« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/29

またもK-7(^^;

 高層ビルの写真ネタを仕入れに、新宿西口をうろついた。


*istDS/tamron28-300:28mm/F:7.1/ISO:200

 ちょうど、PENTAX FORUMで、「レッツトライ 実写体験会」っつーのをやっていて、K-7のレンズキットを30分貸し出してくれるというので、寄ってみた。貸し出し番号は7番。センタービルの館内はPENTAXのネームプレートをつけて撮影可能(三脚不可)。メディアも貸してくれるようだけど、自分のものを持参の場合はそれで。
 貸してくれるのはレンズキットなんだけど「レンズをキットレンズじゃなく、他のレンズにしてもらえませんか?」と聞いたら「今日はすいているので(平日とはいえ、初日の13:30くらいなんだけど(^^;)いいですよ」ということで、前々から気になっているDA35mmF2.8 Macro Limitedも貸してもらった。
 貸し出し時間は約30分。ボクはビルばかり撮りつつ都庁あたりまで行った。途中、停車中の車の火災の通報があったらしく、消防車が多数出動する場面に遭遇した。大事じゃなかったようだけど。


これは、tamron28-300をつけたところ。*istDS/DA35mm/ISO:100

 まぁ、FORUMやショップで何度もさわっているので、大きさや重さは確認ずみ。今使っている*istDSとほぼ同じ感じ。しかし、外に持ち出してみると、いろんな部分のスピード感が段違いに素晴らしい。それに、手ぶれ補正付で、防水、零下10°まで大丈夫なんだよなぁ。カタログでわかってはいたけど、全ての面で*istDSは比べ物にならない。

 そうそう、持ち込んだのはA-DATAの2GBのSDカードなんだけど、撮った写真のフォルダは、日付がついて生成されていた。*istDSはただただ番号だけの羅列(^^;。


K-7/tamron28-300:300mm/F:7.1/ss:1/500/ISO:100


K-7/tamron28-300:300mm/F:6.7/ss:1/160/ISO:800


K-7/tamron28-300:28mm/F:7.1/ss:1/320/ISO:100


K-7/DA35mm/ss:1/400/ISO:100

 価格.comの掲示板とかで最近けっこう酷評されているけど、*istDSから一気に飛んでいて他社も知らないボクとしては、気にならないどころか、未来の機械的(^^;。

 んで、DA35mmF2.8 Macro Limitedなんだけど、これまた素晴らしい。35mmレンズは持っていなくて、35mm換算で50mmになるこのサイズが、ずっと欲しいのだった。元々銀塩の時には、50mmつけっぱなしの生活だったから。それにこのレンズ、3cmまで寄れるんだよね。こりゃ予想どおり普段使いに最適。


K-7/DA35mm/ss:1/100/ISO:100

 いつになったら、買えるんだか……(^^;。

| | コメント (6)

2009/07/27

 朝は天気がよかったのに、午後はガッツリ崩れて、危うく洗濯物が被害に遭いそうに(^^;。
 それでも夕方、ゲリラ豪雨はあがってなんとか出かけることができそうになった。

 で、外に出ると、逆の空には虹が!
 つい先日の虹の時には観られなかったので、久しぶりの虹。それもダブルでかかっていたのだった。まぁ、あまり大きくはなかったけど。

 近所で用を済ませて帰る時には夕焼け。アニメっぽい空の感じであった。


| | コメント (2)

2009/07/26

山を歩く5─大岳山

 どうも天候が不安定な日々が続く。予定では25日、金時山に登るはずだったけど、前日までのあまりの荒天に中止。でも翌日は確実に晴れそうだったので、どこか近場で登りたいと、奥多摩の大岳山に登ることにした。

 自宅を5:40くらいに出て、八王子で一人合流、8:00に御岳登山鉄道の滝本駅到着、御岳山駅まで上がる。

 鉄な人じゃなくても萌える、いいかんじの鉄道(^_^;。
 斜度20゚を、一直線にぐいぐい登っていく。ついつい写真も進む(^_^)


上下線の行き違いのポイント。ケーブルでつながっているんだよね(^_^;

 8:15標高828mの御岳山駅到着。

 8:20出発。「講」の人々の集う信仰の山らしく、鳥居をくぐってしばらく歩くと、古くて趣のある宿坊が並ぶ。茅葺きの屋根は草ボーボーだったりして歴史を感じる。


彼方に見えるのが、御嶽神社の神社町(?)


御嶽神社。いやぁ、青い空に映えるねぇ(^_^;

 8:40。神社の脇の道から登り始めるとしばらくは緩やかな山道が続く。

 が、ひとつ急カーブを曲がり、九十九折りがはじまったかと思ったあたりから岩が多くなり、滑りやすくなる。所々に滑落防止の鎖が岩に打ち込まれていたりする。
 9:35芥場峠通過。

 10:15大岳山荘に到着。今は閉鎖されているようで、コンクリートで固めた展望台も崩落のおそれあり、侵入禁止。
 ただ、これまたプチ廃墟マニアとしては、ちょっと崩れ足りないけど、写真撮りまくりであった。


展望台と銘打ってあるだけあって絶景なんだけど、
崩れられちゃぁたまらん(^_^;


ここには立派なトイレもあるけど、男子の小便所がただの壁だったので、
大はおそらくボットンでしょう

 大岳山荘の向かいには大岳神社。
 本殿だけかと思ったら、裏にお社がもう一つ。きれいなような、寂れまくっているような……。

 10:25もうすっかり頂上はすぐかと思い、休憩していたけど、出発。しかし、そこからがけっこうきつかった。
 大岳神社脇の道にはゴツゴツした岩がたくさん現れ、片手にカメラを持っていられず両手を使って登らないと危ない感じになってきた。
 道も急で、何とかかんとか登頂。気温が高いのもあっただろうけどけっこうバテた(^_^)

 しかし、頂上では噂どおり富士山が雲の切れ目から顔をだした。やっぱ、これがあるとないとでは大違い。
 10:45大岳山登頂。

 富士山をど真ん中に奥多摩南部から丹沢の山並みが美しい。
 どうも最後の急坂でレンズが汗で曇ってしまったようで、集合写真にソフトフォーカスがかかっている(^_^;。

 11:20下山開始。登りの時にはどうなることかと思った頂上下の斜面だったけど、下りは比較的楽で、滑らないように気をつけていればよかった。
 12:10芥場峠通過。

 で、やはり、登りの時は楽だった最初の緩やかな道がだらだらとだるかった。

 13:20御岳山駅到着。ふたたび登山電車で下る。朝はガラガラだったのに、この時間は超満員。

 昼飯は宿坊かな?と、思っていたのだけど、食事だけは受けてくれないところが多く、受けてくれそうなところもちと高そうなのでパスし、先に温泉に向かう。まぁやっぱ風呂入ってからメシという方が落ち着くのではある。

 つるつる温泉。内風呂は確かにつるつるしていいかんじだけど、露天風呂は洋風風呂ということのようだけど、ジャグジーっていうよりもちょっと大きめのたらいみたいであった。イマイチ(^_^)

 とりあえず、登山ブームで事故もクローズアップされることが多い昨今、無事に帰って来たのであった。次は再来週(^_^;。

| | コメント (0)

2009/07/25

面白そうなドラマ、アニメ(たぶん追記しまくり(^^;)

天地人……あまりよく知らなかった秀吉時代の秀吉以外の勢力関係がよくわかって、面白くなってきて止まらない(^^;。

Limit〜刑事の現場2……1回目の武田鉄矢のアウトローな刑事が衝撃。ダーク金八って感じではまる。

メイド刑事……福田沙紀はあまり好きじゃないはずなんだけど、スケバン刑事とかケータイ刑事とか、なぜかツボにはいる(^^;。

怨み屋本舗REBOOT……前作大好きだったので、帰ってきてうれしい。ツンデレの主人公怨み屋のキャラが木下あゆ美にしっかりあっていて相変わらずオッケイ。絵的、ストーリー的に、パワーアップした感じ。

化物語
……アニメ。絵が字が、、、、、絶望先生のスタッフかな?シャフト。辛いときもあるけど、ハイセンス。

シャングリ・ラ……アニメ。2クール目に突入かな?それとももうそろそろ終わりかな?「シャングリ・ラ」というタイトルの制作物にハズレなしを貫いている、近未来の東京。音楽サイコー!

畑のうた……農業バラエティ?ドキュメンタリー?前にも書いたけど、畑のいろいろな人を紹介。2クール目に入って、素人を畑に送り込んで数ヶ月過ごさせるという企画に変更したのかな?自給自足の時代へ、興味津々。

東京少女……まぁ昔からよくある、新人女優をメインに短編ドラマを毎週やるもの。でも出だしの2人がとても良いセレクトなので、さらに期待が高まる。最初は今超売り出し中の「赤い糸」では飛び降り自殺しちゃった腐女子の桜庭ななみ。次週からはケータイ刑事銭形海だった大政絢。二人とも、ここんとこめちゃ忙しそうだ。
んで、サイトを見たら、こいつは、BS-TBSの地上波版なのだな。もう1年以上前にBSでやっていたのだった。さらに元をたどれば、夏帆主演の映画でもあった。……知らぬかつた。
おぉ、山下リオだの、水沢エレナだの……うぅむ

華麗なるスパイ……長瀬モノにハズレないねぇ。B級の王者って感じかも(^^;。渡辺謙の娘の杏が、なかなかいいね。

| | コメント (4)

2009/07/24

洗濯出したり入れたり

 明日は山に行きたいのに、天気がどうもよくならない。
 午前中は降ったりやんだり。でも洗濯物がたまりにたまっているので、洗濯をし、浴室乾燥で乾かしていたが、午後になって急に夏っぽい空になったので、外に干して、ちょっと近所まで出かけた。

 銀行や図書館など回って、向かいのドラッグストアに行くまでは、機嫌が良かったが、店から出てきたら、急に降り始めた。


日食の前と中ではないです(^^;

 せっかく外に干したのに、また大急ぎで取り込んだ。乾燥機で、かなりのところまで乾いていたのに……、エネルギーの無駄遣いであった……。

 明日はどっちだ……。

| | コメント (0)

2009/07/23

長野と新潟の500円玉


小さくてちょっとだけ厚みのあるものの撮影って、めちゃ難しかった(^^;

 ろうきんに行ったら、こんな内容のポスターがあって、どうも地方自治法施行60周年コインがあるらしいので、交換してみた。左が長野で善光寺。右が新潟で朱鷺。

 去年は、北海道、京都、島根をだしていたみたい。コンプリートを目指したりはしないけど。まぁ地味にこんなものも作っているんだね。
 な〜んとなく、記念切手とか記念コインとか買ってしまうほう(^^;。

| | コメント (0)

2009/07/22

高校野球2

 日食の騒動にすっかり乗っかり、テレビで鑑賞し(NHKの硫黄島と船上からの中継がちゃんとした解説があって、よかった(^_^))、近所にできた丸亀製麺でうどんを食べ、怪しい天気のなか、1時間遅れで始まった立川球場に向かう。

 立川球場はイベント時に駐車場を一般開放しておらず、ちょい立川寄りのMacや牛角のあるTimesに停める。1時間200円と格安なのだった。
 試合開始ちょい遅れで到着すると、初回3点入れて先行していた。あー、今日も楽勝かなーと思っていたら、相変わらずピリッとしない投手陣。打撃陣が5点入れるも、7点取られて逆転負け。
 残念ながら今年の夏は終わったのだった。

| | コメント (2)

2009/07/21

自遊人。泊食分離


これは色校なので、この後ちょこちょこ変わった

 ちょっとのんびりした気持ちになっているのは、自遊人が週末に校了したから。
 今月は年に一度の宿大賞。でも、去年までは年に一度だったんだけど、今年はジャンルを分けるので、次号も宿大賞。今月のは「温泉宿大賞」。
 自遊人では珍しく、InDesignで、表組なんかもやってます。
 ランキングはかなりマニアックな部分もあるようで、編集者も苦労してました。

 まぁボクは、温泉にはよく行くけど基本的には宿には泊まらない。宿泊はキャンプや貸別荘なので、宿のことはよくわかりません(^^;。
 でも、今回「泊食分離」という項目ができていた。一体何かな?と思ったら、宿には泊まるけど、食事は近所の名店でしたい。なんて人の希望にそえる宿なのかどうかってこと。
 確かにね、数少ない宿泊の経験の中でも宿の食事はこれでもかっていうところが多くて大変。ボクみたいにあまり食には興味が無く普段小食なのに、いきなりそんなに食えないよ。宿の人たちはそんな食事を毎日してるのかな?
 泊食分離が定番になっていくのなら、ボクも宿泊をするようになるかもしれない。

| | コメント (3)

2009/07/20

高校野球

 高校野球の応援に行ってきた。南大沢の上柚木球場。
 ウチからだと、西武線→モノレール→京王線と乗り継ぎ。久しぶりに遠いところに行ったって感じ。

 試合は西東京の2回戦。ウチの近所の高校と、ウチの娘の高校。コントロールの定まらないピッチャーと、緩慢な守備ににやきもきさせられるも、打線が大爆発で5回コールドで勝利。
 なんか、久しぶりに応援した側が勝利したっていうのを味わった(^^;。
 選挙なんか、もう何年もいくら応援してやって投票しても死に票ばかりだからね(^^;。

 まぁ、応援団を応援に行ったんだけどね(^^;。
 次は明後日。
 組み合わせがいいので、うまく勝ち上がれば、神宮まで行けるかもしれない。まぁ、夢だろうけど(^^;。

 野球自体、それほど熱狂してみるわけではないのだけど、毎年この時期、自分の出身校や子どもたち、親類の関連校をチェックして予選から追っかけていたりするというのがちょっとした趣味(^^;。
 今年は、すでにボクの出身校は北海道の旭川地区予選敗退。妹やその子どもたちの学校も敗退してしまっている。奥さん関連の愛媛県は、まだまだ残っている。で、東京は、ウチの子どもたちのうち一番下の子のところが最後に登場してきたのだった。

 去年も行ったんだけど、野球場での写真は、どこをどんなふうに狙っていればいいのかよくわからない。試合の流れで見ていると、ついつい決定的瞬間の時には写真のことを忘れているし(^^;。

 そうそう、最近の高校野球の応援は、選手一人一人の曲が選手の希望で決められていて、バッターボックスに立つと、応援団はその選手の曲をやる。これって、甲子園でも定番の応援の仕方で、どのチームもたいていそのパターンでやっているんだけど、一体いつどこの学校が始めたんだろうね。

 さて、22日が次の試合だけど、天気どうかなぁ。。。。。。。日食の日だよ(^^;。

| | コメント (2)

2009/07/19

PENTAX MX

 5年くらい前に息子に貸していた銀塩カメラ。もう全然使っていないようなので、戻してもらった。


ついているレンズが、時代的に逆だね(^_^;

 PENTAX MX(左)。小型で低価格、電池がなくても動いてくれる、昔の人気の機種だ。その後、かっこよさに惹かれて、SuperA(右)に浮気していたのだけど、電子制御部分の故障が多くて、苦労した。デザインのシャープさではSuperAが好きなんだけどね。
 で、ほとんど銀塩は撮らないんだけど、たまに何か撮ってみたくなったりするので、ほぼ壊れないMXに復活してもらうことにした。内部のモールドとかボロボロなので、補修した方がいいんだろうな。

 んで、カメラと一緒に、使わないレンズも渡していたのが戻って来た。

 左から、SMC PENTAX-M 1:3.5/135mm、SIGMA-XQ 1:3.5/39-80mm、SMC PENTAX-M ZOOM 1:4/75-150mm、SMC PENTAX ZOOM 1:4.5/85-210mm。
 確かに使い勝手の悪いサイズばかりだ(^_^;。どうしようかな。置いておいても使わないなぁ、たぶん。

 ところで、息子から、ピントの合う範囲を広くするのには、どうすればいいのか?って聞かれたので、被写界深度のことを話した。

 んで、ふと思った。以前は(最近は、数字を確認していないなぁ)被写界深度は、こんなふうに絞りメモリの示す距離メモリの範囲で、だいたい確認していたのだけど、ズームレンズにはこういうメモリが切っていない。勘で、だいたいの被写界深度を想像しながら使っているのだけど、ズームレンズの被写界深度って、そういう経験値から割り出しているのかな?もちろんややこしい計算式があるのは知っているけど。。。。(あるということだけね、知っているのは(^_^;)

| | コメント (6)

2009/07/12

暑いので

 髪を切った。
 いつも行く、となりの理髪店のカードは、1年前のハンコが押してあった。暑くなって我慢できなくなると切りに行く。パターンですね(^_^;。(ちなみに、まだエアコンのスイッチは入れていません(^_^;)
 担当のおねーさんとも、もう10年の付き合い。まぁ、別に指名じゃないけど、いつもやってくれるので、去年は、こーだったとか、また金髪にしますか?とか、話しながら、ちょっとでもへんてこな髪型を模索する(^_^;。
 しかし、でこは後退してきているし、てっぺんは年々薄くなってきている。来年はついに剃ってみなくちゃかなあ?

 で、週末には、奥さんの山用のザックを見に、さかいやスポーツに。お目当てはmacpacのラパキ26のグリーンなんだけど、新宿辺りで現物を見たかったのに、どこにも置いていない。電話しまくってやっとあったのが、水道橋のさかいや。さすがだ。今も健在の品揃えなんだねぇ。
 しかしね、ボクの記憶にあるさかいやとは違って、ものすごい店舗数と、みんなこぎれいなショップになってました。

 ボクもザックを買わないといけないかなぁ、、、とは思っているのだけど、イマイチコレっていうのに出会わなくて、なかなか気持ちが盛り上がらない。
 でも、ここんとこショップをあちこち巡っていて、何となくどういうのが必要なのかは、固まりつつある。
 デザイン優先であるのは変わらないので、機能とかは、気に入ったデザインに逢うと吹っ飛んじゃうんだけど(^_^;。
 機能的には、容量は、30リットル以下。とにかく軽いこと(軽ければ、容量は大きくても良い)目安は1kg以下かなぁ。サイドからメインのコンパートメントに直接アクセスできるようにファスナーの配置などが考えられていること。できれば、アッパーにも1コンパートメント、アンダーにも1コンパートメント欲しいかも。でも、なくてもかまわない。この辺は見た目重視。あまりいろんな荷物を出し入れする方ではないので。
 トレッキング優先なので、ドリンクポケットはとりあえず欲しいかな。最近首から下げた方が便利って思い始めてはいるけど(^_^;。でも、予備のドリンクとか入れておくのには便利か。
 ウエストベルトは、ザック本体から直接ベルトが出ているのではなく、パッドがついていてほしい。そうじゃないと、安いデイパックと差がないから(^_^;。そのパッドにポケットとかあると、なおよいかな。
 あとは、レインカバー内蔵だといいかもねぇ。どのみちレインカバーは必要なので、それを装着するための仕掛けがあるというのは便利。
 それから、もしかしたらまたバックカントリーに挑戦するかもしれないので、スキーの板やスノーシューがくくりつけられるようになっているのがいいかなぁ。サイドやフロントにちょっと多めにベルトがついているのでいいんだけどね。

 まぁ、そんなところで……。

| | コメント (4)

2009/07/10

PENTAXリモコンiアプリ

 ボクのPENTAX*istDS。ケーブルリモコンは持っているけど、ワイヤレスリモコンを買いそびれていた。
 そしたらそしたら。PENTAX用リモコンiアプリを作ってくれていた人がいた!すでに1年前に(^^;。
 いやぁ、すばらしい。とりあえず、FOMA用。

 ちゃんとシャッター切れたよ。ちなみにボクのケータイは、Docomo SH704i。
 カメラをリモコンシャッター設定にして、ケータイiアプリを立ち上げ、「1」のボタンでバルブ開始。「3」でバルブ終了。「2」は普通のシャッター。(もちろんバルブ撮影のときは、カメラのモードをB(バルブ)にしておかなくちゃいけない)

 10m離れてもちゃんと受光した。

| | コメント (2)

2009/07/08

三脚

 昨日月を撮っていたときの三脚は、去年の富士登山用に買ったコンパクトなVelbonのULTRA LUXi M


Velbon ULTRA LUXi M+QHD-41

 この三脚、雲台(PHD-41Q)が気に入って買ったのだけど、持って歩くには重すぎた。そこで、山用に軽量化しようと思い、一脚用にしている自由雲台(QHD-41)に変えてみた。これは軽くてよい。330gも軽くなる。元々が全体で1260gなので、1kgを切ることになる。


Velbon ULTRA LUXi M+PHD-41Q

 でも、重いレンズになると、角度をキープできないので、SIGMA170-500を使った時には、元の雲台に戻した。
 それでも、しっかり閉め込まないと、レンズはお辞儀をしてしまう。

 で、もう1コの三脚登場。ULTRA LUXi Mを買う以前にヤフオクで入手したモノ。
 ULTRA LUXi Mは、アルミのパイプ(24mmφ)だけど、こいつはちょっと細めではあるものの、カーボン(27mmφ)。SLIK CARBON 813 EX


SLIK CARBON 813 EX

 さすがに大柄(ULTRA LUXi Mの最大高が1385mm、最縮長が345mmに対して、SLIK CARBON 813 EXの最大高は1705mm最縮長が665mm)で雲台もデカイだけあって、レンズのお辞儀も少ない。でも、こんなデカイのは、持って歩くのは大変(^_^;。なので、今は家のベランダ専用になっている(もちろん出しっぱなしなわけではない(^_^;)。

 ULTRA LUXi Mの方なんだけど、小さい自由雲台だと、持ち運びにはいいんだけど、やっぱり使い勝手が悪いので、1本アームだけど、クイックシューもついているPHD-31Qをちょっと検討中。
 だったら、最初からULTRA MAXi Mを買えば安上がりだったんじゃん。とは思ってもまぁ、しょうがない(^_^;。

 携帯性と操作性と剛性。たぶん先人たちは、今でも試行錯誤しているんでしょうね。
 カメラに電子水準器が内蔵されて、電気的に微調整が可能なら(それはたぶんK-7なのだが(^_^;)、三脚のアームもなくてもいいのかな。

| | コメント (3)

2009/07/07


TAMRON28-300LD/65mm/ISO:200/SS:20sec/f:18

 今日の夕方は空がきれいなので、ベランダに三脚を立て、しばらく写真を撮っていた。
 夜の写真は、前は必死でバルブでチャレンジしていたのだけど、最近色々読んでいるうちに20秒とか30秒の開けっ放しでも、けっこういろいろ撮れるらしいということを知り、ノイズも少なめになるようにISOやシャッタースピードやレンズを変えたりしながらやってみた。


SIGMA170-500/500mm/ISO:400/SS:1/1600sec/f:6.7


SIGMA170-500/300mmx2x1.4/ISO:200/SS:1/50sec/f:--


SIGMA170-500/500mmx1.4/ISO:400/SS:1/1200sec/f:12.8

 あちこちの日記をのぞいたら、けっこうみんな月を撮っていた。満月だったのかな?思わずカメラを向けたくなるような月でしたねぇ。

| | コメント (2)

2009/07/04

池袋でアウトドア

 サンシャインで、「Do!スポーツスペシャルバザール」っつーのをやるよっていうメールをもらったので、冷やかしに行ってきた。
 ここんところ、普段使いのバッグや、山用のザックなんかを、ちゃんとしたモノが欲しいなと思っているので、通りすがりのアウトドアショップに片っ端から入ってしまう生活をしている(通りすがりといっても、新宿ならSRC、Victoria、Oshiman's、好日山荘、原宿ならOshiman's程度。お茶の水まではなかなか行けない)。
 なので、バーゲン情報には飛びついてしまう。以前から、これ系のでかいバーゲンは、ピンポイントで面白いものがあったりするので、夏冬欠かさずに行ってしまう。


AMLUXに展示してあったピチョンくん号iQ(^^;

 んで池袋。土曜の夕方。人が多い。。。。。駅からサンシャインまで遠い。。。。。
 そしてバーゲンですが……、イマイチ……。なんか、萌えるものが1個もなかった。完全無駄足の気分。

 このままじゃ、不完全燃焼なので、池袋で知っているアウトドアショップを冷やかしにちょっと遠回りをしていくことにする。
 まず秀山荘。昔スキーやスキー靴を買いにきたこともある本格的山系のお店。次に元々池袋SRCがあったところにできた上州屋の奥にある好日山荘。ここは新宿店もよく行くんだけど、モンベルが充実。

 やっぱ、ちゃんとした店は、気持ちがいい。店内を一回りしただけで、お腹いっぱい(^^;。好日山荘の方は、並びにサイクルショップもあって、これまた眺めているだけで幸せになる品揃え。

 というわけでザックなんだけど、deuterHAGLOFSTHE NORTH FACEmontbellMountainDAXかなぁ気になるブランドは。昔は、Jack Wolfskin命だったんだけど、最近はどうもね。
 普段の山歩きだと、20リットルもあれば間に合うんだろうけど、富士登山となると、やっぱ30リットル必要かなぁ。それよか、背中とウエストで分散するのがいいのか?
 デザイン的には、トレイルランニングやマウンテンバイク用の派手なデサインのものが素敵。この走る系のザックは軽いのも特徴。荷室が別れていなかったり、じっくり歩く感じではなかったりするのはしょうがないけど、軽くて派手というのは好み(^^;。
 というわけで、だいたいの目安が固まってきた。
 25~30リットルで、軽量(1kgを切るあたり)、コンパクトで、サイドアクセスができ、できれば雨に強く、バックカントリー時にスキーもつけられる。んで派手でカッコいいヤツ(^^;。というモノらしい。
 
 さぁて、さらに探しまくろう(^^;。


 ってなわけで、軽く次回の山歩きの話でもしようと、「よか豚」で打ち合わせ。ビールがうまい(^^;。

| | コメント (0)

2009/07/01

まきちゃんぐDUOえーす

 ひさしぶりのライブ。
 最近は、音楽業界の活動が足並みを揃えたように立ち止まり気味であったり、こっちの懐具合もよろしくないので、かなり厳選気味になっていたりで、去年一昨年あたりのライブ漁りとは様相が変わってきている。
 そうなると、なおさら駆け出しの人とかよく見ておかないといかんので、まきちゃんぐが、広沢タダシっていうよく知らん人と一緒にやったのを観に行った。

まきちゃんぐDUOえーす with 広沢タダシ
2009.07.01@DUO MUSIC EXCHANGE A-55

 柱が邪魔なDUOである(^_^;。でも今日は最前列ゲット。それぞれの席にテーブルがついてゆったりなので、快適なライブだ。
 最初は二人で出てきて、キヨシロー追悼の意味もあり、タイマーズの「デイドリームビリーバー」をデュエット(まきちゃんぐは、ちょうどボクらの目の前である。ラッキー(^_^;)。
 へ〜、他人と合わせて歌ったりもできるんだ。。。。。と、ちょっと驚いた。
 そんで(^_^;、広沢タダシのソロ。
 歌はうまいし、なかなかいい曲も作るし、優しそうなイケメンだし、背は高いし……というイマイチいけ好かないにーちゃん(^_^;。でも、コアなファンは多そうな感じだ。女性に(^_^;。今日も、兵庫から来ている人もいた。

 しかし、やっぱライブの力というのはすごくて、いけ好かないなぁ、、、と、思いながらも、引き込まれて行く自分がいる。前にも書いたけど、プロでもアマでもうまくてもへたくそでも、ライブでやっている姿は、集中して観ていると、ついつい引き込まれてしまうものだ。
 ちょっといい曲もあったのだった。広沢(^_^;。

 まぁ、でも、それはさておき、10曲ほどの広沢タダシのあとに、お待ちかねまきちゃんぐ。

 総刺繍のベージュのドレスで出てきたまきちゃんぐは、前回観たとおりのいかにも文句が言いたげなアヒル口で、絶好調……と言いたいところだけど、ちょっと調子が悪そうだ。緊張度も高いみたい。
 今回もバックに同じギターとパーカッションがついているけど、アンサンブルもイマイチ。
 案の定アンコール前の「砂の城」に弾き語りでは、音響のノイズが気になってやり直しをした。
 アンコールでは再度広沢タダシとバックメンバーが登場して、一緒にやったのだけど、出だしのキーを間違えたり、ハモリ部分の歌詞も怪しかったりと、何かよろしくない感じだった。

 でだ。「さなぎ」と「鋼の心」をやらなかったのだった。これはどうなんだろう……?

setlist
oprning
00 デイドリームビリーバー(cover:タイマーズ)

01 9cmのプライド
02 「愛してる」が聞こえない
03 レイン
04 ハニー
05 煙
06 愛の雫
07 サプリ
08 あの丘へ行こう
09 砂の城
encore
10 雨と傘と繋いだ手(with広沢タダシ)
11 サフランの花火(with広沢タダシ)
12 糸(with広沢タダシ cover:中島みゆき)

g:関
perc:山田

 まぁ、次回に期待しよう。

 反省会は、超高級焼き鳥権八渋谷店の隣のビルの地下。これで4度目かな?密かにファンになっている、渋谷らしからぬ飾らないチープな店「まるやま食堂」。なんてことはない小さいところなんだけど、落ち着くんだよね(^_^;。

| | コメント (2)

単4乾電池が単3サイズになる電池アダプター

 先の新宿での打ち合わせの帰りに例のごとく西口周辺をうろついて帰ったのだが、ヨドバシで、PEN-E-P1やK-7をさわる。
 PENは、思ったよりも若干小さくて、いい感じの大きさ。これくらいがいいねぇ。。。。まぁ、買わないけど(^^;。

 んで、ポイントをからめて買ったのが、単4のエネループと「単4乾電池が単3サイズになる電池アダプター

 何に使うの?って、いろいろさ。
 まず今のボクのカメラ*istDSは単3電池4本入るので、少しでもそれの軽量化の足しになるかなと。あと、Appleのワイヤレスマウス。ボクのは初期型なので、重い。こいつも軽量化の足しになればな……と。
 1年前にも探してたんだけど、見つけられず、最近ヨドバシで買ったというコミュの書き込みを見て、行ってみた。

 単3のエネループ4本が40g。単4+ケースだと24g。ささやかだけど、軽量化大成功だ(^^;。
 あとは、最新の軽いレンズを買えればいいんだけど、なかなかねぇ。。。。。高いよ(^^;。

 でもね、今すっかりお気に入りのK-7、コイツは、乾電池は使えないのだよね。。。。チャンチャン(^^;(どうしても乾電池を使いたければバッテリーグリップをつければいいんだけど、せっかく小さいのに、デカくなっちゃう(^^;)
 まぁ、夢のまた夢だけど(^^;。
 

| | コメント (3)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »