« トレッキングストック | トップページ | スラムドッグ$ミリオネア »

2009/05/29

魚料理2種

 先々週作った時の写真です。これ、なんでしょう?
 カップケーキじゃないです。

 マグロのしっぽのところですね。たぶんマグロのセリをする時にしっぽのところだけ切り落として、断面で身の様子を見るでしょ。あの切り落とした部分なんじゃないかな。近所の魚屋に売っていたので、買ってみました。1コ200円のを2コ。なんか珍しので、みんな手にとってみるんだけど、買ったのはボクくらいだったかも(^^;。
 料理は何かって?
 まぁ、塩焼き。ただの塩焼き。でもさすがマグロ、ちょっと醤油をたらして、大根おろしで。うまかったなぁ。骨もすごかったけど(^^;。

 これは、昨日の夕食。
 深海魚?なのかな。「赤舌平目」って書いて売っていた。
 舌平目って、あのムニエルにする舌平目は、なんかぬめっとしてほんとに動物の舌みたいな形なんだけど、コイツはけっこう魚な顔をしている。

 アァそうなんです、魚のアラとかよく買います。特に安くて大きいのが好き。マグロのアタマの半身とか大好物(^^;。
 最近はカマもけっこうちゃんとした料理になっちゃって高いけど、アラはまだまだ捨て値で売られます。
 ウチの女子高生が、デカイ魚の目ん玉が大好きなので、こんなアタマも平気で買ってこれます(^^;。
 んで、ボクがこのアタマの裏側をホジホジしながらきれいに食べつくすのが大好きときたもんだ(^^;。

 コイツは、煮魚にしました。
 まぁ、だいたいですよ、醤油とみりん1対1。あと砂糖と酒を少々かな。
 落としぶたでコトコト煮込むだけなので、超簡単。

|

« トレッキングストック | トップページ | スラムドッグ$ミリオネア »

過ぎ行く日々」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私も魚のあらが大好きでーす。めったに切り身は買いません。渋谷の東急フードショーの魚力には、とっても魅力的なあらがたくさんあって、先日もずーっしりと重たいキンメのアタマがどでかいカマつきで300円で売られていて、モチロン買いました〜。ショウガと生山椒で醤油味醂濃いめに炊いて、目玉を相方とむさぼり食って、翌日残った煮汁とたっぷりの刻みショウガでおじやにして完食しました〜。あらが高くならないことを祈りながら、日々あらコーナーを物色している私です。魚は切り身じゃつまんないですよね。

投稿: noriko | 2009/06/01 21:45

いろんな捨てるはずだった部分が高くなってますからねぇ。
たとえばウチは、牛のスジ肉でカレーや煮物を作ったりするのだけど、一昔前は精肉コーナーの人に「スジありますか?」で、裏から持って来てもらってマジックで200円とか書いてもらっていたのに、今や、普通にコーナーに並んでますもんね。国産物なんかだと普通の肉と同じくらいの値段だったり。
魚のカマなんかも、高くなりましたねぇ。

投稿: × | 2009/06/01 21:55

×さんとは、食ネタでかなりハモれそうな気がして楽しいです。母は昔、青山の紀ノ国屋で、牛スジを100グラム30円で買ってました。高級食材を売りにしている店ですから、×さんと同様、「スジ、ありますか?」と言って裏から持ってきてもらっていたのですが、牛タンも同じ位置づけで買っていたことがあるそうです。なので、牛タンは本当によく食べていました。焼肉店で牛タンが流行りだして、それまでのように手に入らなくなったとき、父はかなりがっかりしてました。牛スジはかなりメジャーになりましたが、スーパーで買うより、精肉店で買う方が絶対に質はよくて安いです。私もカレーをはじめとして、欠かせない食材です(スミマセン、食ネタになるとかなり熱いヤツです)。

投稿: noriko | 2009/06/02 00:12

まあ、ボクなんざ料理っても基本キャンプ料理なんで、非常に雑なんです(^_^)
すばやく出来てうまくて安いものね(^_^)

投稿: × | 2009/06/02 00:57

この記事へのコメントは終了しました。

« トレッキングストック | トップページ | スラムドッグ$ミリオネア »