくれた。あとは、冷湿布もあった方がいいと思った。持っていたのは、ちょっと冷たくなるパックのタオルだけだった。冷却スプレーでもいいけど、ちょっと嵩張るしな。


こんな感じで、二人分のザック。
思ったよりも重くない

 上の方は、既に紅葉は散っていたけど、下山道はイマイチ中途半端な感じとはいえ、紅葉なのだった。天気は、変に崩れだし、降ったり晴れたり。

 2時間弱かけて、下山し、バスで戸倉駐車場に戻るつもりだったけど、雨の中30分待たなくてはいけないところ、同じペースで歩いていた団体のマイクロバスに乗せてもらえることに。非常に助かる。感謝しつつ快晴の戸倉駐車場へ。駐車場では、大気中のタクシーの運転手さんたちが、消防に電話してくれ、休日担当の病院を探してくれた。U字工事なみの訛りバリバリで(ここは群馬だけど、「だっぺや」(^_^;)で、教えてもらった病院へ直行。非常に親切な人ばかりで、ホント助かった。

 帰ってからのボクはといえば、早速コンパクトなシングルバーナーを漁っているのだった。やっぱsnow peakかな?(^_^;

| | コメント (0)

2009/10/09

サインボード

 先月は、1日も休まずにblogを書いたので、ちょっと疲れた。また、ペースを適当に戻す(^_^;。

 バイクの耐久レースがあるんです。ボクは、応援団。
 メカはわからないし、写真撮って、、、、、、でも、まぁ冷やかし(^_^;。
 そこで、レースでは、サインボードという物があると、便利らしいので、それを自作してみることにした。

 あちこちサイトを見てみると、自作している人は、プラダン(プラスチックの段ボールね)で、やっているらしいので、耐久性、重量等考えてもしれに替わる物はないなと、基本それでデジタル数字を作ることにし、ベースは、ホームセンターで、アルミのパンチングに樹脂をサンドして軽量化したボードがあり、これをえらく気に入ったので、それで制作することにした。

 プラダンで、デジタルの数字のパーツを切り抜いて、中をゴムムヒモを通してボードの裏で結ぶ。
 それだけのもの。裏はブラック、表はホワイやピンクの数字は、まるで電光掲示板のように見える。

 ところで、デジタル文字のデザインなんだけど、昔は、縦のパーツと横のパーツをたくさん並べればできていたのだが、最近のは進化しているのね。電卓とか見ればわかるけど、すごく工夫してある。
 でも、ゴムひもでつないで裏返すシステムには向かないので、そういうヤヤコシイことはできない。

 で、途中経過。

 いい感じではあるのだけど、文字が縦長すぎて、読みにくい。

 なので、これは全部破棄して、4桁なのを3桁に、、、、来週やり直し(^_^;。

 ひさしぶりの工作は、楽しいよ(^_^;。
 ってか、昔は、カッター握って、デザインした物のカンプを一所懸命作っていたのだった、、、、、、、、懐かしい(^_^;。

| | コメント (2)

2009/10/06

超激安ダウンインナー

 ちょっと前に、ダウンインナーを買ったのだけど、これはかなりあちこちリサーチして、たぶんこんなに安いのはないだろうという物だった。
 ところが、つい最近、イトーヨーカドーのディスカウントショップのTHE PRiCEで、ダウンインナーの広告が出た。広告では、ダウンジャケットとなっているけど、これは明らかにダウンインナーと呼べるべき物と思い、早速見に行った。
 奥さん、これは買いですよ。

 ペラペラなのは当たり前だけど(っーか、ペラペラじゃないとインナーにならん)、一応ダウンが700フィルパワーと表示してあるし(あくまでも表示してあるだけだけどね)、表面素材も柔らかく、かなり薄いナイロンで、コンパクトにまとまる。
 これでなんと、3800円!。これはもう2着目にもどうぞって感じ。
 だもんで、奥さん用に購入。着々と、尾瀬行きの準備は進む(^_^;。

 ついでにと言っちゃなんだけど、自分用のダウンベストも買っちゃいました。ちゃんと700フィルパワーだけど、ペラペラ(^_^;。で、2800円!

 恐るべしTHE PRiCEって感じで、いろいろ安いよ。。。。。

 あとは、予報どおりに台風が通過してくれることを祈る。

| | コメント (4)

2009/10/05

LANDNER PACK 30

 今週末は、尾瀬に1泊で行く予定なんだけど、秋冬山小屋1泊用のザックを今まで持っていなかった。富士登山は1泊だけど夏なので、山頂は寒いけど下は暑く、20ℓくらいのザックでも十分。
 でも、これからの季節からの山は、衣類がさらに必要なので、1泊となると25ℓ以上は必要。
 ずいぶん前からいろいろWebやカタログや店を見て悩み、とりあえず安いのを買って行こうか、などとも思ったけど、意を決してデイパックぽい外観の冬用ザック、montbell LANDNER PACK 30を、南大沢で購入。

 いやぁ、ダークなオレンジ。茶色に見えて、おっさん色かなぁと思ったけど、珍しい色なので、逆に目立つかな?と、勝手に解釈(^_^;。

 実は、南大沢のmontbellに行く前に近くのWILD-1にもだめ押しで寄ってリサーチしたのだけど、ここで、意外といい感じのに遭遇。OsprayのKode30(Osprayのオフィシャルサイトってないんか?)。どっちのザックも冬用で、スキーやボードが装着できて、背中側から内部にエントリできるようになっているのだけど、Osprayのこのタイプは今まで遭遇していなくて、色合いといい形といい、ウッとうなってしまうくらいちょっとかっこ良かったのだ。でも4000円高い。

 最終的には、値段もあったけど、普段使いもできそうなmontbellのさりげない形で行くことにした。意味なく高機能な道具を普段使うのって好きなんだよね。オーバースペックってヤツ?(^_^;

 ってなわけで、これからは、ザックの大きさに悩まずに山行計画立てられます(^_^;。

| | コメント (2)

2009/10/04

高校文化祭

 ボク以外のウチの人々はみんな忙しい(^_^;。
 今日は、小学校は運動会高校は文化祭。一人暮らし開始の人はIKEAに買い出し。

 ボクは1人、高校の文化祭チア部公演へ。拓大一高の3年生は、今年のミスドリで全国優勝をしたチーム。毎年レベルが高く、跡を継いだウチの娘を含む2年生たちの意気込みもすごい。高校生の本分は部活なんですな(^_^;。

 去年の文化祭は観れなかったのだけど、今回はしっかり観た。新型インフルエンザが相変わらず猛威を振るっているので、文化祭は生徒と保護者のみの参加。入り口で、手の消毒とマスクを渡されたりする。公演のある体育館はイスが1m間隔で置かれ、収容人数は普段の1/8くらいだろうか。でも名物のチア部公演は盛り上がる。野太い声がやたらかかるのは、もしかしてAKB48とかと同じようなモン?(^_^;

 いや、なかなかすごいね。さすが日々朝練夕練を欠かさないだけはある。実に楽しそうだし、しっかり鍛えられている感じがヒシヒシと伝わってくる。
 再来月は、彼女たちにとってもうひとつの大きな大会JCDA。
 まぁ、勉強どころではないはずだが……もっとがんばらないと、すべての望みはかなわない。大変だ(^_^;。

| | コメント (0)

2009/10/03

独立

 今日は引っ越し。荷物を運んで、いろいろ買い込んで、新しい生活の始まりです。
 まぁ、うまいこと幸せに生活して行ってくれればいいんですが……。

 いろいろ引っ越しをしてきましたが、今回は一番簡単な引っ越しだった。1Fというのは楽です。

 リサイクルショップから始まり、ネットオークション、ディスカウントストア。昔と比べると、ものすごく安く物が揃うので、驚きですね。

 しかし1コだけ失敗。

 クイックルワイパーです。
 なんか変じゃないですか?   そう、普通のの3倍くらいあるんです。業務用でした。
 うぅむ、、、、うっかり……。
 誰か、いりませんか?(^_^;

| | コメント (6)

2009/10/02

CD5枚

 映画を新宿で観たので、始まる前にタワレコに行った。
 最近すっかりCDを買わなくなってしまったことは前にも書いたけど、行きつけのCDショップが閉店してしまったことがやはり一番大きい。amazonで買わないわけではないし、発売予定のチェックは、amazonなんだけど、カートにはたくさん入れるんだけど、何となくそっから先に進まずに日が過ぎることが多い(^_^;。

 斉藤和義のアルバムは先々週、石川智晶のアルバムは今週、CoccoとsupercellとSalyuはいつ発売だっけ?忘れてしまった。
 この中でsupercell以外は、一応ルーティーンでの購入かな。supercellの「君の知らない物語」は、シャフトのアニメ「化物語」で知った曲。

 Coccoは久しぶりだけど、Mステで歌っているのを見て、ちょっと前の変な一般人的明るさと落ち着きが影を潜めているようなので、人間的には、非常に不安でかわいそうだけど、ミュージシャン的にまた期待できるかと思っている(^_^;。

 最近のSalyuは、ちょっと気に入らない。プロデューサー小林武が面倒くさくなって、自分でやってみなさいという感じで自由を与えたからなのか(あくまでも想像ね(^_^;)、セルフプロデュースでやっているのだけど、もうひとつだなぁ。今まで作り上げられてきたSalyuというものと自分の中のSalyuとはやっぱりちょっとだけズレがあるのが、聞く側の勝手な好みと合わなくなってしまったかも。かすれ気味の声をそのまま出しているライブ感もどうなんだろ?ジャケットもブレている感じのイメージをデザインしている?(^_^;

 斉藤和義のアルバムは、情熱大陸で、製作過程をやっていたヤツだ。よくも悪くも、実に自然体でいいミュージシャンだよね。このアルバムはライブが想像できそうな曲の並びになっていて、今回もいい感じ。

 石川は、アニメ音楽業界では大御所なのに、これが2枚目のフルアルバム。今回も「ガンダム00」の曲を始めいくつか入っている。
 達者なんだよね、歌の技法も曲作りも。アニメ音楽だからなのか、微妙に変わった感じを入れてくる。この人は声優ではないけど、声優で歌もやっている人って、歌唱法が巧みな人が多いよね。

 最近、ルーティーンで買いたいCDがめちゃ減っている。ミュージシャンもそう簡単にCDを出さなくなったよね。みんなベスト盤ばっかで。
 むしろビートルズとかかってやろうかとちょっと思ったけど、もともと大して聞いてはいないので、勢いでそんなものを買ってはいかんと思い、とどまった(^_^;。

 あ、wylicaを買ってくるのを忘れた。

| | コメント (0)

2009/10/01

カムイ外伝

 白土三平ですよ、お客さん。カムイ外伝を、クドカンが料理して、崔洋一監督ですよ。で、マツケン。大後寿々花、小雪。

 予想よりも、かなりソフィスティケートされていたかも。
 もっともっと悲惨で残酷で救いのない話になるのかと思っていたけど、カムイの孤独感さえも、あまり浮き彫りにはならなかった。あ、そういう意味では、失敗なのか?(^_^;
 でも、映画的にはうまくまとまっていたし、アクションもけっこうよかったし、VFXもそれなりだった。
 ん?それなり?あれ?(^_^;

 絵師の役の人(顔を剥ぐ前ね)、なんか似てるなぁ、、、、と、思ったらやっぱりPANTAだったよ。
 伊藤英明は、完全に肉体派として世の中に定着したんだね(^_^;。海猿以前はそうでもなかったような気がするんだけど。

 いやぁ、昔、白土三平と言えば、サスケよりもカムイ外伝だったんですよ、ボクは。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »