« ji ma maブレイクか? | トップページ | 安藤裕子Live "Encyclopedia." »

2008/07/20

富士登山08(その2:十二ヶ岳)

 さて、トレーニングと下見をかねて、富士山へ。
 まずは、すぐにいっぱいになってしまうといわれる須走の駐車場へ。


これは第2駐車場から望む富士山。雪が残っているなぁ。
8月には、もうないだろうな

 ボクらが須走の新五合目に到着したのが、11:30。おそらく頂上でご来光を見て下山してきた人たちがちょうど帰り始めているところだと思う。なので、駐車場よりも下の道に路駐している車がたくさんあるにも関わらず、第2駐車場に空きがあり、すんなり停められた。当日もきっと停められるんじゃない?だめなら下に駐車して、バスで新五合目に行こう、という事で駐車場チェックは終了。
 入山する人、下山する人の装備を眺めていたけど、スポーツタイツに短パンというのが大流行。たしかにカッコいい。(という事で、相棒が早速購入したようである(^^;。ボクは、ライブ仲間の整体師に、膝を守るテーピングの方法を教わってきたので、それで安上がりに(^^;)

 で、本日のメイン。トレーニング登山ということで、西湖湖畔のいずみの湯前から登れる、十二ヶ岳へ。多くは、西湖と河口湖の間にある文化洞トンネルから毛無山経由で一ヶ岳、二ヶ岳〜十二ヶ岳というふうに小さな起伏を縦走するパターンで5時間くらいというパターンのようだけど、まぁ、肩ならし程度で考えていたボクらは、逆から登り、十二ヶ岳だけを目指した。


14:27 ここから入山。彼方に見える山頂を目指すのかな?よくわからん。
下の看板には「通学路」とある。通学路と一緒かよと、このときは笑う(^^;

 いきなりかなり険しい。あっという間に汗が噴き出し、息が上がる。そりゃ普段まったく鍛えていないけど、こりゃすごいなと、ぼやきつつスキー場の急斜面のような林を登る。


たぶん最大斜度35度、平均斜度25度ってとこ。
写真は、気持ち良さそうな林だよね(^^;


15:39 小さな沢があったりで、楽しい?(^^;

 1時間以上登っているが、いっこうに風景は変わらない。先にも書いたようにあまりにも険しいので、5分ごとに休憩しないと死んでしまう。その5分は、たぶん20歩くらい(^^;。
 だんだん、自分たちが情けないのではなく、山が険しすぎるのでは?などという方に想いはずれていくわけで。。。。


15:45 木々の間隔が広く、斜面もやや緩やかな場所に出る。
ボクはここに「大広間」と、名前をつけた(勝手に(^^;)

 森が途切れないので、おそらく熱さ軽減にはかなり役に立っているのろうけど、どこまで来ているのかさっぱりわからない。まぁ、慣れている登山家の人なら、2時間くらいは何もなくても迷わず歩き続けるのだろうけど。。。。。


16:01 これは「ジャンプ台」と命名。
スキーのジャンプ台のスタート地点にそっくり。それくらい急斜面だってこと(^^;。
座って下向きに撮ったのと、その木自体。

 30分くらいで、最初のチェックポイント「三角地点」というのがあるはずだったのだけど、発見できず。やっとまともな目印らしいところに到着したのがここ「地蔵」。


16:08 お地蔵さんの頭をなでたら「もういいや」って感じに(^^;

 やっぱり頂上らしきものは見えてこないし、最後にある難所鎖ガレ場らしきものもない。そうこうしているうちに予定の2時間。仮にたどり着いても鎖ガレ場で30分以上はかかるだろうし、そこをクリアできる体力もなさそうだったので、大人の判断で、2時間歩きつづけたぞ、という事で、下山する事に(^^;。
 あとで調べたら、あと500mくらいで頂上だったらしい。まぁ、後悔はない(^^;。

 で、2時間かけて登った急斜面を1時間半で降りた。下りなので心肺的には全然楽なのだけど、あまりの急さに太ももと膝がカクカクに(^^;。
 下界で練習していた吹奏楽部の合宿の音に出迎えられ17:42無事下山。
 いやぁ、大変だった(^^;。富士山は、時間はかかるけど、もっともっとずっと楽だよ。いくつも山登りはしていないけど、今まで登った山の中で、いちばんきつかったなぁ。

西湖自由

あー風呂

 そして、温泉、ビール、キャンプ。なんかいつもはスカスカな西湖自由キャンプ場。さすが夏休み最初の3連休の初日だけあって結構な混みよう。メルセデス+巨大な小川テントの3人家族の横にサイトを構えたら、夜10時、こっちは普通に話しながら飲んでいたのに、「キャンプ場のマナーを知らないのか、うるさいぞ」と、叱られ、すごすごとサイトから離れ管理棟の自販機の前へ酒だけ持って移動。
 まぁ、いろんな人がいるんですよ、キャンプ場ですから。などと言わずに、素直に離れます。キャンプ場でエゴを通してもめてもしょうがないのでね。それがマナー(^^;。
 ちなみに翌朝は、ボクらの方がずっと早く起きて、さっさと撤収して帰りました(^^;。


いつもとは違い、バスに挟まれたスペース。
松の木の枝が厚く何層にも垂れ下がっていて、タープいらずだった。
雨が降らないときには、ここは最高かも(^^;

 午前中のうちに東京に戻り、夜は渋谷へ、安藤裕子ライブに(^^;。

|

« ji ma maブレイクか? | トップページ | 安藤裕子Live "Encyclopedia." »

アウトドア」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

スポーツタイツは4000円弱のものを見つけたので買いました(^^;;

投稿: イーモリ | 2008/07/22 09:35

おぉ、それは即買いな価格ですな(^^;。

投稿: × | 2008/07/22 10:20

この記事へのコメントは終了しました。

« ji ma maブレイクか? | トップページ | 安藤裕子Live "Encyclopedia." »