« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/26

スガシカオ@国際フォーラム

Suga Shikao 10th Anniversary Shikao&The Family Sugar TOUR'06 "PARADE ON"
2006.11.26@東京国際フォーラムホールA1F23-75

 さぁて、今日も今日とて、またも銀座だ有楽町だ。
 今回はかなり完成度が高いと噂のスガシカオのライブ。
 さすがにファンクラブ抽選のせいか、1階の23列。もうちょい前に行きたいところだけど、まぁ許容範囲かな。双眼鏡が不要だし。

 と、その前に、先日の山崎の時には、伊東屋で年末恒例のカレンダーの購入などしたので、今回もまた年末恒例の、、、、、、

 そう!年末ジャンボなのだ(^^;。
 いつもはくじけて近所の売り場で買ってしまうのだけど、今年はついに有楽町のチャンスセンターの1番窓口なのだ。1時間並んだけど、何のその。そのために早く出かけたのだから(^^;。

 まぁ、さておき。有楽町マリオンもすっかりクリスマス商戦突入中。

 天使だ。。。。。。。

 そしてライブ突入。

 カッコイイよ!相変わらず。男前だなぁ、って思うねぇ。
 知らん曲が3曲もあったけど、前情報どおりニューアルバムからの曲がほとんどで、しっかり「PARADE」のダンスも踊ったし(^^;、アンコールでは「愛について」もやってくれたし。オッケーでしょう。
 スガの歌唱力がアップしたのでは?というハナシも聞かれたけど、どうだろ?前からスガの歌は色っぽくて好きだよ。歌唱力なかった?いいと思うんだけど?今回も絶好調。
 さて1月には10年分のベスト盤も出るらしいし、その後2月には武道館だ。行くしかないって感じでしょ(^^;。

 いつものライブ仲間が珍しくアンコール前に帰ってしまったので、今日は残った3人で、国際フォーラムにあるごはんミュージアムで反省会。おにぎりはおいしかったけど、酒飲みながらつまめるものが少なくて、ちょっと期待はずれ。

 しかし、11月は、斉藤、山崎、スガと、すっかり男祭だったなぁ。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/11/24

DeathNote2

 ホントは、寒い寒いキャンプなどをしに行っているはずのこの飛び石連休。
 紆余曲折があり、キャンプは急遽シーズンオフとなって、車に積みっぱなしだった道具も降ろして片付けてしまった。
 で、今日は、劇場のスタンプが6コたまって、ただで1本観れる権利が今月いっぱいということもあり、「Death Note the Last name」を観に行くことに。

 原作の半分のストーリーをうまくまとめてある。さすがは金子修介監督。
 どんな終わらせ方をしてくれるのか、期待していたのだけど、まぁこんな感じか。可もなし不可もなしだよね。
 カメラワーク的には、ちょっとだれている部分も多かったかも。
 まぁ原作が面白いんで、どこまで原作に近づけるのかって感じだったから、いいんだろうね。

 ミサミサが監禁されるシーンは、期待どおりのファンサービスで、たいへん良かったのではないかと、、、、、?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

YellowGeneration解散

 イエジェネが解散。。。。。。。
 う〜ん、4年半かぁ、短かったなぁ。。。。。
 おちまさとがプロデュースして始まった頃は、メインヴォーカルのユキの声とおちまさと色の作詞がなかなか心地よくてよかったんだけど、あまり続かなかった。
 今年は新譜が出ていなかったし、ライブも小さいのが1回あったきりで、なんか危ないなぁ、と思っていたけど、やっぱグループだと「解散」ってことになっちゃうんだね。引退の宣言は出ていないから、ユキはまだ何らかの形で歌い続けるだろうけど、他のメンバーはどうするのかな?

 そうかぁ、解散かぁ。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

山崎まさよし@国際フォーラム

YAMAZAKI MASAYOSHI "HAND MY ADDRESS 2006"
2006.11.18@東京国際フォーラムホールA2F25-82

 さて、銀座はもうクリスマスムードが漂い始めてますよ。
 ライブ前に銀座伊東屋に行って、カレンダーを購入。10年くらい前までは、毎年いろんなカレンダーを伊東屋に買いに行って、お歳暮として、あちこちに配りまくっていたりしたこともあったのだけど、ここのところは、そういう熱もすっかり冷めちゃったなぁ。でもカレンダーは好きなので、今でもリビング用、トイレ用、仕事用など必ず買いに行っている。

 ここ数年のお気に入りは、村上康成

 さーて、さて。やっと取れた念願の山崎まさよしは、東京国際フォーラムの2階席、後ろから2番目という、国際フォーラムのなんと7階にあたり天井にすぐ手が届きそうな席だった。
 実に遠いんだけど、ドームや代々木体育館の上の方よりはずっと観やすいのはなんだろう。。。。。
 で、まぁ双眼鏡必須で、それでも立ち上がる観客たち。
 今年8月に始まったツアーは今日で41本目全部で48本だから、もう追い込みだ。
 現れた山崎は、なんとG+B+Pの3ピースバンド。これがうまいんだなぁ。山崎のギターはやっぱり絶品。スローバラードがいいんだろうな、と思っていたけど、予想に反して「FATMAMA」とかのヘヴィーな曲が気に入った。
 ステージは、ソファを置いたり本棚を作ったりと、部屋の雰囲気を作って3人でダラダラとやっていくふうの流れ。時には客席からステージに客を連れてきたり。
 あっという間の約20曲だったけど、やっぱホール向きじゃないね、あの人は。
 200人くらいしか入らないライブハウスとかの最前列で聞きたいなぁ。

やった曲順はこんなだったようです。
01 Navel
02 陽気なゴースト
03 long yesterday
04 星に願いを
05 十六夜
06 ステレオ
07 8月のクリスマス
08 Englishman in New York(yuurakutyou?)
09 未完成
10 Address
11 ビー玉望遠鏡
12 中華料理
13 全部、君だった
14 道化者のチャーリー
15 パンを焼く
16 Fat Mama
17 長男
18 アンジェラ
19 晴男
20 セロリ
21 月明かりに照らされて
22 バス停

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

斉藤和義@新宿厚年

斉藤和義 LIVE TOUR 2006 〜俺たちのロックンロール〜
2006.11.10@東京厚生年金会館大ホール1階20-46

 ライブハウスでしか観ていなかった斉藤和義。小さいながらもホールで観た。
 な〜んだろう、いつもよりも言葉がはっきり聴こえてくるライブだったなぁ。最初から最後までノリノリという感じではなく、1曲1曲大切にやっているというか、、、、。もちろん普段がアバウトでどんどん曲を垂れ流しているとかそういうわけではなく。なんか心にしみた日だったよ。
 つい言葉を聴き込んでしまう男のミュージシャンでは、スガとか山崎とか槙原とか桜井とかいるけど、斉藤和義は、なんだろ、そんな繊細って感じではなく、やっぱロック、ロックなんだけど、キーワードが情けなくかっこいいんだよね。
 森雪之丞のトリビュートで唄った早川義男の曲「天使の遺言」もめちゃめちゃ良かったけどね。あれを選ぶあたりがすでにすごい(^^;。

 というわけで、新宿方面にちょいと歩いて、いつもの危険部位を食ったのだった。脳みそのカタチが、いや〜ん(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

来年のF1

 富士のスペシャルサイトがオープンしたらしいですね。
 シャトルバスかぁ。ん?バイクなら近くに野宿さしてくれるのか?オートキャンプ場はどこにあるんだろ?
 席は、、、、全然わからないなぁ。。。どこがいいんだろ?早いもん勝ちじゃなく、完全に抽選方式なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

上高地

 毎年11月のこの連休は、昔からの友人と観楓会であちこちに出かけている。今回はほんとは金沢に行こうと思っていたのだけど宿が取れず、とりあえず蓼科をベースにする。
 今日は以前チャレンジして、松本からのあまりの渋滞にリタイヤしていた上高地に再チャレンジ。もう上高地は紅葉の盛りは過ぎているけど、アプローチまでの下界は紅葉真っ盛り。
 蓼科を朝6時に出発。沢渡(「さわんど」って読むんだね。ナビに「さわたり」「さわわたり」「さわと」など入れて検索したけど見つけられず。まぁ1本道なんで行けたけど)に8時くらいに着いてタクシーに乗り換え上高地へ。
 河童橋から明神池を回り、帝国ホテルで昼飯を食って帰る計画。

 朝の気温は一桁台。霜も降りていたけど、歩いているうちに暖かくなり、快晴で最高。
 明神池への穂高の映り込みが素晴らしく、そんな写真ばかりを200枚も撮りまくる(^^;。

 その後白骨温泉に回るも、泡の湯は午後2時で立ち寄り客の大露天風呂入りは終了だった。小さい方に入ってからまた蓼科へ戻り、仕事再開(^^;。入浴剤事件があったけど、泡の湯のお湯はやっぱり素晴らしい白さだったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/03

蓼科

 蓼科に来ました。とりあえずお仕事セットも持って。。。。。。。

 BigWeekのインターネット環境がダイヤルアップからLANになったので、ストレスなく暮らせる。
 さらに今回は、D-FAXに加入+プリンタも買い込んできたので、ファクスも大丈夫。このサイズでB4が出るとさらにうれしいんだけど、そんなプリンタは存在しないんだよねぇ(^^;。

 夜は「鹿山の湯」に入ってから、東急ハーヴェストクラブで、無駄に高い飯を食う。近所のレストランはどこもいっぱいで予約がとれなかったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/01

QuarkXPressが

値下げだ。もうすっかりInDesignだからねぇ、、、、この先使うかどうかはわかんないけど、安いかも(^^;。せっかくだからもう1本買って、、、、、、、おく、、、、、、、わけがないけど(^^;。
まぁ、次期7へのアップもこの値段で行けるのなら、ちょっとうれしいかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »