« 稲光 | トップページ | 月 »

2008/09/08

東京湾の海堡

 2004年に友人から、東京湾に昔作られた第一海堡〜第三海堡(かいほうまたは、かいほ)の三つの人工の要塞の遺跡があると聞いて、見学に行ってみようということになった。
 その頃ボクの周りでは、巨大建造物(東京地下の大水路とか)がちょっとしたブームになっており、ボクも決して嫌いではなく、さらに廃墟が好き(廃墟写真集を買ったりしていた。怖い系はいやだけど(^^;)だったので、その話にはすぐに乗った。
 そして、2004年11月に第二海堡に行った。第二海堡だけが船の定期便が出ていて(釣り場として人気があった)他はそういうのがなかったのだ、とくに第三海堡は崩壊が激しくすでにかなり水没しており上陸などはできなかった。
 これらは、明治から大正にかけて首都の防護のために作られたもので、当時は砲台が数多く並ぶような人工島だったのだけど、関東大震災の時にかなり崩壊してしまったらしい。

 2005年には、この第二海堡も危険防止のために渡航禁止となり、海外災害防止センターの演習場としてだけ残っているのかな?
 ボクらが行った時には、第一海堡は、千葉の木更津のあたりから大潮の時だけ歩いて渡れるくらいの水深になる道ができるので、一度キャンプ道具を持って行ってみようか、なんていうハナシも持ち上がっていたのだが、今は無断上陸禁止になっているらしい。

 なんでこんな話を今更書いているのかというと、毎年夏になるとこの第一海堡でのキャンプのことが気になって、最近なにげにgoogleでここを検索してみたんだ。それが
コレ

 あー、拡大すると、ちゃんと見えるよ。

 で、このマップを見ているうちに第二海堡、第一海堡の右(千葉ね)側にある半島の先端に何か書いてあることにに気がついた。「富津岬 明治百年記念展望塔」。ふ〜んって思ったんだけど、何か引っかかったので、拡大してみると、これってこれだった。


拡大図

 ん?あれ?

 これだよ。
 なんでこんな写真があるかっていうと。
2008年1月の南房総ツーリング
の時の帰りに富津岬に寄ったんだったんだ。で、この展望塔が面白い形をしていたんで、登ってみた。
 けっこう高く、高所恐怖症のボクには結構キツかった(^^;。

 ↓そしてそのとき神奈川側を向いてなにげに撮った海の写真。

 左の方をアップにすると

 ちゃんと第一(右)と第二(左)海堡が写ってたんじゃん。いやぁ、マヌケである(^^;。

 ちなみに位置関係は

 Aが第二海堡、Bが第一海堡、Cが富津岬の百年展望塔で、たぶん大潮の時にはDのコースで歩くんだと思われる。まぁ、腰くらまでの深さにはなるようなので、地元の人がいないとちょっと怖いだろうけど。チャンスがあったら行ってみたいとは、まだ思っている(^^;。

|

« 稲光 | トップページ | 月 »

人、近所、旅」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。kro@沼津です。/コメント:強く同感。
この公園も行って見たいし、海堡もこの目で眺めてみたい・・・。

投稿: kro | 2009/12/06 02:44

いらっしゃいませ。はじめまして(^_^;
沼津の方ですか。そちらの方からですと、久里浜から金谷へフェリーで渡るのがよさそうですね。
ジェットスキー等で海堡の近くまで行く人もいるようです。

投稿: × | 2009/12/06 13:40

この記事へのコメントは終了しました。

« 稲光 | トップページ | 月 »