« 尾崎亜美30周年 | トップページ | 軽井沢 »

2006/03/24

白夜行 最終回

 何作かにひとつ、非常にハマるドラマがあるものだけど、「白夜行」は、久しぶりに非常に集中して観ていた。リアルタイムで観ながら、録画もするというのは、あまりないので。。。。。
 最後の方は、リョウとユキホに感情移入しまくりで、「えぇい、まだ生きているのか、早く笹柿を殺してしまえ」などと思ってしまっていたり、、、、(^^;
 確かに最終回は、原作とはやや違う作りで、でも十分にテンションをキープしながら終わってくれた。
 ユキホは、一生哀しい嘘をつきとおしていく。。。。。。。

 なぜこんなにハマったか、、、、、、非常に日常に近い、でも完全に非日常的な設定。フィクションとかノンフィクションとかっていうのではなく、近いところにありそうで、たぶん絶対にあり得ないリアルな哀しさというのだろうか。。。。。それは原作よりもドラマ版でよく作られていたのではないかな、と思う。

 あと、誰1人として、ヘボな役者が配置されなかったというのも、とても良いことだったかな。
 
 再放送があったら、また観てしまいそうだ。。。。

 で、関係ないけど「アンフェア」の原作秦建日子の「推理小説」の文庫本を見つけたので,軽井沢逃避行のお供にと、買ってきた(^^;。数ページ読んだけど、登場人物のイメージがテレビ版で固まっているので、さっさと、楽しく読めそうだ。文字数は少ない(^^;。

|

« 尾崎亜美30周年 | トップページ | 軽井沢 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

白夜行は見てないけどアンフェアは見てました。
安藤が犯人とは…
安藤怪しいとは思っていたけど、どこかで安藤であってほしくないと言う気がしてた。
なのでちょっとショック。
でも、面白かったな~

投稿: こいでしんご | 2006/03/25 00:09

すでにこの文庫本買っています。明日からヨロシクです・・・軽井沢&スキー
何だか?我が家は単独行動が定着シテシマッタ・・・(・。・;トホホ

投稿: reio | 2006/03/26 02:47

ウチも、1人欠けてますからね。そろそろ2人目も欠けるかなぁ。。。。。(^^;

投稿: 罰 | 2006/03/26 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/9235486

この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行 最終回:

« 尾崎亜美30周年 | トップページ | 軽井沢 »