« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/05/11

aiCSの保存と圧縮

 忘れないうちにメモっとこ。
 AdobeIllustratorCSでai形式で保存する時、「PDF互換ファイルを作成」「圧縮を使用」のチェックボックスがアクティブになるんだけど、それぞれチェックしてもしなくても保存はできるし、再度開くことももちろんできる。
 んでも、保存してできたファイルのサイズがずいぶん違う。
 A4で1ページ、配置画像1コ含むヤツが、それぞれのチェックを
 ●両方アリ=19.8MB
 ●PDFナシ=14.5MB
 ●圧縮ナシ=45.9MB
 ●両方ナシ=40.2MB
てなかんじ。保存の時の圧縮って大きいんだなぁ。。。。でもなんとなくどんな圧縮なのかよくわかんないので、いつもよけいなものはつけない主義で、どっちも外して入稿していた。
で、StuffIt 10.0.1で、sit形式で圧縮したら、
 ●両方アリ=19.8MB
 ●PDFナシ=14.5MB
 ●圧縮ナシ=13.9MB
 ●両方ナシ=8.7MB
うぅむ、、、、、、、、、、。さて、どれがいちばん適切なのか。。。。。。

圧縮アリは、作業途中で保存する時に時間がかかるので、基本外したい。でも作業中のファイルサイズの小ささを見ると、魅力だよなぁ。う〜ん微妙。
最終的には、全部外したものをsit形式で圧縮するのがいいのかもしんない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »