« 畑のうた | トップページ | テラステン滝山 »

2009/05/24

盾SHIELD

 図書館に山歩きの本を返しに行ったら目についたので借りてきた。村上龍(文)はまのゆか(絵)の、幼なじみで仲良しだったコジマとキジマの物語。

 子どもでも大人で読める童話の棚にあったのだけど、中学生くらい向けかなぁ。小学生高学年でもわかる子はわかるかな。
 二人の人生をそれぞれ追いかける。人の心の中には、デリケートで大切な部分があり、それを守るためのシールドという物も存在する。シールドは、本人や、本人に関係する状況に応じて形を変えていく。
 二人は、幸不幸織り交ぜながら人生を生きていくのだけど、まぁ自分をしっかり見つめた方がいいよ。まわりに流されてばかりじゃ、たどり着く先は見えないのだよ。って話かな。
 流されることを信条として生きているボクはどうなる(^^;。まぁ、自らいろんな流れに身を投じてはいるのだけどさ。自分が源流にはならないという……(^^;。

 これを読み切るのに10日くらいかかっている。。。。。。。。もう、本を読む速度がゼロに近い(^^;。

|

« 畑のうた | トップページ | テラステン滝山 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑のうた | トップページ | テラステン滝山 »