« 東京湾大華火祭2007 | トップページ | 神宮外苑花火大会 »

2007/08/14

一青窈 音霊 SEA STUDIO

一青窈 音霊 SEA STUDIO
2007.08.14@OTODAMA N0.93

 もうね、暑いですよ。日本中で「どんだけ〜〜」っていう叫び声が上がってるんじゃないかと。。。。。(^^;
 そんな中、逗子の海岸に行ってました。
 一青窈さんが、浜のライブハウスでエコ系のイベント(カーボン・ニュートラルというCO2削減運動)に出演するというのです。
 逗子は初めてです。せっかくなので、ウチのギャル2人を連れて、昼間は海水浴、夜はライブということにして、5時起きで出かけました。(海水浴は、やっぱ朝が勝負(^^;、でもこの日、3人の星座占いの運勢は、10位、11位、12位。。。。)
 熱帯夜不眠の寝起きでぼーっとしながらナビまかせで走り出すと、どうも都心に向かわされている。環八を走ろうとしている。。。。。。オレは一体どこに行こうとしているのか。。。。。。と、よーく考えてみたら、横浜とか横須賀方面に行かなくてはいけないのだ。ということは、いつも走っている多摩川沿いに下って、第三京浜〜横浜新道〜横横〜なんてコースなのではないのか?とやっと気がつき、ナビにハッパをかけ、なんとか2時間程度でたどり着く。
 しかしだ、駐車場が無い。webで調べて行ったら逗子海岸の駐車場は150台なんて書いてあって、んなばかな、海水浴場だよ、行けば、公私併せてたくさんの呼び込みがわらわらと湧いてでて、どっかに1日2000円とかで停まれるはずだよね、と、思っていたら、甘かった。。。。マヂで、150台くらいかも、海水浴場の周辺。それも、みんな1時間400円。
 1時間400円ってさ、まだ朝の9時くらいですから、ライブ終わりまでだと10時間以上いるわけで。。。。5000円とかですか?      でももうすでに暑さで脳髄も溶け出しているし、しょうがないので、微妙に安いかもしんないと、浜に一番近い+お風呂あり+逗子会館内使い放題ってことで、逗子会館海の家&駐車場に7500円払いました。そこに決めるまでに、マリーナの方から鎌倉の方まで、ぐるぐる30分は走っていたような。。。。。。


 まぁでも、熱風吹き荒む浜に出て、シートを敷いて日焼け止めを塗り、とりあえず海水浴。
 じつは、コールマンの3m角のドームテントのインナーだけを持っていったのだけど、やっぱ3人で3m四方ってのは、混雑した浜では申し訳なくて広げられない(^^;。シートの重しになっていました。。。。。
 

 そうこう海で遊びつつ、夕方になって、風呂に入り、ギャル2人は逗子駅前のカラオケで時間をつぶし(っつーか、カラオケ大好きな2人には、ベストなチョイスだったらしい(^^;)、ボクは一人で浜に建っている「OTODAMA」というライブハウスに向かう。
 ホントはこの時、カラオケボックスの駐車場にクルマを移動して、タダで数時間、と行きたかったのだけど、逗子には、駐車場のあるカラオケボックは存在しなかった。。。。。。(結局ここでも駐車代は1800円かかった)


 さて本題。一青窈です。
 整理番号は93番。開演時間には、いつもの法則どおりに半分も集まっておらず、35番目で入場。センタ−4番目をキープ。
 いやもう、暑かった。ある程度予想はしていたけど、全然風が抜けないので、500人立ちっぱなしの砂浜の上のOTODAMAの建物はサウナ状態。そんなかに、一人気を吐く光ものウチワ+光るブレスレットの勘違いなファン。激しくウチワを振りまくるわ、MC中に窈さんの話の腰を折りまくるわ、アンコールの時にハナミズキを独唱するわ。。。。。周囲の気温は怒りで5度は上昇していたような気がする(^^;。
 先日の大塚愛のときもそうだったのだけど、ボクの行くライブに最近、それ系の、光り物をつけ、気勢を上げ、変な振りをつけ踊りまくるものどもが、微妙に増殖しつつある。どうしたことだろう。。。。。もちろんライブの楽しみ方は、自由だし、1000人いれば1000の楽しみ方があるはずだけど、他人に迷惑をかけないという暗黙のルールはあると思うんだけどなぁ。。。。そういう楽しみ方は、他でやってほしいのだが、、、、、。
 暑さのせいか何のせいか(あのスキャンダル以降ワンマンは初めてだったからかも?)一青窈嬢、あろう事か「もらい泣き」と「ハナミズキ」で歌詞を間違えたりすっとばかしたりするという体たらく。。。。(^^;
 まぁ、でも、全体的には一青窈なので、素晴らしいことこの上ないわけではあります。カバー曲(それもみんなすっごい古い(^^;)がちょっと多かったり、全体の曲数も少なめだったけど、満足して帰りましたとも。

set list
01 かざぐるま
02 今日わずらい
03 うれしいこと。
04 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセイダース/加藤和彦)
05 Inshall be released(ボブ・ディラン、The Band)
06 月天心
07 指切り
08 ドミノ
09 生路~MAZE~(真・三國無双2 ending)
10 もらい泣き
11 つないで手
encore
12 危険なふたり(沢田研二/安井かずみ)
13 ピンクフラミンゴ
14 ハナミズキ

 流星群が来ているというので、帰り着いてから屋上で寝転がって天空を眺めていたら、バッチリ見ましたよ。流れ星。あまりついていると言える日じゃなかったけど、まぁ、うまいこと終わったかも。長い一日。

|

« 東京湾大華火祭2007 | トップページ | 神宮外苑花火大会 »

ライブ、音楽、アイドル」カテゴリの記事

人、近所、旅」カテゴリの記事

コメント

そこからちょっと山に登ると熊さんの家があるよ。クルマ置かしてくれるし。
I shall be releasedはディランだね。

投稿: わだ | 2007/08/16 10:01

あ〜、そうか、熊さんだった。逗子に誰か住んでたよなぁ。。。。。って出てこなかったんだ。。。。。。そうだよ、熊さんだよ。。。。

アイシャルビー〜は、バンドじゃなくてディランがもとか。

投稿: × | 2007/08/16 11:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 東京湾大華火祭2007 | トップページ | 神宮外苑花火大会 »