« 幸せのちから | トップページ | PAGE2007 »

2007/02/04

金銀ピカピカな印刷

 「デザインのひきだし」というムックがグラフィック社から出ている。
 今号が第1号で、特集が「金銀ピカピカな印刷/紙/加工テクニック」。
 今まで、デザイン系の雑誌が何度か特集をしたりしていたけど、これだけ豪勢な特集を組んだものは初めて見た。
 いやぁ、いいね、金銀ピカピカ。もうね、こういうハデかましい特殊加工を全面にでも、チョットだけシブくでも、した印刷物って大好きでさ。自分でもやりたいんだけど、なかなか予算にハマらない。
 こういう特殊印刷加工って、少量か超大量部数だと行ける可能性が高いんだけど、微妙に売れてるか売れてないかくらいの雑誌だと、なかなか難しいみたい。
 でも、書店で実物を見て、持って、触っての感動は大きいよね。
 この本は、いろんな紙(こういう系の紙だから、厚いのが多い)を綴じ込んでいて、開きにくいわ、無理矢理開いたら閉じにくいわ、指紋はつくわで、もー大変で、楽しい(^^;。
 
 そんなピカピカ好きなボクが中心になって毎年やっている「年賀状の印刷動向回」(同好会だけど(^^;)は、去年は厚ニス引き、今年は表金裏銀の特色刷りをやった。もうプライベートなので、色々反則的にデータを作ったりして楽しかった。でも予想どおり失敗したものもあったり、特殊印刷は難しいけど面白いよ(^^;。

 そういえばこの本。表紙ロゴがなんかにじんでいるんじゃない?ピカピカのホログラムのような紙に刷ったからこんなん?と、思ったら、どうもAD佐藤直樹さんの作戦のようで。。。。(^^;

 表紙に「初版限定特別付録26種類の金銀ピカピカ印刷/箔/加工/紙サンプル挟み込み!!!」って書いてあるけど、再販してこれ全部抜けたら、半分くらいの厚さになっちゃいそう。読みやすいかもしれないけど(^^;。

|

« 幸せのちから | トップページ | PAGE2007 »

デザインとしごと」カテゴリの記事

コメント

僕も最近特殊印刷の仕事にはすっかりご無沙汰という感じですね。
4Cか1Cがほとんどです。

特殊印刷おもしろそうですね〜。

特殊印刷ではないけれど2C刷りなんかでは、割と実験的なことができますよね?
色校をとってあれ?って感じになることもありますけど(汗)

僕がいる会社の若いのに「2色分解って難しいんだよ」というと
「2色分解ってなんですか?」なんて返事がかえってきます。

「最近の若いやつは」なんていう年になってしまいましたが
最近の若いやつはモニター上でデザインが終わってしまっているのが多すぎなのは困りものです。

投稿: しん | 2007/02/05 17:47

書店で目立つ、金ピカなストレッチ本を作りたいね(笑)

投稿: 松田かたこり。 | 2007/02/06 18:32

>しんさん

学校でも通り一遍のことしか習わないようだしね。まぁ興味もないのかなぁ。面白いのに。

> かたこりさん

ガッツリ行きましょうぜ(^^;

投稿: 罰 | 2007/02/06 19:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金銀ピカピカな印刷:

« 幸せのちから | トップページ | PAGE2007 »