« 北アルプス オマケ 八方〜唐松岳の植物 | トップページ | セカイカメラ »

2009/09/23

自遊人「美味しい宿」大賞

 北アルプスで遊んでいる間に、自遊人は校了を迎えていた模様(表紙は既に完成してました)。
 もし何かあっても旅先でもやれるように、PowerBookを積み込み、EMOBILEも装備していたのだけど、電波状態はあやふや。広い道沿いのコンビニの駐車場ではつながるけど、宿泊先はアウトだったり。
 まぁでも、土壇場での連絡はなかった。(サン牧のチェックにちょっと使ったくらい(^_^;)

 今週末?いや来週頭発売なのかな?前号に続いて、宿の特集。
 前号が温泉宿、今号は食事宿。
 前にも書いたけど、普段あまり宿に泊をしないボクの旅ですが、今回は久しぶりに宿泊で、それも、自家製の有機野菜でいろんな料理を出してくれるところだったので、何とも個人的にタイムリー。
 もう、素材丸出しの料理ってところが好感が持てました。畑も想像していたよりも相当広くて、都心のレストランなんかにも出荷しているようでした。

 (たぶん)そんな感じの宿から、超有名な料理がおいしい(らしい)宿まで、クチコミのランキングですよ。

 出版界の広告激減は、まだまだ進行していて、どんどん厳しい状態だけど、なんとかがんばっている自遊人は、すごいと思うですよ。
 でも、広告がゼロでも出版が可能な仕掛けを作っていろんな楽しい雑誌が生き延びてほしいよね。誌面がすべて広告だらけみたいな雑誌だけがたくさん並ぶ書店の店頭はつまらない。

|

« 北アルプス オマケ 八方〜唐松岳の植物 | トップページ | セカイカメラ »

デザインとしごと」カテゴリの記事

コメント

>でも、広告がゼロでも出版が可能な仕掛けを作っていろんな楽しい雑誌が生き延びてほしいよね。
誌面がすべて広告だらけみたいな雑誌だけがたくさん並ぶ書店の店頭はつまらない。

全く同感です。

投稿: G2 | 2009/09/24 23:32

この記事へのコメントは終了しました。

« 北アルプス オマケ 八方〜唐松岳の植物 | トップページ | セカイカメラ »