« 東京湾大華火祭 | トップページ | 富士登山08(1日目:その2)六合目〜八合目 »

2008/08/11

富士登山08(1日目:その1)須走五合目〜六合目

 てなわけで、人生2度目の富士登山です。

 何の緊張だろう、前夜は花火を見てから雨に降られて結構な距離を歩いたにもかかわらず、全然眠れなく。。。。。。。。。やっぱこれは遠足前の興奮?(^^;
 朝6時に目覚しをかけたのに最後に時計を見た記憶は5時過ぎ。。。。。。なんか、すごくいやな追いつめられる感じの夢を見ているときに目覚しが鳴った。
 前夜も持ち歩いていた荷物が雨にぬれて、また部屋中に広げてあったので、大急ぎでザックに詰め直して出発。


天気がいい。
珍しく高速道路から富士山が見えている。

 待ち合わせの、中央道の談合坂が混んでいるというので、その先のPAで落ち合い、富士五湖道路の須走へ。須走を降りたところで、何の表示もないので、地図で確認。ちょっと山中湖の方に戻ったところに須走口への分かれ道があった。わかりにくいので注意だな。

10:05 ふじあざみライン 快調にふじあざみラインを登って行くと、突然渋滞。そして前のクルマがどんどんバックで戻ってくる。なんと、路線バスが降りて来るのに、交通整理をしていなくて、詰まっちゃったのだ。やっぱ慣例になっているとはいえ、公道を登山者の駐車場にするのは、よろしくないんじゃないの?
 

道ばたが公認の駐車場……(^^;


もうちょいで駐車場なのに

10:55 須走新五合目駐車場到着 まぁ、1時間近く渋滞したあとで、駐車場に到着。どうせ高高度に体をゆっくり慣らそうと思っているので、急いではいない。


お盆期間中とはいえ、さすがに月曜。
予想どおり、すんなり駐車できた。


今回のスタイル。
トレンドは、金剛杖とカメラの1脚のダブルステッキ

11:35 須走新五合目入口 2000m 昼過ぎまで、ゆっくりと体を慣らす。


トイレはほとんどの場所で200円。
環境保護のためにバイオ式や、燃焼式、浄化槽式(かき殻)などの
水洗になっていた。


ぼくらはただの観光で富士講とは関係ないけど、
鳥居の多さや、こういうものを見ると、やはり信仰の対象なんだなぁと。


東富士山荘で昼飯。
なんか、ハイカラっぽいメニューが多く、
キノコのスパゲティなど食す。。。。(^^;

00:37 須走新五合目出発 須走口のいいところは、普通の登山道のように緑が多いことだ。


今回も焼き印に萌えている(^^;

 まぁ、普段の運動不足のせいだろうけど、すぐに息が切れる。ここ1ヶ月で、スポーツクラブに10日くらい通ったんだけど、まぁ泥縄(^^;。

|

« 東京湾大華火祭 | トップページ | 富士登山08(1日目:その2)六合目〜八合目 »

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。