« 阿佐谷 JAZZ STREETS 2008 | トップページ | 秋の富士山 »

2008/10/26

わかるvol.20 カケジクさんとその1その2

 お友達のデザイナーnonちゃんが、久しぶりにギターを弾くというので、新宿2丁目の「やそはち」というお店に出かけてきました。
 その昔大阪でバンドを組んでいて、そのバンドのメンバーが流れ流れて、みんな東京にいるので、プロ、セミプロ、アマチュアごちゃ混ぜらしいけど、久しぶりに集まってやることになったらしい。
 リーダーは、kkjk(カケジク)さんというひと。普段は、SPEEDERというバンドで、ベースを弾きつつ歌っているのかな。

 それにpercの槙原ゆかりさんを加えた3人組。
 スピッツや、KABや、スガシカオの曲なんかを、MCの合間に交えながら10曲ばかりやってくれた。
 次は是非昔のオリジナル曲を聞いてみたいもんである。


このね、小ぶりのタカミネのギターは、けっこういいよね(^^;


たまにはボクも写真に参加してみた。メンバー&客2人。
わださんが撮って、主任が目を開けてくれた写真(^^;

|

« 阿佐谷 JAZZ STREETS 2008 | トップページ | 秋の富士山 »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

どうもありがとうございましたー。

ギター小ぶりですか?
エレアコはだいたいこんなもんだと思っていました…(^^;;
買う時にタカミネしか候補にしていなかったので
見比べもせずに買ったので(笑)

投稿: non | 2008/10/28 03:10

タカミネのって、基本的に小振りだけど、この辺り特に小さいんじゃないかなぁ。きれいな形のが多くていいよね。

投稿: | 2008/10/28 03:24

そっかぁ…
確かに、小さいぶん生音はあんまり出ないですね。

現行モデルだとこれが同等機種らしい。

http://www.takamineguitars.co.jp/seihin/lineup/ea_100/ptu108-gb/index.html

投稿: non | 2008/10/30 01:33

この記事へのコメントは終了しました。

« 阿佐谷 JAZZ STREETS 2008 | トップページ | 秋の富士山 »