« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/28

MISIA星空のライヴIII

MISIA星空のライヴIII
2006.8.27@山中湖シアターひびき/芝生ブロック指定A-3-225番

 さて、今年のMISIAは2回目。そして待ちに待った「星空のライヴ」。
 前日から乗り込んで、まずは山中湖撫岳荘キャンプ場でオートキャンプ。ここは、モーターホームやバンガローがあるけど、裏山に少し登ったところにオートキャンプサイトがある。まぁ、ただの空き地(^^;。トイレがちょいと下のバンガローのところまで行かなくちゃいけないけど、直火もオッケイだし、まぁ林間と言えるし、そこそこって感じ。
 ほんとは4人でのはずだったのだけど、2人が当日来ることになってしまったので、2人でのキャンプ。かなりコンパクト目。テキトウに現地で何か買い込んでまぁ炭火で焼きましょうタイプ(^^;。

 しかしだ、やっぱ雨漏りした、ウチのColeman。これは帰ってから本格的に補修しなくちゃだ。

 で、昼間は、ほうとうを食って、暗くなってから、石割の湯に。やっぱキャンプと温泉は切っても切れない(^^;。石割の湯は、けっこう大きくて、露天もあるので、それなり。

 石割の湯の帰り道、ライブ会場の横を通ると、ちょうどステージの真正面の民間駐車場のところで、ものすごく良く聞こえた。この駐車場(1日1500円だった)に停めて、見えないけど聞いているっていうのは、けっこうお勧めかも。MISIAは、歌を聞くだけでも感動ものだしね(^^;。
 ま、ボクらは、道ばたに停車してだったので、そこそこで退散。

 翌日も朝からぐずぐずした天気だったけど、昼前には撤収して、会場の駐車場の好位置をキープすべく、昼過ぎには会場入り。かなり前の位置をゲットできた。
 で、開演までかなり時間があるので会場横のダラスヴィレッジというレストランと工房がいっしょになったところで、肉など食いつつ、さらに空いた時間で、トンボ玉などひねってみる(^^;。

 そしてお待ちかね、MISIAだ。
 なんだけど、色々遊んでいるうちに、開場時間にちょい遅れてしまい、エリア指定なのにベストポジションが取れなかった。。。。それでも最前列はキープしたけどね。
 やっぱね、なんだかんだ言ってもMISIAはMISIAだよ。文句なし。あ、ちょっと文句あった。「星空のライヴ」は1と2はアコースティック系のバラードライヴだったんだけど、今回は、普段どおりのダンスあり、バラードありのライヴだった。それが、ちと残念ではあった。けど、十分楽しんだけどね(^^;。

セットリストは、
1.BELIEVE
2.つつみ込むように…
3.太陽がくれたプレゼント
4.TYO(new song)
5.めくばせのブルース
6.Stay in my heart(new song)
7.月(new song)
8.忘れない日々
9.SONG FOR YOU
10.Shining Star
11.星の銀貨(new song)
12.LUV PARADE
encore
13.Everything
14.星の降る丘
なんだけどさ、LUV PARADEが終わったところで、会場を出てしまったので、Everythingを聞けなかったし、花火も見れなかった。まぁ大渋滞を避けるためには仕方なかったのだけど。。。。。。。ちと心残りだった。次回は、ライヴの当日入ってライヴ後にキャンプする計画にする(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/23

ブレイブストーリー

 今年の夏アニメのひとつとして映画化されると予告編で何度も見ていたので、期待して原作を買ってみた。
 宮部だし面白いはず。
 読み始めてすぐに気がついたのは、これは子ども向けのお話なんだということ。実は、明らかな子ども向けというのは苦手(ハリーポッターも1冊目でメゲた)。でもそのうち慣れるだろうと読み進むも、なかなか入っていけない、、、それに1巻目の導入部分の話が長い。。。。。。。。。。
 なんとか1週間くらいかかって1巻読み終えたけど、全然入れなくて、残りの2巻は、やめてしまった。後の方をパラパラ拾い読みしたけど、ふ〜んって感じで。。。。。。
 ゲームのような小説なんだろうと思っていたのだけど、なんかスピードがないんだよなぁ。
 で、結局この原作は、小学校の学級文庫にあげちゃった。
 劇場へも行かず。。。。。。。DVDになったら、観るかも。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

九州へ6

 最終日は、朝風呂2連発のあと、湯布院観光。湯布院の街というのは、なんか、チャラチャラしているような、虚しいような。。。。きれいなんだけどね。温泉はすばらしいんだけど。。。。
 そうそう、大浴場の朝風呂は一人きりだったので、温泉写真を色々撮ったんだけど、カメラのバッテリーがギリギリだったらしく、シャッターは落ちているのに、メモリカードに記録されておらず、がっかり。。。。。。。

 んで、「風のハルカ」ミーハー的観光をしようと思っていたんだけど、昼に一人先に飛行機で帰るのを湯布院駅前から大分空港へバスに乗せるつもりが、うっかり時間に遅れる。湯布院駅近辺がかなり渋滞していたので、金鱗湖近くに止めた駐車場から、歩いて駅に向かったのが敗因で、意外と時間がかかり、ほんのちょっと遅れてしまった。しょうがないので、急ぎクルマで大分空港へ向かうことにして駐車場に戻ろうとしたのだが、なぜかさんざん道に迷ってしまう。駅から1本道だったはずなのだが。。。。。これで30分ロス。さらにツイていないことに、高速道路が霧で通行止めのために、下道を急ぐことに、、、、、。でまなんとか飛行機には間に合い、今度はボクらが大分港から神戸に向かうフェリーに乗るために急ぐことに。。。。。。。。。これまた、甲子園の決勝を見つつ激しく走り、ぎりぎりでなんとか乗船し、まぁ、明日の朝までは船の中って感じで。。。。(^^;

 すっかり眠っていて、せっかく本四連絡橋3橋の下を通過したっていうのに、さっぱり気づかず、神戸に明け方到着。

 駒大苫小牧と早実の再試合を見つつ、クルマの中で盛り上がりながら帰る(^^;。いやぁ、2日連続でいい試合だった。ここんとこ野球は国際試合か、高校野球だね。一昔前に比べて高校野球全体のレベルがすごく上がっているので、面白い試合が多いよね。チームの中の一部ヒーロー同士の戦いではなくなっているもの。

 てな感じで九州旅行、終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

九州へ5

 さて、台風の風雨の音で思わず目覚めてしまった明け方。しょうがないので、仕事をする(^^;。泊まっているのは、九重グリーンパーク泉水キャンプ村。九重町営のものすごく広くてロッジやバンガローがたくさんあるキャンプ場。ボクらが2日間泊まっていたのは、10人用のロッジ。電源、ガス、トイレつきのまぁまぁきれいなヤツ。でも台風だったので、ホントテントとかじゃなくてよかった。

 んで、台風だと行っていつまでもロッジ内でくすぶっていてもしょうがないのでチェックアウトをして出かける。行き先は湯布院。その前に、別府でウチの奥さんの親姉妹と合流して、とりあえず水族館うみたまごへ。
 ひさしぶりの水族館は、セイウチに触ったりして(馬みたいだった(^^;)、楽しかった。

 んで、さらに別府で立ち寄り湯へ。今日は砂湯がお目当て。鉄輪温泉ひょうたん温泉へ。700円+砂湯用浴衣代200円で、砂湯から打たせ湯、蒸し湯、露天等色々楽しめる、リーズナブルな立ち寄り湯だった。

 で、一路湯布院へ。湯布院での宿泊は、普段は泊まらない、立派な湯宿(ボクにしてはね(^^;)、庄屋の館
 源泉かけ流し(今回行っている温泉は、ほとんどそうみたいなんだけど)のマリンブルーのいい感じの広々とした露天風呂が素晴らしい。
 う〜ん、もう眠いや。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

九州へ4

 台風ですよ。勢力はそれほどでもないの、やたら速度が遅いため、長時間の風と雨。
 で、そんな中、大分にいるわけなんですが、今日は黒川温泉で、露天風呂めぐり。24軒ある立ち寄り湯の中から3軒だけ割引で入れる、入湯手形なるものを買って、温泉街を歩く。
 1軒目はふもと旅館。小さいけれどなかなか味わい深い風呂でした。

 その後、山久っていう焼き物屋さんで昼飯。古い民家を改造してあるんだけど、ジャズがかかっていたりして今風。

 2軒目、新明館。岩戸風呂と洞窟風呂が、なかなか面白かった。この2軒目までは、鉄成分の多そうな、岩が赤く染まっている湯だった。

 最後、3軒目は、黒川荘。ここは、他とはちょっと離れたところにあり、車で移動して入る。他とは違い白濁した広々とした露天が気持ちよかった。

 しかし、アレだ。Fetchは、モバイルの味方だね。すっかり忘れていました。やっぱサーバにアクセスせずに画像のアップというのは素晴らしく速いよ。(息子が教えてくれて、OS XヴァージョンをDLしましたよ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/17

九州へ3

 9:40のフェリーに乗るために、八幡浜港に到着。松山からの高速はけっこう延びていて、すごく便利になっている。高速の建設って、吸う年前に凍結されたんじゃなかったっけ?(^^;
 港の待合室にFreeSpotを発見。出向まで時間があるので、さっそくPowerBookを取り出し、いろいろチェック。こんなことなら、昨日の夜ケータイで苦労して更新なんかしなくてもよかったのに(^^;。

 台風が九州に近づいている。。。。。。

 というわけで、臼杵の街で昼飯を食う。
 最近流行りの古い町並み保存で、ここにも小さいけれど古い通りがあって、可愛い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/16

九州へ2

というわけで、今日は朝6時に自宅を出発横浜で息子をピックアップしつつ東名名神中国三陽四国をひた走り14時間。道後におりますだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

九州へ

 さて、21日まで、九州方面に行ってきます。たぶん中央付近だけだろうけど、初めての九州。
 明日(8月16日)の朝出発(今回は、上の娘と交代で運転なので、楽ができるといいんだけど、、、、)、夜は愛媛県の松山泊。
 17日は、八幡浜から臼杵にフェリーで上陸。そのまま久住方面に走り、まずキャンプ場へ。とりあえずその阿蘇周辺をベースに、どこまで遊びにいけるのかを成り行きで決めつつ(まぁ、温泉巡りあたりが妥当なんだろうけどね)、翌18日も同じキャンプ場泊。
 19日は、昼くらいまで遊んでから、湯布院へ。今回は、ウチの奥さんの両親を誘っての温泉なので妹が捜してきた宿に向かう。まぁ、そこで、普段は絶対に泊まらない温泉宿なんぞに泊まって、普通に温泉ざんまい(^^;。(なんたって普段の旅行は、お安い会員制の宿か、キャンプだからねぇ)
 明けて20日は、別府港から大阪港へ向けてフェリー。でまた、大阪からひたすら走って帰ってくるのがたぶん21日。
 なんとも久しぶりのお盆時期の旅行ですよ。基本的に盆と正月とゴールデンウィークは、動かないようにして、ちょいと日をずらして遊ぶということをしてきたので、今回は、お金も渋滞もとっても不安ではある(^^;。

 しかし、前々から計画して、仕事のスケジュールがぶつかりそうな各方面と調整してきたのだけど、1個だけだめだねぇ、、、、、、旅の最中にも仕事をしそうだ。まぁそれはいつものことなんだけど、今回は色校戻しのタイミングなんで、ホントは出力見本をつけて入稿っていうパターンなんだけど、旅先からだと、データを送ることはできても、出力はできない。結局、PDFを送って先方で出力したのを見本として添付して入稿することにはなったのだけど、、、、、、。それでも出力見本は必要なのだろうか、、、、、、、。
 ボクのやっている仕事の中で2誌は、入稿の際には出力見本をつけることになっているのだけど、それさえいらなくなれば、プリンタの近くで仕事をする必要はなくなるんだけどなぁ。。。。。。
 
 ま、とにかく、準備しなくちゃ(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/10

Cocco@武道館

Cocco Live Tour 2006 〜ザンサイアン〜
2006.8.10@日本武道館 アリーナB5-31

 待っていたよずっと。
 Mステのスタジオから走り去ってから、、、、、、。
 やっと生のCoccoに会える。それもあの行き損ねた武道館で。

 活動休止中のことも色々読んで、できるだけCoccoの言葉を集めて、それなりに考え、イメージを膨らませつつ臨んだ。
 Coccoがやりたかったのは、ホントは音楽ではなくバレエだったんだ。でも音楽の才能を認められてしまったからやった。しかし、音楽に突き進むうちに、仕事として音楽をやるというのは、自分の音楽への接し方とは違うんだということに気がつき、できなくなった。
 でも、活動を休止しているうちに、自分の音楽にはすでに相手がいることに気づき、自分のためだけではなく音楽をやるのも楽しいということに気づかされ、帰ってきたようなのだ。
 ま、ざっとそんな感じで、とにかく帰ってきてくれた。

 Webにグッズなど事前情報もあり(座席についてはわからなかったけど)、当日会場だけのガチャガチャまで用意しているということなので、会場の2時間くらい前に行った。
 でもすごい人。いくら何でも普段の武道館ライブでこんなにはならんだろ、2時間前で。
 たかがグッズを買うのに九段下のところの門の外から人が並んでいる。ガチャガチャの列はさらに別で、同じくらいの人が並んでいる。あっという間に、いろんなものが売り切れたようだった。

 そしてライブ。
 思っていたとおりのCoccoだったし、素晴らしいライブだった。。。。。。。。
 

 でもね、何かが変わってしまっていた。なんだろ、Coccoは、ちゃんとこっちを見て、しっかりした言葉で伝えようとする。ちゃんと会場をコントロールし、プロの歌い手として、完全に機能していた。

 前の武道館は、、、、、、、、、どうだったのだろうか。。。。。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

伊豆

 泳げるわけではないのだけど、年に1度は、海水浴に行かないと、なんとなく落ち着かない。
 なので、今年も伊豆に行ってきた。伊東よりもうちょい先の今井浜のあたり。
 なんとも変な天気で、暑いんだけど、曇っていて、海から水蒸気がどんどん山の方へ上がって行く。結果、海水浴場はすごく垂れ込めた雲。地元の人も、あまり見かけない天気だそうな。
 台風が近寄ってきていることもあり、ものすごい波の中、ボディボードで遊んで楽しいけれど、けっこう危なかったかも(^^;。

 夜は、伊豆高原の二本松というところで食事。ここがものすごいボリュームで、海鮮丼とか、お店の人が「重いですよ」って持ってきてくれて、3800円。調子に乗って色々頼んだら、食いきれなかった。。。。。でも今まで伊豆で入ったお店では、一番おいしかったかも(^^;。

 翌日は、初めての体験ダイビング。
 ウエットスーツなるものを生まれて初めて着たんだけど、これが、すごく浮くのね。びっくり。シュノーケリングも、足ひれも初体験で、漁港の端でちょっとレクチャーを受けてからタンクを背負って、先生1人+生徒2人で、5メートルの海底へ。
 これ、すごく楽しいね。お金がかかりそうな遊びだけど、うん、こりゃ面白いよ。これに人生かけて沖縄とかに移住しちゃう人がけっこういるのが、わかる気がした。
 ダイビング+水中撮影。。。。。。面白そうだなぁ。。。。。

 という、今年は一風変わった海水浴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

ゲド戦記

 まぁ、これまた迷わず前売りを買ってあったので、観に行く。
 色々言われてますね。まぁしょうがないんだけど、あの父を持って、同じ土俵に立とうとする息子がえらいと思った。たぶん鈴木プロデューサーが立たせたんだろうけど(^^;。
 色々考えながら観ましたよ。原作を読んでいないという不勉強なヤツなんだけど、まぁ子どもにも解る話なんだからと、思って素直に観ました。
 前振りがほとんどないので、不明な部分もたくさんあるよね。
 絵的には、ジブリの基本をこれでやっていくんだというはっきりした意思表示があったような気がする。っていうか、ほとんどそういう目的のためのプロジェクトという意味合いが大きいのかもね。
 DVDになったら、じっくり話を追いかけてみようかと思う。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

m:i:III

 トム・クルーズものにハズレなしだと思っている方なんで、前売り買ってありました(^^;。
 べつに特別トム・クルーズが好きというわけではないのだけど、今までずっとボクの好みにあっていたので、見た観に行くわけです。今回も、もちろん面白かった。うん、面白かったでーす。
 でも、トム・クルーズ、実生活は、色々大変みたいね。あ、映画の中の生活の方が大変か。命の危険があるもんな(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

北国街道など

 8月1日。ウチの奥さんの仕事の関連で、北国街道なる場所に行くことに。。。。歩いたのはほんの一部、しなの鉄道の田中駅から大屋駅の間。

 古い街道筋の宿場町の街並が残っているところ。

 地味だけど、1kmくらいかな、江戸時代の街並を保存したものが続く、「海野宿」。

 ついついたくさん写真を撮ってしまう(^^;。

 天気も良かったし。

 この後、碓氷バイパスを戻り、碓氷峠鉄道文化むらへ。

 しばし鉄ちゃんとなる(^^;。

 ついつい山ほどシャッターを押してしまう(^^;。

 さらに足を伸ばし、めがね橋へ。古い巨大建築好きにとっては、これまたたまらないところ。

 そして、菅平に向かい(途中で覆面に捕まったりしつつ(T_T))、、、、湯楽里館に寄って、帰宅。
 というような1日(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »