« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

KA4LA

KA4LA

 うっかり買ったら、シルクらしい。40%OFFだけど。。。。。。。
 帽子は、中居くん(の、スタイリストか?(^^;)と、MISIAリスペクト(^^;。

| | コメント (0)

2008/03/29

トンボ

トンボ

さて、仕事に戻るかな……(^_^)

| | コメント (0)

村民定食

村民定食

2800円ナリ

| | コメント (0)

ネイチャーウォッチング

バードウォッチング

 星野温泉の裏山で、星の観光がpicchioというネイチャーセンターをやっている。もうなんかスキーもアレだし、ショッピングモールにも昨日行ったし、カーリングも終わってしまっているので、自然教室。
 星の温泉の裏山には、ツキノワグマがすんでいるとかで、ガイドの人は、クマの生態観察がメインの仕事らしい。鳥はそっちのけで、クマの話ばかり(^^;。
 まぁ、クマも冬眠、渡り鳥は移動の時期だし、カエルもヘビもまだ、植物もやっとフキノトウが顔を出したくらいなので、見るべきところは何もない冬枯れの山。
 震えながら一回りしました(^^;。

| | コメント (0)

2008/03/28

万座温泉

万座

標高1800mの露天風呂にきた。
雪だよ。

| | コメント (4)

2008/03/27

スキー

スキー

 そういえば、軽井沢プリンスは、今シーズン初だった。
 もうシャーベット状態だけど、なにも考えないでスルスル滑るのは楽チンではある。
 このスキー場にくると,うまくなったような気になるのだけど,それは大間違いなのだった(^^;。

| | コメント (7)

2008/03/25

@軽井沢

@軽井沢

本日より。

いやしかし、ものすごくガスっていて、視界3mって感じ。

| | コメント (4)

2008/03/23

矢野真紀

矢野真紀

矢野真紀コンサートツア−2008「窓をあけて…」〜バンド編〜
2008.03.29@ル テアトル銀座 1F4列10番

 この人は、ホントいろんなホールに連れて行ってくれる。今日は銀座。ツアーファイナル。
 久しぶりの銀座なので、ito-yaで、ライブ用の極小のペンとメモ帳を買う。さすがito-ya。おしゃれで高い文具がたくさんある。ウチの近くの文房具屋とは品揃えが全然違う。
 ZEBRAの極小のペンと、ミドリのルーラーメモっていうこれまた極小(A7のさらに細身くらいのサイズ)のメモを買う。

setlist
01 The Rose
02 エレジー
03 アイサレ
04 さよなら色はブルー
05 地上の光
06 君の気配 (Sowelu)
07 青空に浮かぶは白い月
08 夜曲
09 パパ
10 魔法
11 優しい声のぬくもり
12 みんなにうた
13 もっと騙して
14 オアシス
15 窓
16 メッセージ (新曲)
encore
17 タイムカプセルの丘
18 道

| | コメント (0)

2008/03/22

卒業式

卒業式

だった。

| | コメント (2)

2008/03/21

確定申告

 いやはや、やっと行ってきました。確定申告と消費税申告。
 まぁ申告書書いて、郵送でもいいんだけど、なんとなく毎年税務署まで持って行きます。
 いやぁ,不況道まっしぐら。去年は,月刊が1冊消滅したとはいえ10%のダウン。一昨年までは,ちょこちょこ復活して,バブル期ほどではないにしろ,やや右肩上がりだったけど,その後は,ドコドコ落ちてますねぇ。ふぅ〜む。。。。。

 さて,今年はe-TaxがMacに対応したり,申告書にもe-Tax申告すると5000円減税欄ができていたりとかで,ちょっと話を聞いてきたんだけど,あーこりゃこりゃなもんだった。
 去年まではWinのみだったので,入り口でスルーで,中も見てなかったんだけど,ちょっと調べると,どうもカードとカードリーダーが必要らしい。
 ふ〜ん,登録してカードもらって,それをカードリーダーにかざすのか。で、カードリーダーを買わなくちゃいけないのね。でもまぁ最近は自宅でEdyも使えるようになってきたりしてるから,それも便利なもんになっていくのかなぁ?
 なんて思いつつ,書類を提出したあとで,いまだ人でごった返す税務署の相談コーナーの後ろの誰もいないノートパソコンだけがずらりと並んでいるe-Taxコーナーを冷やかしに。
 カードリーダーがついたWinマシンをちょこっといじっていると,職員が来たので,ちょっと質問してみてやっと理解したのが,そのカードというのは住基ネット情報が入った登録カードのことで,こちとらてっきり申告用のメンバーカードみたいな物かと思っていたのだけど,ぜんぜん違うのね。
 そりゃ大変だっちゃ。無言で反対してきた住基ネットだけど,そうか,地道に根付かせていたのだね。
 んじゃ,住基ネット拒否をしている自治体はe-Taxできないの?と聞くと,そうだって(^^;。
 本人確認のためだけではないってことね。なるほどだ。

| | コメント (0)

2008/03/16

デンキ

 デンキです。デンキネコ。温泉芸社ですが、ボクはやっぱりデンキなんです。

デンキ

 入り口の看板はこんなでも、志は任侠でも、中では…………。

 いつもどおり面白かったですよ、ただ、ちょっとテンション低かったかなぁ?やや普通ぽかったかも。ってことは、一般的な完成度が高いってことなんでしょうが。。。。。
 でもってデンキネコは、これでちょっとお休みのようです。でも犬蔵監督の次回作はちゃんとあるはず。

 と、実は今回は、酒徳ごうわく監督の「ア寿司トロ球団」と「人生ゲーム」も面白かった。やっぱね、映画はカメラワークでしょ〜。次回作も期待しちゃいましょう(^^;。

 いい年のおっさんたちがみんな、この両面印刷のB2ポスターを持って会場をあとにしていました(^^;。

 てなわけで、昼間の4時に終了してしまったので、同好の士と、そのお友達とで野方の街に繰り出しましたが、まだまだ街は飲ませてくれる雰囲気ではなく、しばしさまよったあげくに焼き肉屋さんで反省会となりました(どうも、公式反省会場には行かないのですねぇ)。でも、時間が早かったにもかかわらず、すでにユッケがヤマだったのは、ちょっとムカツキましたが(^^;。
 同い年のおっさん3人で飲み終えたのが、まだ7時でした(^^;。一人は、それから水戸に日帰りされました。

 そういえば、去年買った「イチモツ」のDVD、まだ観てないや。。。。。。。

| | コメント (2)

2008/03/15

3.16野方

 さて、明日は。。。。。。。。。。
デンキ


 今年も自動的に集いますかね?各方面?(^^;

 いや、そんなことよりもオラ、確定申告を急いだ方がいいのかっ?(^^;

| | コメント (0)

2008/03/14

シャングリラ

Dynamic Yunnan ヤン・リーピンの「シャングリラ
2008.03.14@Bunkamuraオーチャードホール 1階10列1番

 さて、Bunkamuraオーチャードホールは初体験。んで、久しぶりの舞踏モノである。
 席はチケットでは10列となっていたけど、たぶん舞台拡張のため前5列がなくなっていたので、実質5列目。めちゃ近い。最大100人近くの人間が一度に舞台で踊りまくるものなので、ちょっと近すぎ(^^;。ヤン・リーピンの個人的ファンというわけでもないし。。。。。。
 ともあれ、舞台に近いのは好きなので、それなりに楽しむことに(^^;。

 んで、ウチの奥さんが気まぐれで買った「シャングリラ」日本公演の初日。予備知識ほぼゼロの状態で(いや、それはちょっとウソ、1ヶ月くらい前にあった「ヤン・リーピンのシャングリラ」に関するTV番組は見ていた)、まぁ中国雑技団的な?くらいの感じで観たわけなんだけど、それは大間違い(^^;。
 劇団四季の舞台装置や衣装ほど作り込まれたものではないにしろ、鮮やかな民族衣装は本当に素晴らしい。また、それぞれの技術の完成度はまだまだだけど、あまり見たことがない舞踏や楽器の扱い、歌は新鮮だった。
 物語は、人類創世的なところから、自然、愛、命、宗教など、まぁありきたりと言えばありきたりな、普遍的なテーマを扱ったもの。少数民族それぞれに伝わる歌や舞踏などを取り入れた5部構成。
 民族性の高いといわれる、楽器、舞踏、歌などは、純粋に受け継がれているものにかなり現代的脚色をしたというので、異国情緒を感じている観客にとっては、ちょっといろいろ思うところあり(たとえば、素晴らしいよさこいソーランを観ているみたいな……(^^;)。でも全体的には、非常に新鮮。特に50人くらいの編成による少女の歌と舞踏は良かった。完成度もかなりのもの。AKB48やモー娘。を彷彿とさせる、癒しよう(^^;。いや、マヂでよかったんだって。
 そして、ヤン・リーピン。この人はかなり有名らしいけど、門外漢のボクはよく知らない。世界的にかなり評価されているらしい「孔雀の舞」は確かに素晴らしく、パントマイムやポッピンを取り入れたかのような手の動きと、バレエとはひと味違った高速ターンで非常にリアルな孔雀の表現をしていた。

 舞踏は、セリフも歌詞もないので(今回のは、若干の解説が、舞台両袖の電光掲示板で流れたけど)いろんなことを考えながら観てしまった。たとえば、このダンサーたちの生い立ちや、普段の生活等々。。。。(^^;

 まぁ、一見の価値はあると思いますよ。(エラそうに(^^;)

 で、軽く反省は、8Fのtanto tantoで。

 なんともすごい白いチーズリゾット。このでかいチーズの上で、ご飯をまぜてくれるのだ。
 ほかのお客さんの注目の的になっちゃった(^^;。

 で、普通にリゾットになる(^^;。

| | コメント (0)

2008/03/07

一青窈フリーライブ

 梅の季節ですねぇ。
 今年はぜひとも梅ジャムに挑戦するぞ(^^;。

 なんてハナシは置いといて。。。。。。。

一青 窈 4th Album「Key」発売記念「Rec Free! Photo Free! Lock Free! Live」
2008.03.07@六本木ヒルズアリーナ NO.49

 アルバム発売のイベントなのだ。六本木ヒルズの屋外ステージは、その昔宇宙メダカを毛利庭園の池に離しに行ったとき以来だ。(宇宙飛行士の毛利さんがスペースシャトルで実験に使ったメダカ(の卵?あれ?)を日本中の小学校に抽選で分けて、それを1年間(だったかな?)育てた後、返しに行くというイベント(中心人物は毛利さんだったけど、実際メダカの実験をしたのは土井さんだっけ?記憶が曖昧)で、ウチのこどもの小学校にメダカが当たり、それを返しに行くのに父母の中から有志を募ったので、引率で行ったのだった)

 一青窈の抽選は、けっこうよく当たる。一昨年の暮れにもフリーライブでよみうりランドに行っていた。そんときはセンター付近の8列目で、めちゃ近かったんだよなぁ。
 今回は、整理番号順で、ライブの開場時間の法則どおり、半分くらいしか集まっていなかったので、25番目くらい。2列目でしたよ。でも、端だったので、あと10人来てくれていた方が良かったのに。そうすればセンター付近だったはず(^^;。

 で、このフリーライブは撮影、録音OKの珍しいライブ。(でも立ち見スペースのみね、座席の人はおとなしく観ていなくちゃいけない)(台湾なんかのライブは、どこでも基本的に、写真撮り放題、席離れ放題、握手・サインねだり放題なんだって)
 ちょっと迷ったんだけど、やっぱ近いところでしっかり窈ちゃんを観るべきだと思い、泣く泣く撮影スペースは断念。でもまぁ、もちろんそれが正解(^^;。

 ライブは武部聡さんとの二人だけ。でもやっぱ武部さんは素晴らしいね。一青窈は、武部さんを離してはいけない。絶対に。
 今日のいでたちは、ブルーのワンピースにグリーンのマフラー。そしてピンクのパンプス。みんなとても鮮やかな色で印象的。最初はちょっと寒かったけど、どんどん陽も差してきたので、途中でマフラーを外してちょっと寒そう。
 相変わらずの手作り感溢れるライブでしたよ。短い時間だったけどね。数少ないよね、セルフプロデュース感の強い女性アーティストは。

Setlist
01 key
02 宙ぶらりん
03 つないで手
04 moonlight
05 栞
06 受け入れて
encore
07 ハナミズキ

 意外だったけど、一青窈は学生のとき、アカペラサークルで、ストリートライブを結構やっていたらしい。なので、こういう屋外のステージでは、その頃を思い出すとのこと。

 で、昼間だったし、一人なので、さっさと帰りました。。。。。(^^;

| | コメント (0)

2008/03/05

斉藤和義→新宿ホルモン

斉藤和義 LIVE TOUR 2008 〜I LOVE ME〜
2008.03.05@東京厚生年金会館大ホール 2F9-27

斉藤和義

外は寒かった。

Setlist
01 男節
02 I Love Me
03 砂漠に赤い花
04 愛に来て
05 どしゃぶりジョナサン
06 新宿ララバイ
07 あぁ半年
08 ドライブ
09 バカにすんなよ!
10 老人の歌
11 歌うたいのバラッド
12 ウエディング・ソング
13 虹
14 ベリーベリーストロング
15 煮えきらない男
16 僕の踵はなかなか減らない
17 社会生活不適合者
18 ジレンマ
encore
19 Swing
20 通りに立てば
21 歩いて帰ろう
22 かすみ草

b.隅倉弘至
Dr.だれ?
key.エマーソン北村
g.辻村豪文

 そして、厚生年金と言えば御苑。歩いてすぐ近くは新宿ホルモン。そこへ深く反省をしに。。。。。。。ちゃんと直前予約したよ(^^;。

新宿ホルモン

うまいー(^_^)

| | コメント (3)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »