« スパッツのゴム交換 | トップページ | 爺々婆々の手料理 山の神 »

2009/06/07

山を歩く3─大菩薩

 本当は、前日に計画していたのだが、前々日からの雨と当日も小雨が続いたので、中止にしたのだが、午後になり、雨が上がって翌日の天気もかなり良さそうなのを知ると、じっとしておられず、ウチの奥さんと千葉の友人を誘って、急遽大菩薩に行くことにした。いつものメンバーとは再度行くことにになると思うので、下見ということで(^_^;。

 この季節、5:00は、もう既に朝である。最初の予定どおり朝5:30に家を出て、中央道国立府中ICに向かう。中央道は、朝早いというのに何となく混み気味だ。と思ったら、上野原のあたりで、動物注意の案内が……相模湖のあたりで、狸か猿の無惨な死体を見かける。
 勝沼ICで降りて国道411号(青梅街道)方面に向かうと、車はまばらだ。
 裂石を通過し、山道を走って、上日川峠に8:00過ぎに到着。ここは公共の駐車場が3カ所もあり、甲州市(元塩山市)のやる気を感じる(^_^;。

 準備をして8:20、ロッジ長兵衛の脇の登山道を登り始める。ここは上の山小屋への車道が平行しているのがちょっと興ざめ。


こんな看板があるのは、ハイキングコースなんだなぁ、と(^_^;

 8:50唐松尾根分岐点の福ちゃん荘到着。ここからが、本番。右に行けば大菩薩峠回り、左に行けば大菩薩嶺回りになる。今日は、左の唐松尾根を通り大菩薩嶺から回ることにする。
 しばらく森の中を歩く。緑は美しいが、あまり目立った花はない。
 道は、きっちり整備されているわけではなく、自然な感じで歩きやすい。

 1時間くらい歩くと森が切れ始め、雲海が現れてきた。ここは標高2000mくらいなので、緑が切れると、やはり「山」って感じちょいときつめの岩の道になる。周りは熊笹。

 9:50雷岩到着。ここよりちょい先に大菩薩嶺があるのだけど、雷岩は開けていて見晴らしもよく、ついしっかり休憩する(^_^;。
 しばし休憩していると、雲海が切れてきて、右に甲府盆地、そして左に富士山が見えてきた。しかし、なかなか雲海も強く、下までは見せてくれない。

 しょうがないので、5分くらい先にある大菩薩嶺(2057m)に行ってくることにする。その間に雲が晴れるんじゃないか?ってことで。


大菩薩嶺付近には、
東京都水道局の杭があちこちに立っている。
山梨県なのに。ここも東京都の水源なんだろうか?

 しかし、なかなか雲は行ってくれないので、大菩薩峠に向けて出発することに。


TAMRON28-300の28mm

 ここからの尾根歩きが予想どおり素晴しい。途中、いい感じの岩がたくさんあるので、ついつい立ち止まったり座ったりでなかなか進めない(^_^;。相変わらず雲海との追っかけっこなんだけど、ついに富士山も、かなり全貌に近い感じで姿を現してくれた。
 甲府盆地は、もしかすると夜景も素晴しいかもしれない。まぁ、ヘッドライトで、ここを夜歩くのはいやだけどね(^_^;。


TAMRON28-300の28mm


SIGMA15mmFISHIEYE。
風景がこんくらい開けると、もっとすごいFISHEYEじゃないと差は出ないみたいだねぇ。


友人が、ボクは運転だからと買ってくれたノンアルコールビール。
初体験であったが……

 (ここで、ノンアルコールビールでしばし休憩したのだが、コイツでボクは悩んでしまった。ビールなんである、完全に味が。アルコールが入っているかどうかなんてわからない。ふつうビール飲んだって、あとで酔っぱらってくるからアルコールが入ってるんだ、ってわかるんであって、最初の一口から、アルコールは感じない。っつーことはどうなんだ?ノンアルコールでも平気なんじゃないのか?違う?うぅむ……)

 なんやかやで、11:40大菩薩峠に到着。
 小説も知らないので、いまいち感慨はない(^_^;。


大菩薩峠


かわいいお地蔵さんがお出迎え

 あとは下るだけ。しかし、かなり腹が減ったので、温泉の前に福ちゃん荘で、昼飯にすることに。12:30。残念ながらはっきり言ってボッタクリなので、ここでの食事はお勧めしない(^_^;。山菜そばを頼んだのだけど、山菜?あれ?このちょこっとのったワラビ3本?って感じで(^_^;。


福ちゃん荘のストーブ。これだけは、雰囲気があった。

 さて、ここからは、車道をどんどん下り、あっという間に上日川峠へ戻る。14:30。

 予定どおり、大菩薩の湯に寄り、途中でサクランボなどをお土産に買って帰る。
 あ、途中の山道で、道の端に来たときにはなかった丸太が倒れているなぁ、と思ったら、シカであった。本日2件目の動物の交通事故。


大菩薩の湯にある山門

 渋滞情報に、一瞬悩んだが、行きと同じに勝沼から中央道に乗る。これが大失敗。追突事故を3件も目の当たりにする、事故渋滞。我慢して渋滞の流れに入っていたが、ついに相模湖で我慢しきれずに甲州街道に降りる。このとき既に17:30くらいだったろうか。下道は何と全然渋滞無し。
 ガラガラの甲州街道の山道を走りながらしばし考える……、高速料金1000円になって、今まで下道を走っていた人が、高速に乗っただけで、全体の車の移動はそれほど増えてはいないんじゃなかろうか?週末にどこかに出かける人は、同じ数でしかないんじゃないの?なんて(^_^;。
 途中高尾山の下にあった、「山の神」というところで夕食。これがけっこう当たりな店であった。


 ところで、今回のネイチャーフォトは、動物にチャレンジであった(^_^;。


羽化したばかりのセミ。羽もまだぬれているのにすぐに鳴き始めていた。


鳥にチャレンジその1:逃げられた瞬間(^_^;


鳥にチャレンジその2:遠い……(^_^;


標高2000mのカエルの卵


チョウチョなんだけど……

|

« スパッツのゴム交換 | トップページ | 爺々婆々の手料理 山の神 »

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

景色キレイですねー
絶対行かなきゃだ。

スパッツとザックカバーが行方不明です(^^;;
いやー困った。

投稿: イーモリ | 2009/06/11 12:58

あらら。そういえばオレは、スパッツ袋が行方不明だなぁ。
スパッツは、たぶん洗濯しているはずだから、どこかに紛れ込んじゃったんじゃない?
ザックカバーは、ザックのポケットの隅の方とかに……(^_^;。

大菩薩は、イーモリちゃんの予想どおり、素晴しい山です。
行きは高速、帰りは奥多摩湖周りでしょうか。

投稿: × | 2009/06/11 14:29

そうそう、やっぱ標高が高いからかな、動いているときには息が切れてましたね。
道的には全然ハードじゃないです。急げば、全行程2時間くらいかも。まぁ、それじゃぁつまらないので、ゆっくりですけどね、もちろん(^_^;。

投稿: × | 2009/06/11 14:32

TAMRON、ジャンクみたいな価格だけど(笑) 写りはいいねぇ。
やっぱボディ内手ぶれ補正だとレンズを気にしなくていいね・・・やっぱK-7か(笑)

投稿: 松田かたこり。 | 2009/06/12 13:20

うはは、ジャンクみたいじゃなくて、ジャンク(^_^;。
だって2回分解したし、まだ動きがぎこちなく、時折止まってるもん。無理矢理まわすとパキッとかって小さな音が(^_^;。
最新のは、いいんじゃないかなぁ。SIGMAとどっちだろうねぇ。

投稿: × | 2009/06/12 13:53

この記事へのコメントは終了しました。

« スパッツのゴム交換 | トップページ | 爺々婆々の手料理 山の神 »