« 暑いので | トップページ | 高校野球 »

2009/07/19

PENTAX MX

 5年くらい前に息子に貸していた銀塩カメラ。もう全然使っていないようなので、戻してもらった。


ついているレンズが、時代的に逆だね(^_^;

 PENTAX MX(左)。小型で低価格、電池がなくても動いてくれる、昔の人気の機種だ。その後、かっこよさに惹かれて、SuperA(右)に浮気していたのだけど、電子制御部分の故障が多くて、苦労した。デザインのシャープさではSuperAが好きなんだけどね。
 で、ほとんど銀塩は撮らないんだけど、たまに何か撮ってみたくなったりするので、ほぼ壊れないMXに復活してもらうことにした。内部のモールドとかボロボロなので、補修した方がいいんだろうな。

 んで、カメラと一緒に、使わないレンズも渡していたのが戻って来た。

 左から、SMC PENTAX-M 1:3.5/135mm、SIGMA-XQ 1:3.5/39-80mm、SMC PENTAX-M ZOOM 1:4/75-150mm、SMC PENTAX ZOOM 1:4.5/85-210mm。
 確かに使い勝手の悪いサイズばかりだ(^_^;。どうしようかな。置いておいても使わないなぁ、たぶん。

 ところで、息子から、ピントの合う範囲を広くするのには、どうすればいいのか?って聞かれたので、被写界深度のことを話した。

 んで、ふと思った。以前は(最近は、数字を確認していないなぁ)被写界深度は、こんなふうに絞りメモリの示す距離メモリの範囲で、だいたい確認していたのだけど、ズームレンズにはこういうメモリが切っていない。勘で、だいたいの被写界深度を想像しながら使っているのだけど、ズームレンズの被写界深度って、そういう経験値から割り出しているのかな?もちろんややこしい計算式があるのは知っているけど。。。。(あるということだけね、知っているのは(^_^;)

|

« 暑いので | トップページ | 高校野球 »

写真」カテゴリの記事

コメント

プレビューで確認すりゃよろし

投稿: OYAKATA | 2009/07/20 10:14

銀塩の時のズームレンズの被写界深度はどうしていたんだろ?

投稿: × | 2009/07/20 20:49

だからプレビューだっていってるじゃないか。


頭の中デジタル漬けになりすぎ。

投稿: OYAKATA | 2009/07/21 02:45

銀塩の時のプレビューって?

MXのマニュアルに、プレビューなんて単語は載っていないのだった(^_^;。
絞り値に応じた画面の明るさにできるレバー(MXの場合だけど)を押して見るってこと?

投稿: × | 2009/07/21 10:12

ふつープレビューったらそっちだ。


これだからデジタルなヤツは(w

投稿: OYAKATA | 2009/07/21 20:21

そうかぁ、それかぁ。。。。。。。見づらいよね。

投稿: × | 2009/07/21 22:04

この記事へのコメントは終了しました。

« 暑いので | トップページ | 高校野球 »