« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/30

選挙でうっかり+イモト効果

 さぁて、終了間際に行ってきましたが、ホントは朝イチで行こうと思っていたのをすっかり忘れていた。
 なんでかって?
 一番目で投票する人には、投票箱の中が空である証拠に、中を開けて見せてくれるのだというのを何かで聞いていたから。
 しっかり撮影させてもらおうと思っていたのに……(^_^;。

 20時を過ぎて、開票が始まっているけど、今回もやっぱボクの票は死に票かなぁ。。。。。。比例区は1人くらいは引っかかってくれてほしい。。。。。。


 それよか、イモトがんばれ(^_^;。

 と、思いつつ、いつもは見ない日テレの24時間テレビをイモトだけのために見ていて、幸か不幸かイモトは時間内にゴールできず、番組の最後で、このあとの番組内でイモトのことをやるなんて言うもんだから、そのまま日テレの選挙速報を見ていたのだが(この右寄りな発言の多いZEROの男のキャスターが嫌いなので、普段は見ない)、なかなかイモト情報が出て来ない。選挙報道の端に小さい窓で実況するわけにはいかなかったのか?(^_^;
 というわけで、けっこうたってからイモトのゴールシーンだけやったのだけど、そこまで日テレを見続けてしまった。選挙特番の視聴率は日テレはトップだったのは、たぶんそのせい?
 イモトゴールを確認した後は、ちょっとザッピングしてから、見るのはやめた。

 しかし改めて小選挙区制の恐ろしさを実感。早く早くと、結論を急ぐ今の時代には、合っているのかもしれないけどね。
 あと、あの、裁判官の国民審査の情報を、もっと整理してポイントを絞ってわかりやすくしてくんないと、あれって意味不明かも。前回は、全員白で、今回は全員×にしてみた(^_^;。

| | コメント (2)

2009/08/29

snow peak

 今年のsnow peakのカタログ、何度か新宿のアウトドアショップに行った時に入手しようと思ったのだけど、いつも切れていて、やっと先日入手。
 いろいろとアウトドアのブランドってあるけど、国内のものなら、snow peakが好きです。

 毎年出ているこの分厚いカタログを読んでいると、もの作りに対する気持ちが見えてきて、いいなぁ、って思っちゃう。
 素材や機能の話から、ライフスタイルまでこのカタログには網羅されていて、ブツを買わなくても、snow peakファンにさせられてしまうような作り。
 コンセプチュアルなページでは、全面敷きのイメージ写真なども使っていてすごくいい感じ。でもちょっと残念なのは、時おりやけにしょぼい写真があることかな。メインのイメージカット以外は、社内の人などプロではない人が撮っている場合もあるんでしょうね。まぁ、300ページあるカタログを通販で1000円、ショップ店頭ではタダでもらえるけど、あまりコストはかけられないのだと思いはします。

 と、ホントは富士山に行っているはずの今日。ウチのあたりはは激しく快晴で暑いけど、南西の富士方面は1日中厚い雲に覆われ、その姿を見ることはできないのであった。
 そろそろ8月も終わり。
 
 あ、お台場ガンダムも結局見に行っていないぞ。。。。。。。。まぁ、ネットで、ものすごくたくさんの写真は見せていただいているけど(^_^;。

 あ、夕立(^_^;

| | コメント (3)

2009/08/28

流行A型

 バタバタと過ぎた前日。帰ると高校生の娘が高熱でダウンしていた。
 体力はあるので、薄ら笑いをうかべてはる。
 翌朝近所の病院へ。

 あぁ、来ましたよ。リレンザです。もう新学期が始まるというのに。今日だけでも部活で2人発症したので、急遽部活も活動停止に。
 さて、我が家には、都立のいろんな機関で働いている人々がいるのだけど、どういうガイドラインになってるのかな? 一人は、とりあえず強制帰宅させられていました。その後医者で調べてもらったけど、今のところ感染の疑いはないので、飲み会に行ったみたいだけど(^_^;。

 そして、昼間は暑さがぶり返した感じだったけど、風があり、夜はきれいな半月。ベランダに三脚を持ち出し、500mm×2で撮ろうとしたら、風が強くてブレブレに。しょうがないので、室内から狙いましたよ。

 ホントなら明日は富士山にいる予定だったけど、いろいろケチがつき、天候も怪しくなったので、山小屋をとりあえずキャンセルに。まぁ、今回の流れは、どーも、富士山に呼ばれていない感じだったかも(^_^;。
 今月は、3山に登ったので、もうお腹いっぱいなんだけどね。

 キャンプがしたいですな。

| | コメント (0)

2009/08/27

わんた展〜DTP_Booster

 今日は駆け足。
 アサイチで、シゴトのミスのお詫びの電話をかけ、(相手の機嫌が思ったほど悪くなく、油断させてもらった(^_^;。最近他人の顔色をうかがっていることが多いなぁ……)

 わんた展に出かけ、


高円寺は、明日から阿波踊り。
わんたくんは、予想どおり、激しく手書きのアニメーション。
うわ〜、大変そ〜。って思うけど、そういう手作業は、嫌いではない。
ってか教科書の端全部がパラパラマンガになっていたヒトです(^_^;
わんたくん第1歩は、たぶん成功でしょう

同じ時間に会場にいらしたtobutobuさん。あとでblogをのぞいたら、
鳥や昆虫の空中写真がたくさんあってびっくり。
会場では、D70で撮影されてました。
こういう人だと知っていたなら、写真のことで花が咲いちゃったりしたのかも。
なんたって最近の興味は、飛びものの撮影ですから(^_^;

 ヨドバシでLeopardの最終日に滑り込みゲットし、


ウチにはIntelMacが2台しかなく。他はG4が3台。
OSは歴代ずっと発売終了間際に買っていたりするので、今回も滑り込み。
買ったけど、これをいつどれにインストールするのかは不明(^_^;

 DTP Boosterに参戦。


トップバッターの杏珠さんには遅刻。
大石さんの文字詰めの話に、懐かしさを覚え。
せうぞーさんYUJIさんのTipsには、いつもお世話になっています(^_^;
宴会で、デジクリの濱村デスクと名刺交換したのが、たぶんいい思い出に(^_^;
なんたって創刊から1ケタ号あたりからずっと読者(^_^;

| | コメント (4)

2009/08/26

もばいる

 またね、けっこう悩んでいたですよ。モバイル環境。
 相変わらず、出先でシゴトをしたいタチなので、メインの環境をそのまま持ち出したい。
 最近タイミングよく仕事がかぶっていなかっ(暇という(^_^))のでPowerBookを持ち出していなかったり、持ち出してもLANのある場所だったりしていた。
 でも今回は道後の実家。ここにはなにもないんだなあ。
 今まで、DoCoMo、AirH"、FOMA、WILLCOM(レンタル)、FOMAと流れてきたのだけど、FOMAがすっかりつながりにくくなってしまって辟易していたのと、データの送信が安定せず、速度ももうちょい欲しくて検討を始めた。
 結果、e-mobileとWILLCOMが、今回の候補。
 相変わらず、出先でしか使わないのと、出かけるのが年に10回もないのとで、普段使わなくても安いこと。目一杯使っても上限が設定されていること。下りは3Mくらい欲しい、上がりもできれば1Mくらいは欲しい。
 とかなんとか並べ立てて2、3回ヨドバシやPC-DEPOTやビッグに足を運んでみたけど、結果、道後や旭川の郊外や電波の届く範囲のキャンプ場とかは、上りは384kしか行かんらしいということで、最も下の機種でオッケイということに。
 つまり、使わなくて月1000円使いまくって月4980円のe-mobileスーパーライトデータプランっつーヤツに決定(2年経てば、使わなくて月500円のコースにグレードアップできるけど、2年後の環境って、わからんぞ(^^;)。
 ハードは、D11LCっつー下り3.6Mbps上り384kbpsヤツに。ヨドバシで1円だったのだ。初期費用もなく(もしかして、初回請求?)。

 まぁ、姿は美しい(^^;。
 この写真は、直接差しているけど、USBハブに差しても使えた。
 道後の家は、電波が0本〜2本で、厳しいときもあったけど、まぁなんとか使えた。
 やっぱでも上がりが1Mくらいは欲しいなぁ。。。。。。。。

| | コメント (0)

2009/08/23

見舞い

 友人が仕事中、草刈り機でけがをして入院したという知らせがあり、見舞いに行った。
 キャンプやスキーをしたり、(ボクはやらないけど)野球をしたりの仲間だ。MLで連絡を飛ばすと、あっという間に10人くらい集まって、見舞いに行くことに。

 入院は、すでに3週間くらいたっており、けがといってもかなりの重傷なのだけど、たぶん最初の頃はかなりキツかっただろうけど、今は、昔どおりの笑顔で迎えて、色々話してくれた。
 病気だと、こんなに大勢で押しかけるわけにはいかないけど、けがだというのがちょっとの救い。その昔背骨を折ったボクも「いやぁ、折れてるだけなんだけどさ」的な感じで、応対できていたし。
 彼もちょうど40才くらい。忙しく突っ走ってきたとこで、強制的なちょっとの休息で自分を見つめ直すのに、けがでの入院は悪くはない、と、思っている。

 久しぶりにこんなに集まったので、帰りは宴会になった。近況を話しながら、いつの間にか、また野球をやろうという計画が持ち上がっていた(^^;。

| | コメント (0)

2009/08/22

 地元の商店街の祭。

 元々阿波踊りでウチの前のバス通りを練り歩いてコンテストっていうのがメインだったけど、最近はちょっと様変わりかな。いろんなパフォーマンスをやっている。大江戸ダンスあり、猿回しあり、太鼓あり、ヒップホップあり、新体操あり。

 伝統芸能などないので、商店街の企画で、毎年工夫しているけど、どうなんだろ?ってのも多い(^^;。まぁ、文化祭の延長線上にあるものですな。「“みんなの”夏祭り」っていう祭だし(^^;。

 人ごみはきらいだし、見るべきところもあまりないのだけど、ついふらっと一回りして、生ビールなど飲んでしまう(^^;。

| | コメント (0)

2009/08/21

夏旅5日目終了

 実家の前の水路。ドブ川かと思っていたら、元々は上の貯水池から引いていたのを、今はわき水だけが流れているのだという。
 そういえば、前々生活排水はないし、黒い小さなものがたくさんいると思ったら、巻貝であった。コイツを狙ってホタルがいることもあるらしい。
 今日は、シオカラトンボが飛んでいたので、狙ったけど、追いきれず(^_^;。シオカラや、ギンヤンマ、オニヤンマは都会ではすっかり見かけなくなった。


この写真の真ん中辺にシオカラが写ってはいる(^_^;

 んで、帰京。
 今回は、羽田から所沢直通のバスで帰ってみる。1500円なので、ちょっと高いけど、普段運転してしか見ていなかった首都高の風景がゆっくり見れて、けっこう楽しかった。日比谷公園では、大盆踊り大会なんていうものをやっていたよ。

| | コメント (3)

2009/08/20

夏旅4日目

今日は、今治へ。
 途中、予讃線の浅海駅付近と、菊間に寄る。

 ここは、予讃線事件(1949年5月9日)というのが起きた場所。
 (四国の予讃線宇和島行下り列車が、浅海駅付近のカーブに差しかかったところ、列車が転覆。機関助士3名が死亡した。現場検証で、継ぎ目板3枚、ポルト8本、犬釘7本が抜き取られていて、レールも7cmずらされていた、証拠品のバール、スパナにローマ字の刻印があり、国鉄で使っていたものではないことなどが判った。また、枕木に米軍兵の軍足のあとがあったとも言われる。
 この殉職者の碑は、事件後15年経って建てられたもの。裏面には
 「故一色好高 津吉悦人 徳田昌三ノ三名ハ元松山機関区ニ機関助手トシテ奉職シ昭和二十四年五月九日準急第一列車ニ乗務中不幸ニシテ列車妨害ニ因り脱線転覆シ此ノ地ニ於イテ殉職茲ニ第十三回忌ヲ迎エルニ当ッテ松山機関区々友会ノ合議ニ依リ四国ノ運輸関係者多数ノ協賛ヲ得テ本碑ヲ建立スル昭和三十六年五月九日松山氣動車区長 日野貞應」
 と、ある。
 実は、この事件での殉職者のうちの一人が、義母の兄なのだ。また、蒸気機関の沸騰した湯を頭からかぶりながらも奇跡的に脱出した機関士が義父なのだった。

 戦後、まだGHQが日本を管理している頃、国鉄労組関連の米軍の仕業だとか共産党が関係しているだとか、いろいろな噂が飛びかったらしいけど、結局迷宮入りになってしまっているみたい。圧力がかかったという噂が大半を占めている。
 その直後に同様の手口で松川事件が起こったりして、国鉄労組の周辺は騒がしかったのだという。
 その頃17歳で、事件現場に駆けつけた義母は、今日も碑に手を合わせ、泣いていた。

 その後、義母の昔からの友人に会いに菊間町に。

 菊間町。瓦の町でかなり隆盛だったようだが、阪神大震災以降急激に瓦の需要が減ってしまい、今は激しく萎んだ町になっている。
 港の周辺には、瓦職人・工場の看板を掲げた家がたくさんあるのだけど、みんな開店休業か廃業のようだ。港にも漁港の勢いもなく、何とも寂しい感じ。今治市に吸収合併されたようだけど、未来はあるのか?


「お供馬の走り込み」で有名な菊間町の賀茂神社

 「お供馬の走り込み」は、上の写真奥の鳥居から小学生高学年がお稚児さんの格好をして操る馬が一直線に境内脇の道を駆け上がり競争する。

 さらに今治で食事。


しまなみ海道が見える「大波」

| | コメント (3)

2009/08/19

山を歩く8─2石鎚山の植物とか

 登山のエントリがまたも長くなってしまったので、
 ネイチャーフォトは、別エントリにしてみます
 予想外にいろんな花があったので(^_^;。

 山で、通りすがりの詳しい人に聞いたり、帰って調べて書いてありますが、
全然自信がないので、どんどん突っ込んでくださいな。
 修正しまくります(^_^;。


ノリウツギ


ヨツバヒヨドリに群がるアサギマダラ

 このアサギマダラという蝶が、とても多かった。
 あまり羽ばたかずヒラヒラと風に漂うように飛ぶ姿が印象的。


シシウド


トゲアザミ


手ブレしてますが、ジムグリの子ども


ミヤマオトギリソウ


イヨフウロ


紫色のネギ坊主みたいな
ミヤマノダケ


三角の葉っぱで白い小さな花が
印象的なミヤマタニソバ


タマアジサイ


ナンゴククガイ


ハガクレツリフネ


黄色くてかわいらしい
メタカラコウかな?


きっと、オオバナヨメナ


え〜っと、たぶん、
サケバヒヨドリ?


ミソガワソウ。
大阪以北の植物なんですが、
ここだけにはあるそうです


不明……


シラヒゲソウ


シモツケソウ


レイジンソウ?(^_^;

 ってな感じなんです。またもたくさん撮っちゃった(^_^;。

| | コメント (0)

山を歩く8─1石鎚山(夏旅3日目)

 せっかく愛媛なので、西日本最高峰の石鎚山(1982m)に登ることにした。(なんと8月3回目の山行だ(^_^;)
 
 道後温泉の近くから出発なので、いつものように5時起き、6時出発。西日本の朝は明けるのが遅い。5時はまだ真っ暗だった。
 石鎚スカイラインを通り、土小屋に車を置いてアプローチ。
 08:24。


石鎚神社の土小屋支社(?)の境内から出発

 しばらくは、木道と整備された道を歩く。


基本的によく整備された歩きやすい道。
時おり現れるルンゼ。
そして見上げると、マジで、あそこに登るんですかって感じで
切り立っている石鎚山


8:59 休憩所到着。
南の山々の見晴らしがいい。
しかし、さらにそびえる頂上(^_^;

 10:15 二ノ鎖下の分岐点到着。
 ここは、もう一方の登り口、ロープウェイから来る成就社コースとの合流地点。ボクらが登ったコースよりも30分〜1時間ほど長くハードな修行者系。まぁ、大変そうなんで、土小屋コースを選んだんだけど(^_^;。



鳥居から急な階段を上る。

 ここには山小屋がある。すでに無人で、趣のある廃墟だけど、昔は宿泊もできたみたい。修験者が泊まったんだろうね。


 そしてここからは、石鎚山メインの鎖場2連発。


こんな大変な鎖(^_^;


もちろんボクらは、迂回路(^_^;。
でも迂回路だって急な階段で、気を抜くとけっこう危険。

 10:48 弥山登頂(1974m)


頂上の山小屋と石鎚神社山頂社


下から見上げたように、やっぱり絶壁なのだ

 実は、ほんとの頂上はここではなく、ここから10分くらい行った先の天狗岳が山頂の1982m。この石鎚神社山頂社がある弥山は1974mなのだった。
 でも天狗岳山頂に行くには滑らかの岩むき出しの稜線を伝って行かなくてはいけないので、無理(^_^;。


向こうに見えるのが天狗岳

 まー、よく考えてみると、富士山も剣が峰に行ってないし、十二ケ岳は途中挫折だし、谷川岳も低い方のトマノ耳だけだし、頂上をちゃんとクリアしていない山だらけなのだった(^_^;。

 11:40 下山開始。


12:05 二ノ鎖下分岐点


13:40 下山

 谷川岳よりは安全だったけど、けっこう足下に気を使う山だった。でも、眺望抜群(^_^;。

 温泉は、道後温泉ではなく、帰り道途中の古岩屋荘国民宿舎の循環泉で。
 ここは、奇岩の四国カルストの一部も見られる景勝地。

| | コメント (0)

2009/08/18

夏旅2日目

 18日。快晴。


おはようございます。食欲がないのです。


お盆はすぎましたが。


墓参りのハシゴです。


風の峠。


なかなかどうして、走ります。

 暑いです(^_^;。


三脚は、偉大だね。

| | コメント (4)

2009/08/17

夏旅1日目

 8月17日久しぶりの羽田。


飛行機に乗ります。


いつ来ても羽田は、かっこいいね。


行った先で、クルマも借りなくちゃ。。。。。


到着。


お出迎えですじゃ(^_^;。

 暑いね、どこも(^_^;。

| | コメント (0)

2009/08/15

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

 んで、やっと観ましたですよ、ヱヴァ。
 大昔(10年前)の劇場版は、友達と大挙して行ったんだけど、今回は、先月テレビ版を夢中になって観て、序も観たウチの娘さんと二人です。

 それが、もうあまりやっている劇場がなくて、昭島のMORI TOWNのMOVIX昭島へ。いや、やっぱ遠いわ(^^;。
 昨日のハリポタの轍は踏まないように、事前予約で、それなりの席をゲット。


このポスター。かなりためになるワードが羅列してあったのね(^^;
この写真だけ、拡大すると文字が読める大きさでっせ。

 入場時には、絵はがきセットをくれた。裏は「大入御礼」と書いてある(どうもこの日から、ダメ押しのキャンペーンが始まったようで、これが第1弾)。


露出の多いアスカの新スーツ、マリ、腕が生えるところの初号機

 映画の方は、色々お約束がちゃんと守られているのが、ちょっとだけ飽きてきた(^^;。
 戦闘シーンが多くて、なじみやすく、迫力あるつくりになっているんだけどね。ボクなんかは、ずっと、キャラクターの内面よりは、減少のつじつまを、ちゃんと説明しておくれよ。と、思っている方なので、今回のは、けっこうよかったかも。ここんところ、ずいぶん復習したしね。

 今度また映画化する時には、是非実写で(^^;。(その前に「Q」もあるんだけどね)

 あ、ミサトのケータイの着信音。なんだっけ?ウルトラセブンのときの宇宙船の飛ぶ音?それともウルトラ警備隊(とか他のシリーズのそれ系の)の非常ベルの音?はたまた謎の円盤UFOの飛ぶ音?あれ欲しいなぁ(^^;。

| | コメント (2)

2009/08/14

くつとてぶくろ

 南大沢のショッピングモールを冷やかしてたら、ついついadidasでお買い物。

 こないだ山用に使ってた革の軍手(700円くらいかな)の薬指に穴があいてしまっていたので、涼しそうな1000円のを買う。

 それから、靴のワゴンにあった値札よりさらに20%OFFの靴。


KANADIA TRっての。3760円なり!

 野山を走るための靴なんだけど、コイツがめちゃ軽い。最初履いた時に、思わずコケそうになった。
 元々履いていたSALOMONのも野山を走り回るためのヤツらしいんだけど、


アッパーがボロボロで穴があいているSALOMON

 コイツが片足295gなんだけど、adidasのは、275g。この20gの差が大きいみたいね。
 まぁ、野山は走り回らなくて、普段用なんだけどさ(^^;。

| | コメント (0)

ハリー・ポッターと謎のプリンス

 えーっと、、、、、6作目?そろそろ最終回に向けてスタートダッシュって感じ。
 ともあれ、一番印象に残ったのは、不思議ちゃんのルーナ・ラブグリッド(イバンナ・リンチ)(^^;。非常にかわいかったです。前作にもいたらしいけど、今回の方が不思議ちゃん度が高かった(^^;。

 南大沢で観たんだけど、お盆だからかなぁ、そろそろハリポタも終了だからなのか、TOHOの日(14日)で1000円だからなのか、めちゃ混み。久しぶりに満席の劇場で映画を観た。3人がバラバラの席しかとれない。うち一人は最前列センターだったりだもの、すごいよ(^^;。

| | コメント (0)

2009/08/13

コンパス

 今回谷川岳に行く前に、好日山荘の割引券1500円を消費するために、買い物をした中にこんなものがある。

 腕時計のベルトにつけるコンパス。

 山歩きをしている時にガイドブックや地図を見ても「アレ?オレら今どっちに向いているの?』ってことがちょくちょくあるので、ちょっとしたコンパスが欲しいなと思っていたのだった。
 最初はシルバのプレートコンパスとかがかっこいいかな、と思ったんだけど、まぁ本格的に地図を見るようなところに行くような時にしようと、お手軽なヤツにした。でも、動きも滑らかだし精度もそれなりじゃないかと思う。
 ちゃんと活用できるかどうかは、使う人の問題なので、まぁ、ぼちぼちと……(^_^;。

| | コメント (0)

2009/08/12

山を歩く7─谷川岳

 さて、8月2回目の山は、谷川岳。
 「すごい山」「上級」のイメージがあるけど、すごいのは一ノ倉沢の壁で、ここはロッククライミングのメッカだけど、そうじゃなく天神平峠から行くルートは、約3km普通の登山コースだ。でも、けっこう険しいところもあるし。分水嶺の尾根を歩くので、注意は必要。実際、ボクらの前を歩いていた人が、道の脇の笹薮を踏み抜いて、落下した。幸いクマザサの密生しているところだったので、ほんのちょっとですんだけど、笹がなければ、たぶん相当下に落ちていたと思う。

 さて、今日も4時起き、5時出発。関越で(思ったほど混んではいなかった)水上ICからR291で土合駅をめざす。

 ここかぁ、あの有名な階段をたくさん下らないとホームに出られないJR土合駅は。なかなか趣のある駅舎だ。時間があれば、周辺の鉄写真をたくさん撮りたい感じではあったが、今日はもうちょい先の谷川岳ロープウェイ土合口駅(746m)へ。


8:20 ロープウェイ搭乗


さらにリフトに乗り継ぐ

 8:45 天神峠駅(1502m)出発。


めざすは、雲がかかった山頂


下を見れば、天神平駅がミニチュア風に(^_^;


最初のうちは木が渡してある道や階段。
そのうちかなり危険な岩場も登場

 9:30 熊穴沢避難小屋到着。真っ赤なかわいい避難小屋。

 10:10 天狗の留り場。かなりすごい岩なので、高所恐怖症の人は無理かも。ボクも高所恐怖症なんだけど、最近やや大丈夫っぽくなっているかも(^_^;。


下からじゃ、わかりにくいか(^_^;

 そして、さらに続く尾根の登り。

 そして、1870mあたりで、ボクは息があがってしまい、そこでへたり込んでしまった。軽い高山病なのか、どうにも呼吸が戻らない。しょうがないので、ボクだけはそこで休憩し、同行の2人には先に行ってもらうことにした。最悪そこでまた落ち合って下山か。

 水分を補給したり荷物を緩めたりしたがあまり効果がない。横になってみるがそれもだめ、試しに足を頭よりも高くして横になってみたら、みるみる元気が出た。
 で、11:25 かれこれ30分近くロス。先発の2人より15分遅れだったが、メールを入れて(最近は山頂付近だとどこもケータイが通じる(^_^;)再度出発することにした。再出発は、すごく足が軽い。でも調子こいてどんどん登ったら、また息があがってきたので、自重(^_^;。

 11:35 肩ノ小屋到着。
 

 11:40 トマノ耳(1963m)到着。


薄っぺらな三角点


ホントはさらに5分くらい先にオキノ耳(1977m)があるんだけど、
今日はなぜかそこまで行く気力はなく、トマの耳で帰ってきた。
また今度挑戦の時に取っておくことにした

 12:30下山開始。

 実は、登る時に気づいていたのだけど、岩場が多く急で狭い下りは怖い。


鎖場は、後ろ向きで

 それでもなんとか14:45にロープウェイの天神平駅まで戻る。

 帰ってガイドを見て気がついたが、ロープウェイで降りた土合口駅から一ノ倉沢出合いまで車で行けば、岩壁が下から見られたのだった。今度行く時の楽しみだな(^_^;。

 温泉は、谷川温泉の町営湯テルメ谷川で。

 帰りの関越もそれほどの渋滞もなく、帰り着く。

 今回も、足腰はそうでもないが、呼吸系が一時かなりだめになったのがアクシデント。ウチの奥さんは、ゆっくりだと、息も切れずに登って行くけど、やっぱり遠泳ができるできないというが関係あるんだろうか?なんてことを思いつつ歩いてたのだった。

 さて次は来週。四国の山に登る予定(^_^;。(どんだけだ!?(^_^;)

| | コメント (0)

2009/08/09

山を歩く6─国師ケ岳、北奥千丈岳+林間学校

 台風が台湾のあたりをうろついていたり、ゲリラ豪雨があったりで、相変わらず不安定な夏の天気。
 でも、月末の富士登山の前に、色々確認したいこともあるので、登ってきた。
 とは言っても、自遊人(2007.9)でも紹介されたことがある「駐車場から10分で2450m」の「夢の庭園」。

 4:00起きで、5:00出発。メンバーを拾って、八王子辺りを7:00くらいに通過。お盆渋滞は見えているので、甲州街道を行き、上野原から中央道に乗る。で、勝沼で降り、恵林寺の脇を抜け川上牧丘林道を通って大弛峠へ。


まだまだ夜だよ、5:00前(^^;

 駐車場から10分といっても、駐車場まで東京から3時間以上かかっているので、登り始めは10:00。

 10:15 標高2360mの大弛駐車場から、まずは「夢の庭園」を目指す。

 けっこう岩だらけで急な斜面だけど、板張りの道と階段で整備された登山道。歩幅によるけど、ボクは比較的歩きやすかった。さすがに高所。出発時はかなり息が切れる。富士登山はもうちょい低いところから登り始めるけど、最初は靴の長さで歩きなさいといわれるくらいゆっくり歩く。そうしないと、後々高山病になりやすいのだという。
 でも今日は、標高差300mなので、どんどん歩く。

 10:20 夢の庭園への分岐点。

 10:30 2450m夢の庭園に到着。快晴なら、南アルプスまで見渡せるんだけど、今日はだめだね。かすかに雲の間から遠くの山脈が顔をだしている。雲は流れるけど、切れはしなかった。

 10:50 夢の庭園でしばし雲が切れるのを待っていたものの切れないので、出発。すぐにまた分岐点。

 しばらく板の階段と、石の道が交互に現れ、11:18 前国師岳到着。まあここは通過点。

 11:22 分岐点を北奥千丈岳に向かう。

 11:29 やっぱすぐ到着。2601m北奥千丈岳。15分くらい休憩してから、また分岐点に戻って国師ケ岳に向かう。

 12:00 2592m国師ケ岳。

 ここは、一等三角点があった。映画 劔岳 点の記を観て以来、三角点についてちょこっと調べたので、ちょっとだけ三角点に興味あり(^^;。
 さて、どんどん下山して、駐車場に12:57着。


駐車場前の山小屋の前には、キャンプサイトがある。

 ここは、もうちょいアクセスがよければ、ちょっとしたハイキングコースに超お勧めですね。

 帰りの温泉は、はやぶさ温泉。他のメンバーがソバとか食う中、ボクはソフトクリーム(^^;。

 その後、秩父の林間学校に参加。運転手なので、ノンアルコールビールを5缶も飲み酔っぱらう(^^;。宴会後、深夜に帰り着く。

 長い一日であった。

| | コメント (0)

2009/08/07

新聞広告

 ボクがデザインを深く考えるようになったのは、たぶん新聞広告からだった。
 最初は、いろんな資料集めのつもりで、新聞を毎日切り抜きしていた。記事ではなくビジュアルや文字。
 とにかく、仕事に当たる際に、いろいろと資料を集める習慣があったので、気に入った雑誌は手当り次第買っていたし、街でもらえるパンフレットなんかの無料の印刷物は必ず受け取っていた。
 その中でも、毎日見る新聞広告は、相当刺激になったし肥やしにもなったんだろう。A3のクリアファイルに気に入ったものを入れていて、それは100冊ぐらいになっていた。その他にも切り抜いたイラストやロゴ、写真など、これまたA3のスクラップブックに貼付けていてそれも20冊くらいになっていたかも。
 とにかく好きなものを集めていただけなんだけど、毎日そういう意識で見て探していたのが、その新聞広告のプロジェクトに参加していなくても、何かしらのエッセンスは吸収できたのだろう。
 もう何年も前にやめてしまって、事務所を閉鎖する時に、その資料たちも処分してしまったのだけど、今でも、朝日新聞は取っていて、気に入ったものがあると、ついカッターを持ち出して、切り抜いたりしてしまう。最近のお気に入りは、月に2回センターページに入ってくるGROBEという付録新聞のデザイン。ADは、木村裕治さん。

 まぁ、そんなこんなで、新聞不要、ネットで十分じゃんって意見が蔓延する中、今日も新聞から抜き出してしまったのがこの広告。

 「ノルウェイの森」1000万部なんだねぇ。

 ほとんど見てきたと思ったけど、平成より前のライダーは、知らないのがたくさん。やっぱBlackRXのデザインがシンプルで好きかなぁ。

| | コメント (0)

2009/08/06

神宮の花火大会

 怪しい天気だったけど、なんとか降らないで始まりそうなかんじ。


渋谷駅にあった、google mapのリアルピンズ


それなり〜の、浴衣姿たちと、人の群


1回200万円ですってよ、奥さん(^^;


そして、うまい飯!


かなりいい感じの空模様

 んで、恒例の屋上花火宴会の、はじまりはじまり〜。


もちろん花火も(^^;


不思議な感じの花火も(^^;

 花火を、見た印象と同じに写真にするのはやっぱり難しいなぁ。面白い写真にはなるけど、それは、現場で見ていたものとは違うものに。。。。。。

| | コメント (4)

2009/08/02

ミスドリ、劔岳 点の記

 今日は朝から東京体育館にミスドリの全国大会の応援。
 こないだは野球の応援の応援だったが、今日はチアダンス部の応援の応援(^_^)。
 そう、ウチの子は2年。大会にレギュラーとしてでられるのは来年なので応援。
 なかなか楽しいのではあるが、なんといってもジャンルがたくさんあるうえに出場校が多い。9:30から始まって閉会式は20:00。とてもじゃないが、最後まで観ていられないので、第1部でお暇する。
 んで、「劔岳」を観に新宿へ移動。
 しかし、新宿の劇場はほぼ終了の模様。朝イチと、レイトショウだけになっている。まぁ、しょうがないか、夏休み本番で子ども向けをたくさん上映しないといけないもんね。
 てなわけで、検索。。。。。。。。。。。昼間やっているのは池袋のシネマサンシャインだけであった。しょうがないので、移動。さすがみんなここに来ているのね満席。前から3列目の端の席であった。首が痛いよ(^^;。

 劔岳。予想どおりっちゃぁ予想どおり。きれいでリアルな自然の描写。。。。。。。。。。。。。だけ(^^;
 新田次郎を読んだことがないので、なんとも言えないが、人物不在の映画であった。まぁ、よけいな人間関係は不要で、自然との対峙。ということなのだろう。そういう意味ではよくできていたと思う。だったら、ちょい役に宮崎あおいを配したりはただの監督の趣味?(^^;
 なんてことはさておき。山の映像は、傑作なものが多いよね。この作品もそのひとつに入り、映像史に残るでしょう。

 んで、せっかく池袋なので、好日山荘に向かう(^^;(最近好日山荘ばっか行ってるなぁ(^^;)
 で、ついに購入。


中に見えるTシャツは、上の娘が行ったROCK IN JAPAN FESのお土産、PUFFYの怖いヤツ(^^;

 超薄手のダウンインナー。世界最薄のmont-bellのは倍の値段がするので買えなかったけど、caravanのがやっぱり安かったので購入。重さや収納サイズは、倍ほどは違わない(^^;。
 さぁこれでデッドエアーをゲットした、高地での強風も大丈夫だぞ(^^;。

--------------------------------------------

 そして夜。チアダンスチームの全国優勝(jazz部門)の報が入った。さて、これで世界大会(3月)ですよ。すごいねぇ。
 ウチの娘は、ここからがレギュラーなので、秋の大会(JCDA)と冬の大会と来年の夏(ミスドリ)を目指すことになるわけですな。大変です(^^;。
 しかし、チアダンスチームは、野球部の応援に行っているのだから、野球部もチアダンスチームの応援に来ればいいのにね。

| | コメント (4)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »