« ウォッチメン | トップページ | 蓼科〜白骨温泉 泡の湯 »

2009/03/20

蓼科─八ヶ岳縄文天然温泉 蓼科志楽の湯

 毎年3月には1週間軽井沢で過ごしているのだけど、今年はうまいこと日程が合わず、3月20日〜22日の3日間蓼科で過ごす。
 今回は、家族が来ないので、友人たちと4人で温泉巡りがテーマ。自遊人の付録の温泉パスポートを最大限に活用しようという計画だ。
 まずは、八ヶ岳縄文天然温泉にある、蓼科志楽の湯
 ここは、ちょっと変わっていて、一般公開していない。断食道場の施設の中の露天風呂で、断食体験コースの人だけが利用可能というもの。今回実験的に自遊人の読者に解放したらしい。


なかなかおしゃれでいい感じの外観に、自遊人の人は裏口へって感じの張り紙があり、長い階段を上って裏口へ。


所々にある、岡本太郎風な彫刻たち……、じつは本物であった。

 さて、早速風呂。
 露天風呂は、外にいっぱい立っている藁のところにあるらしい。




女湯(赤)と男湯(青)。日によって変えるみたい

 入ってみてびっくり(^^;。

 いやぁ、マヂ縄文時代ですか(^^;


脱衣場ってか、まぁ、そういう場所ね(左)、トイレはしっかり(右)

 そして、これが湯船。藁で囲まれていて、かなりイメージを作り込んではいるものの、全域に渡って作り物感ありありではあります(^^;。

 今日は上が女湯で下が男湯なんだけど、下のお湯がぬるくてぬるくてたまらなかった。女湯はそれなりの温度だった模様。


デザイン的には優れているバランスの屋根付き脱衣場。雨の日は笠をかぶるんだね。面白い。

|

« ウォッチメン | トップページ | 蓼科〜白骨温泉 泡の湯 »

人、近所、旅」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

あー、もしかして茅野の尖石温泉?

投稿: KT | 2009/03/21 00:27

あ、えーっとね、そこの近く。新しいところなのだ(^_^;。

投稿: × | 2009/03/21 01:12

この記事へのコメントは終了しました。

« ウォッチメン | トップページ | 蓼科〜白骨温泉 泡の湯 »