« 小平〜新宿〜竹橋(+DESIGNINGセミナ) | トップページ | 2008 motoGP World Championship Round 15 Japan »

2008/09/25

PENTAX-F AF ADAPTER 1.7X

 というわけで、昨日新宿経由だったのは、表題のレンズアダプタを買いに行ったのでした。


左がPENTAX AF ADAPTER 1.7X、
右はAF対応ということでだいぶ前に買ったTAMRON-F 2X AF TELE-CONVERTER

 このAF ADAPTER 1.7Xというのは、要するにテレコンなんだけど、マニュアルフォーカスレンズもオートフォーカスにしてくれちゃうっていう夢のようなアダプタ。
 つい最近のPENTAXのカタログを見ていたら、まだ載っていて(実はけっこう古い製品のはず)、ちょっと検索してみたら、「カタログにはF2.8より明るいレンズにのみ使用可」となっているのに、「けっこうどんなレンズでも、屋外で明るければオートフォーカスしてくれるよ。」なんてblog書いている人が多いので、それは大変だ(^^;、と西新宿に走ったわけ。
 
 まずヨドバシに行ったら、在庫ナシ。他の店舗も当たって、メーカーにも電話してくれたけどどこにも在庫ナシ。注文すれば1週間から10日で入るということだったけど、とりあえずパスして、mapcameraへ。でも、mapcameraにもナシ。中古がたまに入るけど、すぐになくなっちゃうってことだった。竹橋に行かなくちゃ行けない時間が迫ってきたので、駅に向かいつつビックカメラへ。
 これも探しまくってくれて、なんかありそうで見つからないのは、在庫管理のデータには載っているけど、ブツが見当たらない、って感じだったみたいで、あっちの棚こっちの棚と、店員が行ったり来たり。で、奥から発見。
 いやぁ、やりましたよ(^^;。

 でもって、ポイント率が下がるのもかまわずカードで買って、竹橋へ。地下鉄の中で早速1:3.2 21mmに装着。21mmの1.7倍だから、35mm換算で約53.5mm。いい感じの長さだ。
 できるだけ明るいところと思い、車内の蛍光灯を狙って撮ってみると、ちゃんと動いた(^^;。
 このレンズはAFなんだけど、今まで持っていたAF対応となっているはずのテレコンは、なかなかうまく動いてくれなかったのだ。
 喜んだけど、2発目以降は、ウィッというだけで不発。うぅむ、やはり暗いとだめなのか(装着するだけで、約1.5暗くなるらしい)。。。。。
 んで、ホームで撮ってみると、バッチリ(^^;。

 そしてコイツの素晴らしいところは、AFが普通の速さなのね。TAMRONのは、ジリジリとピンをつめて行くみたいな動き方だったのだ。
 で、PENTAXのMからA、Fそして今のFAやDA、SIGMAのレンズでも試してみたけど、だいたい動く。やっぱ明るさはかなり関係するみたい。F4〜5くらいが分かれ目かなぁ、はっきりとは言えないけど、どうもそんな感じ。ボクが持っているいちばん長いSIGMA 170-500 F5-6.3だと、残念ながら、200mmくらいまでしか動いてくれなかった。コイツが500mmで動いてくれたら、500mmの1.7倍で、うれしいのになぁ(^^;。
 まぁ、今までAFじゃなかったsmc1:1.2 50mmとかが、AFなるというのは、なかなか素晴らしいことなのかもしれないと思う、今日この頃なのであった(^^;。

|

« 小平〜新宿〜竹橋(+DESIGNINGセミナ) | トップページ | 2008 motoGP World Championship Round 15 Japan »

写真」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。