« はじめました | トップページ | 恋文日和 »

2006/01/04

八犬伝

 仕事をしつつ、年賀状の住所印刷をしつつまた他のチャンネルを見つつ、TBS系で2夜連続の八犬伝を観ていた。完全に斜め観なんだけど。
 まぁ、だいたいのストーリーは、その昔NHKの夕方の人形劇で知っていたから(大筋だけだけど)適当に観ていてもなんとなくわかる。
 で、よかったんですよ。ちゃんと腰を据えて観たかったなぁ。。。。。という感じ。
 アクションがかっこいい。映像がクリアで、わかりやすい。カメラワークも飽きさせない。誰が偉いのかなぁ。演出の人かな?
 で、全体は、丁寧で、優しい作りになっているなぁ。。。と、思ったら、大森美香が脚本だった。
 ふむ、大森美香、やっぱいいねぇ。「風のハルカ」を観てから、大森美香はボクの好みにぴったりなかわいいお話を作ってくれる人だと確信しているのだった。「カバチタレ」「漂流教室」「ランチの女王」「ニコニコ日記」「不機嫌なジーン」と来てハルカだからね。女の子っぽいっていうのは大森美香の作品をいうのでは?と思う。かわいい、満載。
 そういえば映画「インストール」の脚本も書いているのだな。観なければ。
 こないだ原作を読んで、綿矢りさの正統的な文章書きとしての力に恐れ入ったところなのだ。さすがに若いので、登場人物をくまなく描写できてはいないのだけれど、情景描写が素晴らしいのだった。

|

« はじめました | トップページ | 恋文日和 »

TVドラマ、映画、マンガ、小説」カテゴリの記事

コメント

 わたしもちょっと恐れ入りました。
 そうか、やっぱり画像が入るといい感じですね。やっぱデジカメでこまめに撮らないとダメなんだなあ。
 わたしも非常に面白く読みました、インストール。化け物ですね、彼女は。何とも形容しがたい。「ものがまるで違う。」そういうことなんでしょうか。
またご縁がありましたらお邪魔します。では。

投稿: ぽくぽく | 2006/01/09 14:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33206/7991362

この記事へのトラックバック一覧です: 八犬伝:

« はじめました | トップページ | 恋文日和 »