« NSF100納車 | トップページ | 蓼科─八ヶ岳縄文天然温泉 蓼科志楽の湯 »

2009/03/19

ウォッチメン

 ウチの近くの遊歩道、桜咲いてるです、ほんの一部ですが。。。。。

 Niftyのブロガー試写会が当たったので行ってきたですよ。各方面誘ったのだけど、都合が付かず、一人竹橋へ。

 「ウォッチメン」、けっこう前評判が高く、最近の名作と言われている「ダークナイト」なんかとよく比べられているので、期待できそうだと思ったら。なかなかそのとおり。

 原作をまったく知らなかったので、下調べをしてたのだけど、アメリカの歴史のダークな部分に詳しくないと楽しめないのかな?と、思いつつ、通り一遍の記憶を頼りに観たら、ちょっと予告なんかとは印象の違う映画だった。

 あるアメリカンヒーロー殺しを発端に、彼ら(たくさんいるのだ)が存在している世界での、ヒーローの実に人間臭い実像(男女関係とか情けない感じ(^^;)と、さらにそれを取り巻く情勢の変化やより大きな陰謀を描く。。。。。。ってな感じ。

 「ダークなイト」を観ていないので、なんとも言えない部分はあるのだけど、なかなか小さくよくできていた気がするので、良いB級作品なのでは?と、思う。
 いやマジ、アメリカンヒーローのダサダサな人間関係が面白い。相手が悪人とはいえ、結局暴力で事件を解決しているだけの彼らって………ってことや、みんながスーパーヒーロなわけじゃないじゃんね、ってこと等々。「悪人をやっつけろー、がんばれー」って感じではないのが良いわけですね。
 しかし、暴力やセックスシーンが多いのは、そーゆーのがいやな人にはまぁ無理でしょ(ボクは、それらが効果的に必然的に使っているのであれば大歓迎(^^;)、ってくらいのR-15作品でした。

 地味にヒットすると思います(^^;。

|

« NSF100納車 | トップページ | 蓼科─八ヶ岳縄文天然温泉 蓼科志楽の湯 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NSF100納車 | トップページ | 蓼科─八ヶ岳縄文天然温泉 蓼科志楽の湯 »