« 夏旅2日目 | トップページ | 山を歩く8─2石鎚山の植物とか »

2009/08/19

山を歩く8─1石鎚山(夏旅3日目)

 せっかく愛媛なので、西日本最高峰の石鎚山(1982m)に登ることにした。(なんと8月3回目の山行だ(^_^;)
 
 道後温泉の近くから出発なので、いつものように5時起き、6時出発。西日本の朝は明けるのが遅い。5時はまだ真っ暗だった。
 石鎚スカイラインを通り、土小屋に車を置いてアプローチ。
 08:24。


石鎚神社の土小屋支社(?)の境内から出発

 しばらくは、木道と整備された道を歩く。


基本的によく整備された歩きやすい道。
時おり現れるルンゼ。
そして見上げると、マジで、あそこに登るんですかって感じで
切り立っている石鎚山


8:59 休憩所到着。
南の山々の見晴らしがいい。
しかし、さらにそびえる頂上(^_^;

 10:15 二ノ鎖下の分岐点到着。
 ここは、もう一方の登り口、ロープウェイから来る成就社コースとの合流地点。ボクらが登ったコースよりも30分〜1時間ほど長くハードな修行者系。まぁ、大変そうなんで、土小屋コースを選んだんだけど(^_^;。



鳥居から急な階段を上る。

 ここには山小屋がある。すでに無人で、趣のある廃墟だけど、昔は宿泊もできたみたい。修験者が泊まったんだろうね。


 そしてここからは、石鎚山メインの鎖場2連発。


こんな大変な鎖(^_^;


もちろんボクらは、迂回路(^_^;。
でも迂回路だって急な階段で、気を抜くとけっこう危険。

 10:48 弥山登頂(1974m)


頂上の山小屋と石鎚神社山頂社


下から見上げたように、やっぱり絶壁なのだ

 実は、ほんとの頂上はここではなく、ここから10分くらい行った先の天狗岳が山頂の1982m。この石鎚神社山頂社がある弥山は1974mなのだった。
 でも天狗岳山頂に行くには滑らかの岩むき出しの稜線を伝って行かなくてはいけないので、無理(^_^;。


向こうに見えるのが天狗岳

 まー、よく考えてみると、富士山も剣が峰に行ってないし、十二ケ岳は途中挫折だし、谷川岳も低い方のトマノ耳だけだし、頂上をちゃんとクリアしていない山だらけなのだった(^_^;。

 11:40 下山開始。


12:05 二ノ鎖下分岐点


13:40 下山

 谷川岳よりは安全だったけど、けっこう足下に気を使う山だった。でも、眺望抜群(^_^;。

 温泉は、道後温泉ではなく、帰り道途中の古岩屋荘国民宿舎の循環泉で。
 ここは、奇岩の四国カルストの一部も見られる景勝地。

|

« 夏旅2日目 | トップページ | 山を歩く8─2石鎚山の植物とか »

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。