« 確定申告 | トップページ | いまさらWindows XP Home Edition »

2007/02/18

どろろ


 
 家族の足並みが揃いそうだったので、「どろろ」を観てきた。
 いつもとは違い、TOHOシネマズ府中で。これでTOHOシネマズのポイントも6になり、1本無料の権利をもらいましたよ。

 あ、「どろろ」です。もう「どろろ」ですし、予告編は面白そうだし、キャスティングもいい感じだし、チン・シウトン監督がアクションやるし、何の心配も無く観に行きました。
 出だしの合戦のシーンで、赤組黒組に美しく塗り分けられた映像を観て、あぁ、この手法はもう定着したんだなぁ、などと思いつつ、、、、百鬼丸の登場シーンではスター・ウォーズのジェダイを思い浮かべ。あちこちにCGの陳腐さはあるものの、基本的に美術は美しく、妖怪もそれなりにアイデアがあった。妖怪を倒すたびに体の部位を取り戻す感じもうまかった。
 エンディングのミスチルもよかった。
 昔読んでいたはずだけど、全部通してキチンとは読まなかったんだよな、まぁ子どもだからしょうがないか。百鬼丸ってーのが百鬼丸の名前ではなく、腕に仕込まれた刀の名前だとは初めて知った。

 ヒト型なのにヒトではない、いやヒト以上の能力と熱いハートを持つ、作り物のヒト。
 アトム、ブラックジャック、ゼロマン、火の鳥等々と同じ、、、、、、ベースを流れるテーマはしっかりしていた。

 と、これだけパーツがしっかりしているのに、一通り用意された材料をまとめる監督の仕事時間があまり取れなかったのかな?それとも塩田監督にしたのが間違い?いやいや、材料の計画は監督が立てているはずだしチェックだってしているだろうから、やっぱその後の料理時間が取れなかったんだろうなぁ。それか、上映時間にはめこむためにどこかで無理をしたのか。。。。。


 
 まぁ、そんな映画でした。見所満載だけど、ツッコミどころも満載。全体的には「惜しいなぁ」って感じ。

|

« 確定申告 | トップページ | いまさらWindows XP Home Edition »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/13992294

この記事へのトラックバック一覧です: どろろ:

« 確定申告 | トップページ | いまさらWindows XP Home Edition »