« 大いなる陰謀 | トップページ | 東篭の塔山〜鬼押出し »

2008/06/06

笹川美和tour2008

笹川美和tour2008<br />
 ゛re-fresh"

笹川美和tour2008"re-fresh"
20080606@shibuya DUO Music Exchange No008

 再生(?)笹川美和のワンマンツアー。なんと整理番号8番だ(^_^)
 開場時間の法則どおりに4番目で入場。最前列センターに陣取る。もう手が届きそう。
(何度も書いているけど、開場時間の法則とは、開場時間には、約半分しか人は集まっていないのだ。だから整理番号のたいてい半分の番号で入れる。の法則(^^;)

 エイベックスをやめて半引退状態になり、その後フリーとして復活してきた笹川美和。やっとワンマンだ。
 いやぁ、なんか、鬼束ちひろ以来の久しぶりのライブ。鬼束に続いて、また完成度の高いものを観せてもらいました。本人は相変わらず落ち着きのないふらふらした感じなんだけど、歌は格別。しっとりと落ち着いた声が響き渡る。

 彼女の好きな向日葵をイメージする黄色のドレスにいつもどおりのペタンコのサンダルで登場。セットリスト(譜面?)のファイルも相変わらず向日葵の柄。思わず手を伸ばしてさわってみたくなるような、さらさらの肌(^^;。

 今回も「また」完璧なパフォーマンス。どっかで間違いもあったのだろうけど、全然関係ない。

setlist
01 太陽
02 金木犀
03 向日葵
04 花火の音(NewAlbum)
05 星の船(NewAlbum)
06 春風(NewAlbum)
07 さよなら(NewAlbum)
08 小春日和(NewAlbum)
09 街生まれ、田舎生まれ(NewAlbum)
10 ニセアカシア
11 美しい影
12 笑
13 事実
14 誘い
eoncore
15 紫雲寺
16 光とは
encore2
17 願いごと

perc 佐藤唯史
g 設楽博臣
key 林有三
g,mandorin 田代耕一郎

 インディーズレーベル(エイプリールレコード)からの新しいアルバムは「miwaBLUE」 。ケツメイシの「ケツノポリス」みたいなタイトルのつけ方が非常に気に入っているとのことで、こんなタイトルにしたそうな。もしかして、次は「miwaYELLOW」「miwaRED」と続くのだろうか……(^^;。
 ライブでは、アルバム全7曲中の6曲をやってくれたが、本人曰く「明るいでしょ」というほど明るくはないが、力強い印象。
 会場で発売だったので、開演前に買ったのだけど、終演後の握手会の券をくれた「19番」。でも、握手会って苦手なんだよね。今までにもあちこちで、せっかくの握手会をパスしている。何だろうね、本人に興味がないわけではないのだけど、ミュージシャンに握手してもらったり、何か話したりって、あまり意味を感じないんだよなぁ。。。。。「がんばってください」っていうのもなぁ、、、「今日のライブ素晴らしかったです、またやってくださいね」ってのも、なんだかね。。。。。(^^;


 反省は、道玄坂の「魚まさ」。すごくメニューの少ない店。

|

« 大いなる陰謀 | トップページ | 東篭の塔山〜鬼押出し »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。