« 富士登山08(その2:十二ヶ岳) | トップページ | 道元の冒険 »

2008/07/20

安藤裕子Live "Encyclopedia."

安藤裕子 Live 2008 "Encyclopedia."
2008.07.20@渋谷C.C.Lemonホール/2-18-25

安藤裕子

 冬にあったアコースティックツアーは外れたので、もしかして1年半ぶり?(2006年には2回AXで観ているんだ)。ツアー最終日(明日追加があるけど)の、渋公の2階席。新しくなってまだ何度もは来ていないけど、やっぱ2階でも観やすくなっているかも。前は2階は寒々しかったからなぁ。
 初めてホールで観る安藤裕子は、なかなか落ち着いてきているのだった。
 開場から開演まで30分。やっぱ渋公ならこれくらいだよね。始まりは10分押したけど(^^;。
 相変わらずのドラマチックバラード系ばかりで、ボクの両サイドの人は、眠そうな場面もあったけど、やはりこれが安藤裕子なのだ。完璧とまではいかなかったけど、かなり声もよく出ていて、いいライブ。

setlist
01 六月十三日、強い雨。
02 再生
03 HAPPY
04 水玉
05 Hilly Hilly Hilly.
06 鐘が鳴って 門を抜けたなら
07 美しい人
08 Lost child,
09 あなたと私にできる事
10 太陽のうそつき
11
12 水色の調べ
13 お祭り〜フェンスと唄おう〜
14 たとえば君に嘘をついた
15 海原の月
16 パラレル
17 ぼくらが旅に出る理由
18 さよならと君、ハローと僕
encore
19 はじまりのうた
20 聖者の行進

key:山本隆二
g:山本タカシ
cho:新居昭乃
b:沖山優司
d:沼澤尚

 んで、「のうぜんかつら」をやらなかったなぁ。まだまだお初の人もいるだろうに、この曲で安藤裕子に強烈に引きつけられた人もいるはずなんだから、必ずやった方がいいと思うんだけどねぇ、、、、、、、。
 まぁ、とにかく、着々と進んでいる感じの安藤裕子なのだった。

 今年も秋以降、アコースティックツアーをやってくれるらしい。小さい会場でいいんだけど、ちゃんとボクを当ててください(^^;。

 反省会は、スペイン坂の途中、異様に縦長の狭い店「勘九郎」で、焼き物のコース。ダイエット気味を心がけている身にはちょっと量が多かった。。。。。(^^;

|

« 富士登山08(その2:十二ヶ岳) | トップページ | 道元の冒険 »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。