« 斉藤哲夫 | トップページ | 一期一会キミにききたい! »

2007/01/01

NANA2

 さて、今年一発目の映画は、NANA2

 年の初めはいつも映画の日。

 おせちを食ってから、なぜか横浜へ(^^;。横浜駅周辺をグルグルして、109シネマズMM横浜へ。ここは、横浜ブリッツのところではないか(^^;。
 奥さんと大学生は「プラダを着た悪魔」Webデザイナーは「鉄コン筋クリート」で、中学生とボクは「NANA2」を観ることに。

 NANAは、中島美嘉と、宮崎あおいが1をやったので、観に行った。ついでに毎週深夜やっているアニメも観ている。コミックは読んでいないのだけどね。
 なかなかこれが、単純だけど深いんだなぁ。(もともとのファンには言わずもがなだろうけど(^^;)
 あー、深いというのはちょっと語弊があるか。リアル、、、、、ともちょいと違うけど、若人の恋愛としては、ありそうなケースと、あり得ないケースが混在して、うまいことリアルっぽく話が流れて行くので、ポイントポイントで、いろいろと考えさせられるので、単なる恋愛映画なんだけど、寝てる暇はないのだ。
 ちょい前によく「あなたは、ナナ派?ハチ派?。また、レン派?タクミ派?」とかってやってたけど、「やっぱハチはだめだよなぁ、優柔不断で、周りばかりを気にしすぎて、流されてさ。そのくせ自分勝手なんだよなぁ。。。」とか思ってたけど、あれがリアルな大多数なんだろうねぇ。タクミもリアリティがある。レンはまだ生き物として登場はしていない(^^;。ナナはかなり必死だけど、ホントに弱ってしまうときもある。あれは、作られたキャラだよね。ってやっぱヒロインなので、当然か。映画もアニメもごっちゃになって観ているけど、まだまだナナの過去とか暴露されたりして、大変なんだろうねぇ。
 ドラマって、いかにリアリティを感じるかっていうのが、ボクにとってのポイントなんだなぁ、とつくずく思う、年の初め(^^;。

|

« 斉藤哲夫 | トップページ | 一期一会キミにききたい! »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/13569466

この記事へのトラックバック一覧です: NANA2:

« 斉藤哲夫 | トップページ | 一期一会キミにききたい! »