« STAR TREK | トップページ | InDesignが立ち上がらないとき »

2009/06/04

新宿センタービルMBでK-7のシボに惚れる

 500ページのデータブックの作成をコツコツとやっている日々なのだけど、どうしても都会に行かなくてはいけなくなり、ちょいとウォーキングも兼ねて新宿に行ってきた。(歩数は、4000歩(^^;)

 ぬお〜、やはりここであったか。日本最大級のUNIQULOは。カメラのさくらや西口店の跡地であった。
 というのはさておき、小田急の地下で用を済ませ、ついでなので、目指すは、PENTAX SQUARE

 そう、噂のK-7の実機が、ここで拝めるようになっているというのだ。
 順番待ちのカードをもらって(5番目くらいだったが、2人いなくなっていたので、けっこうすぐに見れた。待ち時間の間、隣のFORUMでやっていた片岡義男の写真展っつーのを見たけど、小説と同じで、あっさりしていて面白くなかった(^^;。昔の文庫本のカバー写真はよかったけど、片岡本人が撮っているわけではなかったよね?かなりたくさん読んだんだよなぁ(^^;。)、いよいよご対面。

 一番のポイントは、やはり大きさと重さと持った感じ。
 うぅむ、これは、カタログ数値どおりではあるが、なんか高級っぽい重さと質感。いいかも。
 ボクの愛機である*istDSとそう変わらない感じだ。手に馴染む重さっていうのかなぁ。
 これ、フレームがマグネシウム合金なんだけど、プラだったらどうだったんだろう……。
 K20Dよりは深めのしっかりしたシボが全体にかけらてれいて、これは、レトロ好きのココロをくすぐるんだろうなぁ。ある意味高級感(^_^;。

 連射速度は、もう何つーか。いいねぇ。フォーカスのスピードも全然別世界だ。あくまでも基準は*istDSなんで、世間様の参考にはならんだろうけど(^^;。4年も5年も前のカメラとは、基本性能が違いすぎ。

 で、あたらしい機能として動画があるんだけど、一眼レフに動画はいらんだろう、と思ったけど、レンズを交換して動画が撮れるのは、面白いかもと思い始めていた。で、ちょっと試したんだけど、動画ではオートフォーカスが効かないのだ。プロの映画カメラマンとかは、マニュアルフォーカスで撮っているのだよね。そう考えると、こりゃまた鍛錬か?と、思ったけど、動きながらというのは、かなり大変そうだ。
 それと、ファインダーじゃなくて、ライブビューを見ながらの動画撮影なのだ。ファインダーの方がいいんだけどなぁ。近眼で老眼なので、ライブビューだと、眼鏡を外さないといけないのだ。でもそうすると、それ以外の場所がまったくボケボケになっちゃうので、危ない(^^;。
 でも魚眼レンズとかで動画って、楽しそうだなぁ(^^;。

 カタログももらってきたけど、コミュニティとかで、安っぽいとか、表紙の質感がとかって話題になってってたけど、まぁ普通の印刷のカタログであった。表紙でマットインクは使ってないんじゃない?ちょっとマット系のニス引きかな。
 まぁ、フラッグシップ並みの機能のカメラとはいえ、価格が10万円そこそこだからねぇ、こんなもんなんじゃないの?
 これからさらに上位は出るのであろう。ってか、デジカメの世界は、まだまだ底なしだし(^^;。

 あ、なんで「7」なのか、聞いてくるの忘れた。

うぅむ、いつ10万円を切ってくるだろう……年末かな?

|

« STAR TREK | トップページ | InDesignが立ち上がらないとき »

写真」カテゴリの記事

コメント

一眼レフなんだからファインダーで動画撮影できるわけないじゃないか。
^^^^

投稿: OYAKATA | 2009/06/05 10:50

そうだね。今気がついた(遅いって(^_^;)。画像を結んでいるときには、ミラーが上がってるんだもんな。そりゃそうだ。
ミラーレスなら、ファインダーで見れるのかな??????

投稿: × | 2009/06/05 11:08

あれ?予約してこなかったの?

投稿: イーモリ | 2009/06/05 12:42

そんな、先頭を切って買うようなものではないですよ。
値崩れして、それでも欲しくた、お金があったら買う。
買い物の基本です(^_^;。

投稿: × | 2009/06/05 13:09

この記事へのコメントは終了しました。

« STAR TREK | トップページ | InDesignが立ち上がらないとき »