« 2006 motoGP | トップページ | メカネロ »

2006/09/27

自遊人新潟編集部(日帰り)

 次号のデザイン等の打ち合わせで、自遊人の新潟編集部に行ってきた。
 今年は日帰りで長距離を走ることが多い。今回はドアツードアで片道200km。関越所沢ICから六日町IC。ウチから所沢ICまでの約10kmに30分程度かかるのだが,これがいつもまどろっこしい。
 ともあれ、約2時間半、六日町のICからはすぐだったので、さほどのストレスもなく移動。

自遊人のサイトにも出ているが、これが編集部でやっている有機農法の田んぼ「自遊田」。
はるか彼方に見えるのは八海山。

稲穂が垂れるまで田んぼで活躍していたあいがもたち。今は会社の裏で余生を送る(^^;

こんな広い体育館もある。バスケットでもフットサルでもできるよ(^^;

 編集部の建物は元パン工場の300坪という広大な建物を借りているので、あちこちに使用されていない広々としたスペースがたくさんある。

 さて、いろいろとだらだら打ち合わせしながら、お昼は裏のスペースで大変旨いバーベキューをいただき、日も暮れた頃、五十沢温泉ゆもとかんの温泉へ。こっちも最初から温泉にでも寄って行くかと思っているし(ってか、いつも温泉セットはクルマに積んである(^^;)、先方も「じゃ、温泉行く?」ってな感じで、普通に会話があるのが自遊人らしいところ?(^^;。
 五十沢(いかざわ)温泉は、NHKの朝ドラ「こころ」の新潟の舞台になった場所の近所で、すぐ近くの庄屋さんの家が朝倉医院として登場したらしい。
 宿の外観から想像していたよりも広々とした混浴露天は、気持ちよかったなぁ。入浴料が500円、宿泊も8000円〜というのは格安。今度は泊まりで来ますかね(^^;。

 大嵐の中帰ってきたのはもう深夜、1時くらいでありました。

|

« 2006 motoGP | トップページ | メカネロ »

人、近所、旅」カテゴリの記事

デザインとしごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自遊人新潟編集部(日帰り):

« 2006 motoGP | トップページ | メカネロ »