« テント、タープの雨対策 | トップページ | 2007 motoGP »

2007/09/20

テント、タープの雨対策2(長文、写真多数、注意(^^;)

 さて、続きです。

 今度は、防水加工の強化。新宿のSRCで買い込んできました。買ったものは、ホワイトプロダクト株式会社の「ホワイトベアーNo.32-B強力防水液<テント用>」(写真右)と、小川キャンパルの「フッ素系塗る防水剤」(写真左)



 テント防水液は、1リットル缶で4平方メートルくらい塗れて3000円くらい。塗る防水剤の方は200ミリリットル缶で6.4平方メートル濡れるとこになっている(1000円くらい)。
 なんか、ホワイトベアーの方は、ひょっとすると昔の布テント用かも?って気がしないでもないけど、まぁ今回はこれでチャレンジ。
 ほんとはシームテープも全て張り替えようと思っていたんだけど、売り切れ中なので、しょうがないから、タープとテントのボトムはアイロンで古いテープを再度貼付ける事に。剥がれてはいるもののエッジがくっついているので、ひょっとするとくっつきそうだ。


アイロンは中で、スチームなし。こすらずに、1秒弱くらい当てて、すぐに空気を抜くように素手(熱ければハンカチ越しとかで)で軽く押す。色が変わればオッケイ。あ、下がフローリングなんかだと、くっついちゃう事があるので、布を敷いた方がいいよ。タープを折り畳んでもいいけど。

 なんとか成功。テープが切れていなくて両サイドがくっついているなら、やや引っ張り気味につけて行かないと、テープが縮んで、足りなくなっちゃうかもしれないので、注意。
 次はいよいよ防水剤を塗る。
 まずテントを立ててひっくり返して塗る事にするので、一人でテントを立てる。ウチのテントは、10年くらい前のColemanStanderdDome(確かそんな名前(^^;、3m四方のやつ)


ポールを1本通して止める
















もう1本のポールはスリーブを通しながら徐々に組み立てて行き、通りきったら片方のジョイントに引っ掛け、逆サイドに回って一気に立てる。激しくポールがしなるけど大丈夫。強気で、一気に(^^;。


3.風で飛んでっちゃうとヤバイので、必ずポールのどこかをロープでくくりつけておく。

 では、防水液。






缶からそのまま布に染み込ませて塗ろうかと思ったけど、なんか染み込まないので、バケツに入れて布を浸して塗る事に。まぁ、雑巾がけの要領だ。

 ところでこの防水液、白い色で、この匂いは何かなぁ。。。。。。。。と、思ったら、たぶんこれ床に塗るワックス。成分も「ワックス類、石油系溶剤、乳化剤」って書いてあるから、まさにワックスだ。っつーことは、普通にワックスでいいの?(^^;
 まぁ今回は、入門編なので、これで。。。。。。。。

 たぶんテントのボトムのエッジ部分が弱っているのでは?と思い(出入り口が使用頻度が多いので弱っていそうな気がするけど、出入り口はフライが出っ張っているので、あまり雨がかからない)外周から重点的に塗り、センター部が一番後回し。
 できるだけジャブジャブに濡らした布で、塗り広げるようにする。天気は快晴、気温は30度をすでに軽く超えているので、どんどん乾く。
 液が無くなったところで終了。まぁ1時間もかかっていないかな。
 で、そのまま干し続ける。
 あ、最後にポールのスリーブのところにも塗っておいた。かなりコーティングが剥がれているようだったので。。。。。



 しかし、どうもこの防水液は、ちょっとイメージと違っていたかもしれない。っていうか、なんか手応えがない。。。(^^;ほんとは防水剤は内側に、撥水材は外側に塗るのが基本のようです。まぁ、次回は違うものも試してみよう。。。。

 次にフライの撥水性を高める「フッ素系塗る防水剤」














ふたを開けて、中にスポンジが入っているので、それをしっかりセットして、よ〜く振り、スポンジに液がしみ込んだら使用開始


フライは、センターポールを通しておく。こうすると、風が吹いても崩れにくく、作業が楽


ポール部をセンターに畳んで、外側の上の方から塗る


とにかくゴシゴシ塗りまくる

 こいつは、どんどん液が出てくるし、スポンジヘッドもスムーズで、とても使いやすい。すぐに乾くし、ベタついたりとかもない。まぁ普通のスプレーの撥水材と似た感じの匂い。でも強力らしいよ。
 ただし、調子に乗って、ガシガシやっていると、静電気がものすごくたまって、作業途中で金属部に触ったらバチッ!!てなってびっくりした。かなりたまったようで、1回金属に逃がしただけでは抜けなかった。気をつけないと、ちょっと怖いかも。

 さて、こんなところかな。。。。。。

|

« テント、タープの雨対策 | トップページ | 2007 motoGP »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。