« トランスフォーマー | トップページ | パーフェクト・ストレンジャー »

2007/09/30

富士F1物語

 世間で噂の、F1の地獄絵図、体験して参りました。
 
2007年 FORMULA1 フジテレビジョン 日本グランプリレース
2007.09.29-30@富士スピードウェイ 自由 東富士B1


ん?富士なのになんでHONDAブースなのかって?
だってTOYOTAブースってつまんないんだもん(^^;


 行き方を色々悩んだあげくに、駐車場で車中泊1泊でいくことにして、土曜、予選の朝4時くらいに家を出て、友人2軒を回り、東名から向かう。行きは順調。予定どおり8時くらいに現地着。
 例のごとく雨。3週連続週末は雨。でもまぁ、キャンプではなく車中泊なので比較的気は楽。カッパもすっかり着慣れたしね。ゴアテックスの厚手で長めのカッパと、薄手だけどゴアテックス並みの機能を持つパンツでまったくオッケイ。

 さて、そろそろ予選も始まるってんで、完全装備で駐車場からは、すっかり有名になってしまったシャトルバス。観光バスが何台もチャーターされていて、立ち席はなく、1時間だけど全員座って行けた。


自由席でもモニタが見える場所がけっこうある、比較的オープンな感じには好感が持てた。

 まぁ、思ったよりも悪くないかも?くらいのお気楽さだった。予選が終わるまでは。。。。。。
 富士特有のガスっていうか雲だよねあれは、雲の中での予選は、緊急用の医療ヘリが飛べる視界が確保できないとやれないというので、予選は何度の時間をずらしつつ、キャセルになりそうなギリギリのところで始まる。(しかし、テレビの生中継があったからやってしまえって感じだったような。。。。)



 で、予選も終わり、またバスで駐車場に戻るんだけど、予選修了後の人の流れがすごかったので、ちょいと時間をずらして動いたら、予想が外れてさぁ大変。



 何人くらいいるのこの人は?すごい数の人がバス待ちで並んでいた。ちょっとした学校の校庭2、3面くらいはありそうなバスターミナルなのだけど、そこを半周しそうな勢い。まぁでも、駐車場に戻って何か予定があるわけでもないので、雨の中文句を言いながら並ぶ。
 で、最初のうちは長蛇の列だけどバスがどんどん来るので、徐々にではあるけど人が動いて(ディズニーランドの列の感じね)問題はなかった。でも、だんだんバスの流れが悪くなり、しまいにゃ全然コンスタントではなく「待っている時には全然来ない、街の路線バス」状態に。
 それでも、別に用もないのでひたすら待つ。。。。。。2時間?(^^;
 でもボクらの後ろにはさらに倍以上の列が。。。。。。。。きっと彼らが駐車場に帰り着けたのは深夜だったのでしょう。。。。。

 翌日決勝は、自由席のボクらは、席とりをしなくてはいけないので、やや早めに出る。13:30スタートなので、昼前には着いておきたいねって9時くらいに動き始めると、すでに駐車場のバス乗り場は、長蛇の列が始まっている。しかし、それなりに順調。しかし並び始めてすぐにボクは個人的に激しく便意を催し、トイレへ。これが5人くらいしか並んでいないので、さっぱり進まない。友人2人は、どんどん進んで行く。。。。。なんとかトイレを済ませたものの走って列にたどり着くと、間一髪、友人2人はバスに乗車したところ。列が長いので、無理にねじ込んで入る気にもなれず、最後尾につく。まだそのころは30m程度だったのだ。でまぁ、そうこうしているうちにたくさん来ていたバスの1台が、泥の地面でスタック。係員と客数人とで押すものの脱出できずに、バス乗り場はちょっと変更に。その写真を撮りたかったけど、なんか悪くて撮れなかったボクは、報道写真家にはなれないなぁ、、、、と思った(^^;。
 まぁなんとかそれなりでサーキットに到着。大雨。
 しかしこの時、指定席組だった友人たち3人は、バス乗り場の列が、駐車場を1周するくらいの長さになってしまい、結局彼らは決勝を見ることを断念し、早々と帰路についていたのだった。何ということか。。。。その列に並んでサーキットに行ったとしても決勝のスタートには間に合わなかったであろう。結局彼らは自宅のテレビの生放送でスタートに間に合ったのだけど。。。可哀相に、、、、、、どういうこと?

 それでも時間どおりに決勝は始まり(かなりスタートに間に合わなかった人もいるようね)、、、、、、、、、、、、、、ん?変なスタート。。。。。セーフティーカーが10周以上先頭を走って、、、、、、、、。こんなF1は初めてで見ますですよ。こんなにゆっくり走ってくれるのなら、望遠レンズを持ってくるのだったと後悔。雨だったので、決勝は写真を撮らないつもりだったので、広角しかつけていなかったのだ。
 そんなこんなで、途中でセーフティーカーも抜けて、雨のサバイバルレースに。。。。






予選の時に撮った、1位から3位の人たち

 そしてボクらは、決勝が始まる前にどんどんとやってくる人の多さに恐れをなして、30周目くらいで帰ることにする。早々とレースの勝敗も見えたような気がしたので。。。。。(しかし、ボクらが帰ったあとで、それなりにレースは動いたようで、結果は2位以下がけっこう意外な感じになっていた)
 さすがにこんだけ早く行動すると、バスターミナルはガラガラ。
 で、待機中のものすごいバスの台数を見た。こんなにバスがたくさん集まっているのを見るのは、生まれて初めてかも(^^;







 でまぁ、そっからは、一切何の渋滞もなく、意外なくらい早く家にたどり着いたのだった。

|

« トランスフォーマー | トップページ | パーフェクト・ストレンジャー »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

人、近所、旅」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。