« 奥井亜紀@秋歌宴 | トップページ | 自遊人3連発 »

2007/11/28

やるじゃん!OS Xのプレビュー

 マシンが緊急用で環境がちょっと変わってしまい(移行アシスタントで移行しなかった(^^;)、Acrobatがうまいことインストールできずに、でもそのままズルズルしていた。
 で、まぁそれぞれのアプリでPDFは作れるので、そのままやっていたのだけど、いつもIllustratorで作った表1と表4がつながっている表紙のデータ、表1と表4にバラして校正用のPDFを作っていたのだけど、Acrobatがないと、PDFをバラせないじゃん、って思って、ちょっと困った。
 で、なにげにOS(10.4)に付属のプレビューで開いて、ツールを探したら、「選択ツール」ってのがあったんで、それで切り取りたいエリアを選択し、コピーして、「クリップボードから新規作成」ってやったら、あれま、できるじゃん。知らんかったよ(^^;。さすがに連続したページの抽出はできないようだけど、1ページものなら結構便利に使えちゃうかもだ。

こんなかんじ

 さらにさらに、この画像、ユーテリティの「グラブ」ってヤツで範囲を指定してキャプチャし、それをプレビューで開いて.tiffから.jpgに変換したものなのです。こんなことまでできるとは。。。

 ところでAcrobat。ボクは元々3を持っていて、それをclassic環境のあるPowerBookG4にインストールして、7のアップグレードをかけて使っていたのだけど、今回の緊急用マシンはMacminiのIntelなので、Classic環境がない。でまぁ、前述したように移行アシスタントとかCCCとか使わずに始めたもんだから、アプリやフォントをそれぞれ普通にインストールした。そしたらAdobeのアプリ(CSだがね(^^;)はみんなアップグレード版を入れて、元のシリアルを聞かれてそれを書き込んでやればちゃんとインストールできるのに、Acrobatだけは、もとのアプリを探そうとはするものの、シリアルを聞いてこなくて、インストールできないのだった。
 Adobeの電話相談室に電話したら「7はIntelMacに正式対応していないので8のアップグレードを買ってください」って言われた。ちょっと「?」って思ったけど、まぁ8買っても別にいいので「そうですか」って電話を切ったけど、なんかおかしい。だって、ボクの持ってる他のAdobeアプリはCSだからIntelMacに正式対応していないはずだよね。でもみんな普通にインストールできたんだから、Acrobatのインストーラだけが仕掛けが変わっているのではない限り、なんか変だ、って思うのだった。
 で、Adobeの電話相談室のおねーさんは言った「8のアップグレード版をインストールしていただければ元のシリアルを聞いてきますので“7”のシリアルを入れれば大丈夫です」「あぁ、それなら大丈夫ですね(あのー、ボクの7はアップグレード版のシリアルなんですが。。。。。)(^^;」

|

« 奥井亜紀@秋歌宴 | トップページ | 自遊人3連発 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

デザインとしごと」カテゴリの記事

コメント

そうそう、うちもね。Parallels DesktopでWindowsXP動かしてて、窓のキャプチャはどうやって取るんだろうか、、って考えて、結局、窓の画面を置いたまま、OSXにもどってグラブで窓のキャプチャを取りました。取れるんですよね。これが。しかもタイマー使うと、右クリックやメニューバーとかのプレスした時のメニューまで取れた。ほんま、便利ですわ。

投稿: ふゆき | 2007/11/30 00:37

グラブ全然知りませんでした。キャプチャのショートカットが何かあるかな?って思ってヘルプで調べたら、グラブを使えよって出てきたので使ってみたら、オッケーって感じ。
そういえば前は、SnapsProを使っていたのを思い出しました。

投稿: × | 2007/11/30 01:19

この記事へのコメントは終了しました。

« 奥井亜紀@秋歌宴 | トップページ | 自遊人3連発 »